給食日誌

6月8日

 

(献立) ・ご飯 ・味噌汁 ・カジキの照り焼き ・青菜のソテー

 

 カジキは脂肪分が少なく、たんぱく質を多く含みます。身がしっかりしているため、揚げ物や炒め物にしても形が崩れにくいです。身が白っぽいものは脂ののりがよく、赤く透明感のあるものは脂が少なめです。ビタミン類、アミノ酸類などがバランスよく含まれています。特に多いのはカリウムや、DHAとEPAで、高血圧を予防し、頭の働きをよくする効果があります。そのほか細胞の老化を防ぐビタミンEも多く含みます。また身は劣化しにくいため、冷凍のものはお買い得です。ただし一度解凍すると鮮度が落ちてしまうので、凍ったものを選ぶのがおすすめです。