熊定Blog

7月20日(火)

終業式

 

視聴覚室にて、第1学期の終業式が行われました。

長い夏休みを前にして、校長講話と生徒指導部長講話がありました。

 

校長講話(要旨)

 

昨年は6月より1学期(対面授業)が始まりましたが、

今年度は通常通り始まりました。

 

入学式では、

スティーブ・ジョブズのことばで、

 成功と失敗の一番の違いは途中で諦めるかどうか。

 また、始業式では、

フランソワ・ラ・ロシュフーコー の

われわれは希望に従って約束し、怖気(おじけ)に従って約束を果たす。

を引用し、

 希望を持ち、努力を続けることで、

今の自分より理想の自分をイメージすること。

それには、学校に来て、授業に出席することが大切である、とお話ししました。

◇ 

4年生は、進路実現に向けて、

1、2、3年生は改めて、

ひとつ上の希望を持つこと。

 

成長につながる、健康的なことに挑戦してください。

  ◇ 

新型コロナウィルスに感染した場合、家族・学校・職場の影響を与えます。

慣れから予防対策がおろそかにならないようにしてください。

 

◇   ◇   ◇   ◇   ◇

 

生徒指導部長講話(要旨)

 

42日の長い夏休み中の過ごし方について、お話がありました。

 

1)規則正しい生活を心がけてください

「学校はないけど、きちんと生活しよう」と自分に言い聞かせて、

規則正しい生活を送ってください。

 

2)トラブルに巻き込まれないように注意してください
最近では、SNSを通じたトラブルも多発しています。

特に個人情報の流出に気をつけてください。

周りに流されず、危険だと感じたら、直ちに身を引くようにしてください。

 

3)時間を無駄にしないでください
  目標をつくり、自分自身に負荷をかけて過ごしてください。

 

 

最後に、新型コロナウィルス関連について

 

感染してしまった場合、

夏休み中であっても必ず、

学校に連絡してください。

 

同居の家族等が感染した場合や濃厚接触者の場合は

保健所の指示に従って自宅待機等をし、

併せて学校にも連絡をしてください。

さらなる感染拡大が懸念されますので、

消毒やマスク着用をきちんとし、過ごしましょう。

 

 

夏休みは自由な時間が増えます。

「意識」をし、スマホ依存にならないよう過ごしてください。

 

 

なお、本日、「夏休み中の心得」を配布しました。