日誌

H31 2学期

人権教育

 

 11月8日(金)、人権教育が行われました。

埼玉県サイバー犯罪対策課から講師の方をお招きし、「ネットトラブルについて~人権教育の視点から~」をテーマにご講演をしていただきました。

昨今、TwitterやLINEなどのいわゆるSNSを介して、コミュニケーションをとる生徒たちが大半です。いつでもどこにいても連絡をとれるうえ、手軽なSNSは大変便利なツールといえます。しかし、昨今はSNS上でのトラブル等がニュースでも取り上げられるようになりました。今回の講演の中でも、SNSの危険性についてのお話がありました。何気ない一言がネット上ではトラブルに発展し、人権侵害となってしまう場合があります。

生徒の皆さん、「思いやりの気持ち」をもち、適切なSNSの利用を心がけましょう。

0