給食日誌

6月25日

 

(献立) ・ポークカレー ・カラフルサラダ ・冷凍パイン

 

 パイナップルは松かさ(パイン)のような形と、りんご(アップル)のような甘い風味が名前の由来になったと言われています。ブロメラインというたんぱく質分解酵素が含まれ、肉料理などに使うと、肉のたんぱく質の分解を助けるため消化されやすくなります。ブロメラインは60℃以上加熱すると活性が失われてしまうため、調理の際はパイナップルの加熱時間を短くするなどの工夫が必要になります。