熊定Blog

4月13日(火)

今年度初めての全校集会が行われました。

集合状況がよく、予定の時間に開始することができました。

 

教務主任・生活指導主任・進路主任の講話と、

深谷若者サポートステーション(https://fky-saposute.roukyou.gr.jp/)の方、

スクールカウンセラーの方 の紹介がありました。

 

 

中学校と高校の大きな違いは、

休んだり、授業に出なかったり、成績が著しく振るわなかったりする

と、進級・卒業に影響してくることです。

毎日、学校へ来て、勉強することが大切です。

 

生活についても、熊谷高校定時制の生徒として、

決まりを守った、ふさわしい生活

をすることが求められます。

 

また、卒業後の進路を考えなければいけません。

就職、進学、ひとそれぞれです。

高校生活は、長そうで、意外に短いものです

将来を考えた日々の生活が大切になります。

4年生の多くは9月以降、進路が決まっていきます。

 

 

 なお、スクールカウンセラーの方は、月1回のペースで来校します。

相談を希望する生徒は担任の先生まで申し込んでください。