今日のコンダテ!

今日のコンダテ!2021

10月27日

 

(献立) ・ご飯 ・サンラータン ・麻婆なす ・もやしと海苔のナムル

 

 サンラータンは酸味が効いた中華スープです。日本では珍しい酸味が感じられるスープですが、中国や台湾では年間を通して食べられる定番メニューで、麺を加えて酸辣湯麺として食べられることもあります。たくさんの野菜などが入っていて具沢山ですが、酸味があるので食べやすいスープになります。

 

0

10月26日

 

(献立) ・ご飯 ・味噌汁 ・鮭のオイスターソース炒め ・キャベツのさっぱりサラダ

 

 鮭のオイスターソース炒めは、れんこんやキノコなどの野菜をたっぷり使用しています。普段の鮭には骨がありますが、今回は骨なしになっているので食べやすくなっています。また鮭は衣をつけてから一度揚げることによって、炒めたときに身が崩れるのを防いでいます。今日の給食では秋の野菜を使用して作りましたが、季節の野菜を取り入れてアレンジしてみるのもいいですね。

 

0

10月25日

 

(献立) ・回鍋肉丼 ・卵と木耳のスープ ・マンゴープリン

 

 回鍋肉は中国四川省で、お祭りの貢ぎ物として捧げた茹で豚を祭りあと美味しく食べるように考えられた料理です。一度茹でた豚を再び鍋に戻して炒めることが名前の由来となっています。本場では、茹で豚と葉にんにくを炒め豆板醤で辛く味付けられますが、日本の回鍋肉は葉にんにくをキャベツに変え、甜麺醤で甘辛い味付けにし、調理しやすいように薄切りの豚肉を使用しています。

 

0

10月22日

 

(献立) ・ご飯 ・レタススープ ・ミートローフ ・彩り野菜のピクルス

 

 ミートローフは古くからアメリカで食べられている家庭料理の一つです。ミートローフのローフは「パン」という意味を表し、長方形のパン型を用いて焼いた料理になります。型がないときは棒状に丸めたりして焼くそうです。給食も本来のミートローフのように、型を用いてパウンドケーキのような形に焼きたいところですが、オーブンの性能と大量調理ということを考えると難しいため、平たい形で焼きました。

 

0

10月21日

 

(献立) ・味噌ラーメン ・揚げしゅうまい ・杏仁豆腐

 

 杏仁豆腐とは中国発祥のデザートで、真っ白で独特の舌触りと香りが特徴です。正式には、杏の実の種を粉状にした杏仁霜(きょうにんそう)に牛乳を加え、ゼラチンや寒天で固めて作ります。ゼラチンで固めたものと寒天で固めたものでは食感が違うので、食べ比べてみるのも面白いですね。

 

0

10月20日

 

(献立) ・ご飯 ・けんちん汁 ・鶏の唐揚げレモンソースかけ ・切干大根サラダ

 

 今日はいつもの唐揚げに、醤油ベースの甘酸っぱいレモンソースをかけ、さっぱりとした味わいに仕上げてみました。切干大根は西日本では千切り大根とも呼ばれ、京都では軒しのぶとも呼ばれます。サラダや煮物に使うことができ、サラダは煮物と違って切干大根のシャキシャキとした食感が楽しむことができます。

 

0

10月19日

 

(献立) ・ご飯 ・味噌汁 ・さんまの塩焼き ・わさび和え

 

 今日の給食では今が旬のさんまを一人一匹提供してみましたが、きれいに食べることができたでしょうか。お箸を動かすのは頭から尾へ、と覚えておけば身がバラバラになったり骨が散らかったりすることなくきれいに食べることができます。今の時期のさんまは脂ののりがよく、他の魚に比べて内臓にえぐみがないので、そのまま塩をふって丸焼きにするだけのシンプルな味付けでも美味しいです。今日も残食が少なく、みんなきれいに食べてくれました。

 

