熊定Blog

9月1日(水)

始業式

 

17時30分より、体育館にて始業式が行われました。

いつもは視聴覚室で行われていましたが、

新型コロナウイルス感染症予防のため体育館へ変更となりました。

 

2学期が始まるにあたり校長先生より亀山講話がありました。

 

 

◇ ◇ ◇ 校長講話(要旨) ◇ ◇ ◇

今年の夏は、

コロナ禍であること、オリンピック・パラリンピックが行われた

という特出すべき夏でした。

 

2学期の生活も引き続き、感染症対策はしっかり行い、

換気や手洗い、うがい、

マスクの着用などを心がけ、

食事は黙食でおねがいします。

 

NHK大河ドラマ「青天を衝け」の影響で深谷市や渋沢栄一が脚光をあびています。

2学期を迎えるにあたり、

渋沢栄一が大切にしていた「立志」と「忠恕」です。

皆さんにはこの2つを改めて考えて欲しいと思います。

 

「立志」

こうなりたい」という目標を掲げて、それに向けて努力する。

 

「忠恕(ちゅうじょ)

「真心と思いやりの心」をもって周囲の人に接してほしいと思います。

人間は人と人との関係の中でしか生きられません。

 

「立志」と「忠恕」をもって行動することで、

自分自身もとてもよい気持ちになり、

あなたに対する評価も知らないうちに高まると思います。

 

どんな些細なことでもよいから、

自分自身を改善する方向に

たとえ一歩でもよいかいら、近づく努力をしてほしいと思います。