今日のコンダテ!

今日のコンダテ!2021

11月8日

 

(献立) ・ご飯 ・ごま豆乳キムチスープ ・豚肉の生姜焼き ・はりはり漬け

 

 はりはり漬けは上越地方を代表する郷土料理の一つです。雪の多い新潟県では、冬を越すための保存食としてつくられ「干し大根漬け」と呼ばれています。大根を食べたときに「はりはり」と音を立てることが名前の由来です。新潟県の「干し大根漬け」は、他県の「はりはり漬け」と違い酢が入っていないのが特徴で、お正月には数の子を加えておせちの一品としても利用されます。

 

0

11月5日

 

(献立) ・ハヤシライス ・キャベツのさっぱりサラダ

 

 ハヤシライスとハッシュドビーフの明確な違いはなく、どちらも薄切りの牛肉と玉ねぎを使ったライスメニューです。ハヤシライスはトマトソースやトマトケチャップなどをベースにした子供から大人まで親しみやすい味、ハッシュドビーフはデミグラスソースをベースにした大人向きの味のイメージがありますが、ハッシュドビーフにもトマトソースを使う場合があります。どちらもご飯にかけて食べるのが一般的で、日本生まれの西洋料理になります。

 

0

11月4日

 

(献立) ・ベーコンときのこのトマトスパゲッティ ・揚げごぼうのサラダ ・はちみつレモンゼリー

 

 ごぼうは、食物繊維を豊富に含んでいる食材です。11月から2月のまさに今が旬の食材になります。旬の時期のごぼうは風味と食感が良いのが特徴です。今日のサラダには片栗粉をまぶして揚げたごぼう使いました。旬の野菜は値段も手頃で手に入りやすく、味もおいしいのでおすすめの食材です。

 

0

11月2日

 

(献立) ・三色丼 ・なめこ汁 ・たくあんサラダ

 

 今日は鶏肉のそぼろ、卵のそぼろ、ほうれん草のお浸しをご飯にのせ、三色丼にしました。三色丼はパプリカの赤、もやしの白などをプラスして色彩を楽しんだり、きのこや切干大根などを加えて食物繊維をプラスすることもできます。また、ほうれん草の代わりに絹さやをのせるとシャキシャキとした食感を楽しむことができます。

 

0

11月1日

 

(献立) ・ご飯 ・野菜椀 ・さばの塩焼き ・煮浸し

 

 煮浸しは煮物と比較して、煮る時間が短いのが特徴です。食材の食感や香り、歯ごたえを残しつつ、出汁の味を食材に含ませて作ります。短時間でできる料理なので何か一品足りない時など、気軽に取り入れることができる料理になります。11月は食育月間ということもあり、埼玉県産の食材や郷土料理がいつもよりたくさん献立に登場します。

 

0

10月28日

 

(献立) ・ご飯 ・ミネストローネ ・鶏肉のマーマレード焼き ・キャベツとリンゴのサラダ ・パンプキンドーナツ

 

 今日は少し早いですが、ハロウィンの行事食にしてみました。ハロウィンとは秋の収穫を祝ったり、祖先の霊をお迎えしたり悪霊を追い払う祭りという意味があります。ハロウィンには秋の季節に収穫される食材を使った料理を食べることが多いようです。特に多く食べられるのは「かぼちゃ」ですが、古代ケルト人が住んでいたとされるアイルランドでは、じゃが芋を主食としていたことから「じゃがいも」を使った料理もよく食べられます。

 

0

10月27日

 

(献立) ・ご飯 ・サンラータン ・麻婆なす ・もやしと海苔のナムル

 

 サンラータンは酸味が効いた中華スープです。日本では珍しい酸味が感じられるスープですが、中国や台湾では年間を通して食べられる定番メニューで、麺を加えて酸辣湯麺として食べられることもあります。たくさんの野菜などが入っていて具沢山ですが、酸味があるので食べやすいスープになります。

 

0

10月26日

 

(献立) ・ご飯 ・味噌汁 ・鮭のオイスターソース炒め ・キャベツのさっぱりサラダ

 

 鮭のオイスターソース炒めは、れんこんやキノコなどの野菜をたっぷり使用しています。普段の鮭には骨がありますが、今回は骨なしになっているので食べやすくなっています。また鮭は衣をつけてから一度揚げることによって、炒めたときに身が崩れるのを防いでいます。今日の給食では秋の野菜を使用して作りましたが、季節の野菜を取り入れてアレンジしてみるのもいいですね。

 

0

10月25日

 

(献立) ・回鍋肉丼 ・卵と木耳のスープ ・マンゴープリン

 

 回鍋肉は中国四川省で、お祭りの貢ぎ物として捧げた茹で豚を祭りあと美味しく食べるように考えられた料理です。一度茹でた豚を再び鍋に戻して炒めることが名前の由来となっています。本場では、茹で豚と葉にんにくを炒め豆板醤で辛く味付けられますが、日本の回鍋肉は葉にんにくをキャベツに変え、甜麺醤で甘辛い味付けにし、調理しやすいように薄切りの豚肉を使用しています。

 

0

10月22日

 

(献立) ・ご飯 ・レタススープ ・ミートローフ ・彩り野菜のピクルス

 

 ミートローフは古くからアメリカで食べられている家庭料理の一つです。ミートローフのローフは「パン」という意味を表し、長方形のパン型を用いて焼いた料理になります。型がないときは棒状に丸めたりして焼くそうです。給食も本来のミートローフのように、型を用いてパウンドケーキのような形に焼きたいところですが、オーブンの性能と大量調理ということを考えると難しいため、平たい形で焼きました。

 

0