0

10月18日

 

(献立) ・ご飯 ・わかめスープ ・家常豆腐 ・こんにゃくサラダ

 

 家常豆腐は「かじょうどうふ」と読みます。厚揚げを使った野菜煮のことで、四川省発祥の家庭料理です。中国の家庭料理のため、決まったレシピが存在しないと言われています。必ず使う厚揚げ以外は、好きな野菜やお肉を組み合わせて各家庭で好みの味に仕上げいるようです。厚揚げと、野菜を一緒に炒めた料理なので栄養バランスも良く、白いご飯にぴったりのおかずです。

 

0

10月15日

 

(献立) ・ご飯 ・味噌汁 ・カジキの和風ステーキ ・きんぴらサラダ

 

 カジキの和風ステーキのステーキソースは、生姜やにんにくをたっぷり使用し風味豊かなソースでした。カジキの切り身は骨がないため食べやすい魚になります。給食ではカジキを和風ステーキにしましたが、ソテーや照り焼き、フライなどにしても美味しい魚で様々な料理に活用することができます。サラダはごぼう、にんじんなどの野菜をマヨネーズで和え、きんぴら風のサラダにしてみました。

 

0

10月14日

 

(献立) ・中華丼 ・中華スープ ・春雨サラダ ・梨ゼリー

 

 中華丼は豚肉や白菜、玉ねぎ、きくらげなどいろいろな種類の肉や野菜を油で炒めた後、スープを加え片栗粉でとろみをつけ、具材をご飯の上にのせて作ります。昭和の初め、東京の中華料理店でお客さんにご飯の上に八宝菜をのせてほしいと頼まれて作ったものが好評を得て広がったと言われています。

 

0
給食日誌

今日のコンダテ!!2020

3月17日

(献立) ・ハヤシライス ・ハムと大根のサラダ ・いちご ・ジョア

 今日は3学期最後の給食でした。赤くて大きい粒のいちごは茨城県産の「やよいひめ」という品種です。香りが強く、甘みの中にさっぱりとした酸味があるのが特徴です。いちごの花言葉は4種類ほどありますが、その中に「先見の明」という言葉があります。先見とは「先を見通すこと」、明は「道理を見分ける才能や能力」という意味です。合わせると「先を見通し、それらに対応する能力」となります。物事を予見する知力や判断力、行動力、対応力、見識の深さなど、様々な力を総合的に持ち合わせた言葉であり、人間関係や仕事、人生において必ず役に立つ能力です。この「先見の明」は生まれ持った才能だけではなく、経験や努力で培うことができます。たくさんの経験と努力を積み重ね、先を見通して行動できる人間になってほしいという願いを込めて最終日の給食献立にいちごを出してみました。

今年度は新型コロナウィルス感染症の影響もあり、4月、5月と給食が提供できずとても残念でした。6月から通常通りの給食が始まりましたが、残食も少なく、生徒が楽しそうに給食を食べる姿を見るのが毎日の楽しみでした。4月からも栄養バランスの整った給食をたくさん食べて元気に過ごしてくださいね!

1年間給食運営にご協力いただきありがとうございました。

0

3月16日

(献立) ・ご飯 ・豆腐のピリ辛スープ ・手作り春巻き ・もやしと海苔のナムル

 今日は手作りの春巻きでした。いつもの春巻きより大きくてボリュームがありましたね。揚げたてだったので皮がパリッと中身がジューシーでした。手作りで作業工程が多いので頻繁に出せる献立ではありませんが、喜んでもらえてよかったです☆給食は残り1日ですが、最後まで安心・安全を心がけてみなさんに提供したいと思います!

