給食日誌

7月13日

 

(献立) ・豚キムチチャーハン ・切干大根サラダ ・白桃ヨーグルト

 

 キムチには多種多様な乳酸菌だけだけでなく、代謝をよくする辛味成分の「カプサイシン」が含まれています。またたっぷり野菜を使って作るので食物繊維も豊富です。キムチは乳酸発酵食品なので、時間の経過とともに酸味が増加します。発酵の目的は風味漬けですが、発行によって消化吸収がよくなり、ビタミン類が増える効果があり、キムチに含まれる「アリシン」はビタミンB1の吸収を高めてくれます。今日は特にビタミンB1をたっぷり含む「豚キムチ」をチャーハンにしてみました。