熊定Blog

12月21日(火)

芸術鑑賞会

 

今回は「ライオン・キング」の映画を鑑賞しました。

2時間程の作品をじっくり観ることができました。

 

あらすじについては、ウィキペディア「ライオン・キング」

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0

をご参照ください。

 

生徒によっては、

公開時に映画館等で観た生徒もいたようですが、

自分自身が成長した現在、違った見かたができたかもしれません。

 

登場する動物(ライオン、イノシシ、マントヒヒ、ハイエナ等)を通して、

親の子を思う気持ち、

冒険、

種類の同じ動物・違った動物同士の友情、

成長するまでの努力、

困難に出会ったときの気持ちの持ち方、

仲間を大切にする考え方

子どもが成長後、親の気持ちを理解できること 等

学ぶことができたのではないかと思います。

 

 

「ハクナ・マタタ(Hakuna Matata)」

<スワヒリ語でくよくよするなの意味.>