0

3月12日

(献立) ・ご飯 ・ポトフ風スープ ・手づりハンバーグ ・野菜のさっぱり漬け ・お楽しみケーキ

 今日は4年生最後の給食ということで「卒業お祝い献立」でした。1年間毎日給食を食べにくる生徒もいれば、たまに食べにくる生徒など、様々な生徒がいました。4年生のみなさんは、これから新しい生活が始まりますが、楽しいこともあれば大変なこともあるかと思います。そんな時こそしっかり食事をして、心と体を満たしてあげてくださいね。「健康は富にも勝る」というように、健康は豊かな人生を送るためにとても大切です。学校生活や給食で学んだことをこれからの生活に活かしてもらえたらなと思います。

0

3月11日

(献立) ・醤油ラーメン ・大根ときゅうりのピリッと漬け ・フルーツクリーム

 今日は数種類の果物とナタデココをヨーグルトとホイップクリームで和えたフルーツクリームでした。クリームの甘みとヨーグルトの酸味が絶妙で美味しかったですね☆ある先生が言った「このフルーツクリーム、幸せな味がする!」という言葉がとても嬉しくて思わず笑顔になってしまいました。幸せな味って素敵な言葉ですね。これからも幸せな味を目指して給食を提供していきたいです!

0

3月10日

(献立) ・オムライス ・チンゲン菜のサラダ ・みかん

 今日はオムライスでした☆ある生徒から「オムライスが食べたい!」と言われたのがきっかけで給食に取り入れてみました。嬉しそうにオムライスを頬張る姿をみてとても嬉しく思うのと同時に、もっとリクエストしてほしいなと感じました。生徒が嬉しそうに、美味しそうに食べる姿が何よりもやる気の源になります。もし「こんな給食食べてみたい!」とリクエストありましたらいつでもお声がけくださいね!!

0

3月9日

(献立) ・ご飯 ・大根のスープ ・ごろごろ野菜の甘酢あんかけ ・キャベツの塩昆布和え

 今日はごろごろと大きい野菜がたくさん入った甘酢あんかけでした。このメニューには2つの工夫のもと、給食に取り入れています。1つ目は様々な種類の野菜をおいしく食べてもらうために、生徒が好きなケチャップベースの味付けにしていること、2つ目は噛む力をつけるために野菜を大きいサイズにカットしていることです。野菜嫌いでも美味しくよく噛んで食べてほしいという願いを込めて作りました。片付けをする生徒を見ていたら、どのお皿もきれいに食べていてくれてとても嬉しかったです!これからも様々な工夫を取り入れた給食を提供していきますね☆

0

3月8日

(献立) ・ご飯 ・根菜汁 ・鯖のゆず味噌かけ ・切干大根サラダ

 今日は鯖のゆず味噌かけでした。味噌とゆずが良く合っていて、鯖独特のくさみを抑えてくれました。鯖と味噌は相性がとても良く、煮ても焼いてもご飯に合うおかずになります。鯖などの青魚には悪玉コレステロールや中性脂肪を減らし、善玉コレステロールを増やす働きがあり、動脈硬化や脳卒中、高血圧などの生活習慣病から私たちの身体を守ってくれます。青魚はくさみが強いので、味噌など濃い味付けで食べるのをオススメします☆

0

3月4日

(献立) ・白だしわかめうどん ・かき揚げ ・はりはり漬け

 今日は関西風だしのうどんでした。関東地方のうどんの汁は濃い口しょうゆを使うため黒いですが、関西地方では薄口しょうゆを使うため透き通った色をしています。透き通った色のため、食材の色がきれいに見えますし、薄口しょうゆの方が塩分量が多いため、少量でしっかりと味をつけることができます。薄口しょうゆは食材に色が付きにくいので、素材の色を活かしたいときや、お吸い物、煮物に向いています。醤油も調べてみるとたくさんの種類があり、それぞれ向き不向きの料理があります。日本を代表する調味料だからこそ奥が深いですね!

