給食日誌

4月27日

 

(献立) ・ご飯 ・すまし汁 ・鯖の幽庵焼き ・山吹和え

 

 幽庵焼きは、「幽庵地」と呼ばれている漬けダレに魚を漬けてから焼いたものです。幽庵地とは、酒、醤油、味醂を同じ分量で合わせ、柚子やカボスなどの柑橘類の輪切りを加えた漬けダレのことです。柑橘系の香りがよく、さわやかな風味を味わえるのが特徴です。山吹和えは、炒り卵を春に咲く山吹の花に見立てた、春らしい和え物です。だしがしっかり効いた和え物ですので、今日のような和食の献立にぴったりな副菜です。また、菜種和え、黄金和えなどと呼ばれています。副菜に黄色が入ることによって一気に華やかになります。