ブログ

模擬選挙

 

 12月20日(金)、「選挙のしくみと投票について」というテーマで学習を行い、実際に模擬選挙を校内で実施しました!

熊谷市の選挙管理委員会の方を本校にお招きし、選挙や投票の流れなどについてご講義いただいた後、”投票所”として開設した教室にて生徒に実際に投票を行ってもらいました!今回は、「熊高市長選挙」と題して3名の候補者の中から1人を選ぶという方式をとりました。生徒には事前に「選挙公報」をよく読ませたうえで、投票をしてもらいました。

今回、使用した選挙公報☞選挙公報.pdf

 講義の様子↓

 

 投票の様子↓

 

 今回は、実際の選挙で使用される用具をお借りして生徒に模擬投票をしてもらいました。投票を学校で疑似体験できたことは生徒にとって非常に貴重な経験になったのではないかと思います。投票用紙が開票しやすいように形状記憶の紙になっていることや1番最初に投票に来た人には、投票箱の中身が何もないことを確認してもらう作業があるなど、投票に関する様々な事柄を知ることができました。生徒の皆さん、投票に行くということは”自分の意見を主張する”ことと同じです。若い世代の1票には大きな価値があるということを知ってほしいと思います。

 

さて、2学期も残すところあとわずかです。

12月23日は、年内最後の給食ということで”お楽しみ給食”となっています。体調管理に気をつけ、元気に登校してください!