0

3月3日

(献立) ・五目ちらし寿司 ・すまし汁 ・はたはたの唐揚げ ・青菜のごま風味和え ・いちごクリーム大福

 今日は3月3日「桃の節句」です。給食もひな祭りメニューにしてみました!五目ちらし寿司は彩りもきれいでとても美味しかったですね。ちらし寿司には、えび、れんこん、キヌサヤが具材として入っていましたが、これには理由があります。えびは「えびのように腰が曲がるほど長生きできるように」、れんこんは「大きく穴の空いたれんこんのように遥か先まで見通せるように」、キヌサヤ(豆の代用)は「健康にマメに働き、仕事がうまくいくように」と意味が込められています。この他にも、地域によって様々な縁起を担いだ食材が使用され、その地独特のちらし寿司が存在します。具材に込められた意味をかみしめ、桃の節句を祝いながらちらし寿司を食べてみてはいかがでしょうか☆

0

2月24日

(献立) ・サンラータン麺 ・春巻き ・フルーツクレープ

 今日は春巻きとフレーツクレープの見た目が似てしまって反省…もう少しバリエーションをつけた方がよかったと思います。サンラータン麺は片栗粉でとろみをつけているので冷めにくく、温かいまま食べることができます。2月も終わりに差し掛かり、気温が暖かくなったり、今日みたいに急に寒くなったり…体調を崩さないためにも身体を温める食材や料理を積極的に選びましょう!

0
日誌

今日のコンダテ!2019

2月26日

(献立)・スタミナ丼 ・味噌汁 ・いちご ・紅芋団子 ・牛乳

スタミナ丼には、豚肉や玉ねぎ、ニンニクの芽などが入っています。
玉ねぎやニンニクの芽に入っている「アリシン」という栄養素は、「ビタミンB1」という栄養素の働きを助け、疲労回復を促してくれます。ビタミンB1は豚肉に多く入っているため、今日のスタミナ丼はまさにスタミナUPできる丼なのです^^

 

今日で今年度最後の給食となってしまいました...。
3月は色々お楽しみな給食を用意していましたが、出すことができなくなってしまい残念な気持ちでいっぱいです...。
しかし落ち込んでいても仕方ないので今は、来年度みなさんに喜んでもらえる給食を考えることに注力します!

1年間本当にありがとうございました。
来年度もみなさんが元気に高校生活を過ごせるように、美味しくて安心安全な給食作りをしていきたいと思います。
また4月に元気な姿で会えることを楽しみにしています^^

0

2月25日

(献立)・ご飯 ・ふわふわ卵スープ ・タンドリーチキン

    ・青菜のガーリックソテー ・飲むヨーグルト

今日は洋食でした!

ふわふわ卵スープは、調理員さんが卵をしっかり泡立ててからかき玉にしてくれたおかげで、スフレの様なふわふわ食感のかき玉になりました!こういった一手間が美味しさに繋がるのですね^^

考査期間中は生徒の喫食数が少なくなるのが悩みです^^;

0

2月21日

(献立)・カレーうどん ・さつまいもの天ぷら ・オレンジ ・牛乳

カレーうどんに、さつまいも天。何だか地味な献立ですが、生徒にはどちらも人気なメニューです。
カレーうどんの汁は、かつおと昆布の合わせ出汁に、豚肉、玉ねぎ、人参、ネギを入れました。葉物野菜が加われば、見た目も栄養価的にもよかったな、と反省^^;
さつまいも天は、さつまいもが甘くて美味しいと好評でした^^ 

0

2月20日

(献立)・コーンピラウ ・ハブチュチョルバス ・ケバブ ・チョバンサラダ

今日は月に一度の世界の料理の日。トルコ料理を出しました!
書き慣れないカタカナが並んでいて、どんな料理か想像できませんよね^^;
料理の説明は2月の献立表に書いてあるので、ぜひご覧ください。

ケバブはスパイスをいくつか使っており、「本格的な味」と喜んでもらえました。食べ慣れない味だから生徒は苦手かなと不安でしたが、残すことなく食べていました!

