熊定ブログ

令和4年度

12月21日(水)芸術鑑賞教室が行われました

 

今年の芸術鑑賞教室は、

シンガーソングライターのmo.kaさんによる

Christmas Live記念日が行われました。

mo.kaさんは、

4年前にも来校していただいたそうで、

2度目になります。

 

最初にミュージックビデオが流されました。

 

いよいよ、mo.kaさん登場!

自己紹介で

大学4年生の時に

Wスクールで音楽学校に通っていたこと

池袋野外ステージなどで活動したこと

柳瀬川でミュージックビデオを撮影したこと をはじめ

 

小学生の頃、

手掌多汗症を発症し、

コンプレックスを持ち続けたこと

手術を受ける際もリスクについて心配したことなど

赤裸々なお話しがありました。

 

その後、コロナ感染症が広まり、

音楽活動が難しい中で、

活動の幅を広げる新しい挑戦をしたそうです。
 
Live 1部では

 音楽 急行電車

 音楽 君の悪いところ

 音楽 Silent Christmas

     ◇

気持ちものってきたところで、

mo.kaさんの

ご病気を自身のLiveで公表するシーンや

病気の実態に迫ったドキュメンタリー映像を

鑑賞しました

 

 

<この内容は

多汗症ドキュメンタリー『Voice〜伝える先に見えるもの〜』【Web公開版】」を

再編集したものです。

本編は、
https://www.youtube.com/watch?v=SFcaA7O5dFI
をご覧ください。>
      ◇

Live 2部では

 音楽 Voice

 音楽 Merry Merry Christmas

いよいよ最後の曲

 音楽 mine!

では、みんなで手拍子をして歌を聞き入りました

     ◇

最後に質問コーナーがあり、

カラオケとか、どうやったら上手くなれるか?

歌をつくるのには、どんなものを用意したらよいか?

mo.kaさんの由来は?

など、質問が出されました。

 

終了後も多くの生徒が

mo.kaさんの周りに集まり交流していました。

今回のコンサートで印象的だったのは、

多くの生徒が歌詞に込められた想いを

各自の経験と重ねるように

歌詞カードを見ながら聴いていたことでした。

      ◇

<mo.kaさんWEBページ>

https://moka-music.work/

0