くまていBlog

令和6年度

4月9日(火)対面式・部活動紹介が行われました

共に同じ釜の飯を食う仲間 

今日はいつもより給食時間が早い「早給食」から始まりました。

新入生にとって初めての給食給食・食事です。

献立の主食はポークカレーライスです。

 

     にっこり     興奮・ヤッター!     期待・ワクワク    

 

共に生活する仲間 

対面式では、

1年生が2~4年生と向かい合うように前方に並び、

あいさつの礼で始まりました。

最初に新入生代表生徒が

入学した抱負と、先輩へのあいさつが行われ、

熊定の仲間入りとなりました。

 

つづいて上級生を代表して生徒会長が、

困ったときは、相談にのることや

楽しい学校生活を願っていると歓迎の言葉がありました。

 

     にっこり     興奮・ヤッター!     期待・ワクワク

 

共に活動する仲間 

部活動紹介では、放課後行われる

フットサル部、バスケットボール部、

バドミントン部、卓球部、陸上部と

始業前に行われる美術部、科学部の紹介がありました。

活動時間は短いものの充実した楽しい学校生活の

ひとつのピースになるものと思います。

 

 共に学ぶ仲間

4月12日(金)からは授業会議・研修がはじまります。

      にっこり     興奮・ヤッター!     期待・ワクワク

 

4月8日(月)始業式・新任式が行われました

新しい仲間グループも増え、新しい教室鉛筆で、新しい教科書本で、

いよいよ令和6年度 熊谷高校定時制のスタートお知らせです。

 

開式の言葉のあと校長先生からつぎのような講話会議・研修がありました。

 

要旨

寒い北海道でのできごとです。

車内で切符を買おうと

終電ぎりぎりの電車に急いで乗ったものの財布がみつからない。

車掌さんにわけを話しても

「次の駅で降りてください。」と言われる。

困ったところに同じ年恰好の男のひとが回数券をくれました。

お礼をしたいと申し出たところ、氏名・住所も教えてくれない。

その男性は同じように困ったときに

女子高校生にお金を出してもらったことがあった。

彼女は、今回と同じように対応しつぎのように話したという。

困った人を見かけたらその人を助けてあげてください。

そしたら、私のひとつの親切が、

ずっと輪になって、広がるから。そうなるのが一番嬉しい。」と。

 

このように心づかいと思いやりの気持ちを忘れずに、

自分がされたら嬉しいことを相手にもしてあげてください。

自分がされた嫌なことは絶対にしないでください。

 

全員で校歌(*)を歌い、閉式となりました。

 

 

 

その後、教務主任から成績について、

給食担当から給食室の利用についてお話しがありました。

  

 

毎回、本日のように

校長先生より考えるひらめき機会になる講話があります。

また、作文や小論文鉛筆に役立つ内容だったりします。

 

行事だからと言って休んだりNG

遅刻したりしてNG

聴き逃すのはもったいないことです。

  *) 熊谷高等学校校歌は、石坂養平作詞 山田耕筰作曲 大澤壮吉編曲です。

     今でも作曲者の山田耕筰の歌は音楽の授業でたくさん習っています。

4月8日(月)第77回入学式が行われました

お祝い第77回 熊谷高等学校定時制入学式が挙行されました、

 

開式の言葉の後、国歌斉唱を行いました。

そして、担任の入学許可候補者の呼名と

校長先生からの「入学の許可をする」のことばで熊定の仲間入りとなりました。

校長式辞ではつぎのような言葉が新入生に送られました。

 

要旨

入学おめでとうございます。

在校生、教職員一同、皆さんを心から歓迎いたします。

教職員一同、使命感と情熱をもって取り組んでまいります。

 

これからの4年間、

くじけそうなことがあっても乗り越えていかなければなりません。

中高生の作文甲子園で審査員特別賞受賞作品

「アイスクリーム、食べに行こうか」が紹介されました。

県大会までレギュラーに選ばれ続けられたが、

九州大会ではメンバーからはずされてしまった。

練習後、母親がアイスクリームを食べに行こうと息子を誘う。

そこで「どんなに頑張っても、思い通りならないことってあるんだよ。

でもね、何度くじけても何度でも頑張れる力が、とても大切。

そういう人間になって欲しいな。」と息子に告げる。

 

新入生の皆さんには努力し続ける人になって欲しいと思います。

困難に出会っても自分の力で乗り越えられる人になって欲しいと願っています。

 

祝電披露、校歌が紹介と続き、閉式の言葉で閉会となりました。

 

     鉛筆     鉛筆     鉛筆

 

入学を許可された15人の新しい仲間が増え、

熊定は50人の大所帯となりました。

新入生、保護者が並んだ入学記念写真撮影では

ファインダーいっぱいになりました。

 

その後のPTAの役員決めでは、

ふたりの保護者の方が立候補され、

短時間で終了することができました。

ありがとうございました。

 

     本     本     本