熊定Blog

令和5年度

4月7日(金)入学式が行われました

第76回熊谷高校定時制入学式 が挙行されました。

 

 

9名が呼名され、入学が許可されました。

ここから熊高定時制での歩み音楽がはじまります。

 

 

   ◇◇◇式次第◇◇◇

    開式のことば

    国歌斉唱

    入学許可

    校長式辞

  来賓祝辞(祝電披露)

    校歌紹介(※)

    閉式のことば

鉛筆熊定豆知識 作曲:山田耕筰(童謡「赤とんぼ」などを作曲) 作詞:石坂養平

 

 

お祝い校長式辞

  

 

要旨)

何かをしようとするとき、

みんなで協力し合うことがとても大切です。

 

思いやりの心を持った人がたくさんいる集団は、

みんなで協力し合うことができるようになり、

やがて、

単なる集団から、

同じ目的に向かって歩みだす組織へと生まれ変わります。

 

人に対する思いやりの気持ちを言葉にした時、

それが、心づかいとなり、他人にも見えるものになります。

 

新入生の皆さんには、

自分の心にある思いやりの気持ちを言葉にし、

クラスメイトに伝えて欲しいと思います。

そして、お互いが協力し合う最高の仲間と、

最高のクラスを構築して欲しいと切に願っています。

 

4年後、

一回りも二回りも大きく成長し、

立派に卒業されることを心から期待しています。

 

     ◇ 

 

グループ新しい仲間が増え、在校生と合わせて39名の在籍となりました。

 

式典終了後、

記念写真撮影が行われました。

 

 

     

 

   引き続いて

会議・研修 指導部より

(1)命を大切にして欲しい

  ・ひとりで悩まず、声をかけて欲しい

(2)誰が見ても間違ったことはしないようにしましょう

(3)お互いが気持ちよく生活できるようにしましょう

(4)学校に来ましょう

  ・生活のリズムがをつくりましょう

 

会議・研修 教務部より

 評価(観点別評価)について 

 

会議・研修 担任講話

(1)本校で多くのことを経験して欲しい

(2)保護者のみなさまへ

   ・お子様が健やかに登校してくれるようご協力をお願いします。

 

会議・研修 事務室より

就学支援金等について

 

     ◇

 

最後に「PTA理事」が2名選出され、散会しました

 

 

 これからの4年間、みなさんの幸多からんことをお祈りします!

 

0