ハブチュチョルバスは人参のスープです。すりおろした人参を使っているので、綺麗なオレンジ色のスープになりました^^  

色鮮やかな給食になりました!

0

2月19日

(献立)・ご飯 ・みぞれ汁 ・みそバタ肉じゃが ・野菜の塩昆布和え ・牛乳

みぞれ汁の「みぞれ」の正体は、大根おろしです!大根おろしが氷のみぞれのように見えるから、みぞれ汁。なめこ入りでとろみがついているので、身体が温まります!
そしていつもの肉じゃがをアレンジした「みそバタ肉じゃが」を出しました。みそとバターのコクが肉じゃがに良く合います!和風味ではなく、コンソメを使った洋風味なところもポイントです^^

0

2月18日

(献立)・ご飯 ・酸辣湯 ・春巻き ・イカと野菜の中華和え ・牛乳

今日は中華料理献立でした。
春巻きは手作りです!具材は豚肉、筍、キャベツ、木耳などが入っています。調理員さんに、皮が破けないよう丁寧に調理してもらいました。パリパリっとした食感に揚がりとても美味しくできましたよー! 

酸辣湯は酸味と辛味が効いた中華スープです。鶏肉、たまご、豆腐、たっぷりの野菜が入っていて栄養バランスばっちりのスープです!

作業工程が多く大変な献立でしたが、今日も調理員さんが完璧に美味しく作ってくれました!ありがとうございます!

0

2月17日

(献立)・ポークカレー ・海藻サラダ ・冷凍パイン ・牛乳

みんな大好きなカレーの日!
食堂に入ってきた生徒達が「やった!今日カレーだ!」と嬉しそうに話しているのを見ました^^ 「給食で一番カレーが好き」とおかわりをしながら私に言ってくれた生徒もいました。
そんなに喜んでくれるのなら、毎日出したくなっちゃいますね!(冗談です)
もちろん誰一人残すことなく、残食ゼロでした!素晴らしい!

0

2月14日

(献立)・スパゲティナポリタン ・ジュリエンヌスープ

    ・いちごとブルーベリーのケーキ ・牛乳

ナポリタンの具材は、今まではベーコンを入れていたのですが、今日はウィンナーを入れました。今までと嗜好が変わり、個人的にウィンナー入りの方が好きだと思ったからです。笑
ハムが入ったナポリタンが好きな人もいますよね。調理員さんはハム派と言っていました。
みなさんはどんな具材が好きですか?

ジュリエンヌスープのジュリエンヌとは、フランス語で千切りを意味します。いつもより細く切った具材はその歯応えを活かすために、くたくたに煮込まず少しシャキシャキした食感に仕上げました。

そして今日はバレンタインでしたので、特別にちょっと贅沢なデザート付きです!喜んでもらえたかな?^^

0

2月13日

(献立)・ご飯 ・じゃがベースープ ・白身魚のトマトソースかけ

    ・青菜のカレー炒め ・牛乳

白身魚のトマトソースかけの白身魚は、鱈を使っています。旨味の強い鱈は、トマトソースと相性抜群です!美味しいと好評でした^^
青菜のカレー炒めは、カレー粉で少しスパイシーに仕上げました。
トマトの赤と青菜の緑で、色鮮やかな給食になりました^^

0

2月12日

(献立)・鶏ごぼうピラフ ・スティック野菜サラダ ・さつまいものごま団子 ・牛乳

ごぼうをピラフに?と驚くかもしれませんが、けっこう合います!みんな大好きなバター醤油味でとても食べやすいです。
そして今日の給食で一番苦労した、さつまいものごま団子!蒸したいもを潰して捏ねて、さらに丸めてごまをまぶして...。時間に追われながら、調理員さんと協力して作りました。
大変でしたが、生徒と先生が「美味しい!」と喜んでくれたので、頑張りが報われました^^
既製品を使えば楽ですが、やっぱり手作りが一番です!

0