日誌

H29 3学期

予餞会

本日は生徒会主催の予餞会が行われました。

校長先生、生徒会長の挨拶に続いて、生徒会長から元生徒会長へ目録が渡されました。生徒会長は代替わりしたばかりにも関わらず立派に役目を果たしてくれました。
続いて、四年間の思い出や先生方からのメッセージが込められたスライドが上映され、懐かしむ声と笑い声があがりました。四年生の知らない顔がたくさん写真として残っていたのでおもしろかったですね。

最後に、豪華景品獲得を目指してビンゴ大会が行われました。
今回主役の四年生だけでなく、他学年も非常に盛り上がった大会となりました。四年生に上位景品が多く渡っていたので、高校生活の良い思い出になったのではないでしょうか。

次回、四年生の登校日は卒業式予行の3月9日(金)です。高校生活残りわずかですが、校長先生のメッセージ通り、「明るく元気に前向きに」過ごしていきましょう。

  
0

給食感謝祭


今日は給食感謝祭が行われました。
最初に、「いのちを、いただく」という食育の本の読み聞かせを行いました。
牛を殺して食用肉とする、屠殺業(とさつぎょう)の方のお話しでした。

その後、養護教諭から、食育の話がありました。スーパーのお肉も、生き物の命を奪って並べています。普段なかなか意識しないことかもしれませんが、知っていなければいけません。
私たちができるのは食べ物を無駄にしない、感謝しながらいただくことですね。
また、給食を作っている人にも感謝をしましょう。調理員は、できるだけみなさんの健康になるように、そしておいしく作ってくれています。日々の食事に感謝をしながら、「いただきます」と「ごちそうさま」を大事にしましょう。

0

3学期始業式②


続く始業式では、教頭先生(校長代理)から、人間らしさについての講話がありました。技術が進歩して人間の仕事がAIに代わる。そんな時代の中で、人間にしかできないこと、人間らしさは何でしょうか。教頭先生は孔子の言葉を引用し、それを「仁」と「礼」、そして「忠」(真心)と「恕」(思いやり)と示しました。
サテライト授業もある中、わざわざ登校して、クラスが存在している意味を考えてみてください。ぜひ、熊定が「仁」と「礼」を磨く場であって欲しいと思います。

明日から通常授業が始まります。また集中して勉学に励んでください。
0

3学期始業式①


明けましておめでとうございます。今年も熊谷高校定時制をよろしくお願いします。

さて、本日は生徒表彰、始業式が行われました。
まずは、平成29年12月26日に行われた英語レシテーションコンテストにて、第1位に輝いた生徒の表彰式が行われました。このコンテストは、英語の課題文を4分間で暗唱し、発音や音量、伝達力を競うものです。
多忙な生徒なので勉強期間は約2週間です。仕事や学校生活をおろそかにせずによくがんばりました。また、他の定時制生徒を見ることができて、大学受験を控える本人にも良い刺激となったようです。これからも頑張ってほしいものです。
0