給食日誌

4月16日

 

(献立) ・ご飯 ・トマトと卵の中華スープ ・チンジャオロース ・ハムともやしのマリネ

 

 今日は献立で取り入れたチンジャオロースについて紹介したいと思います。青椒肉絲の「青椒」とはピーマンのことであり、「肉絲」とは肉の細切りという意味です。四川料理の定番メニューの一つであり、中国でよく食べられています。日本では牛肉を使用することが多いですが、本来のレシピで使用するのは豚肉になります。牛肉を使用した場合、青椒牛肉絲(チンジャオニウロウスー)、鶏肉を使用した場合、青椒鶏丁(チンジャオチイテン)という名称になります。日本では牛肉を使用していてもチンジャオロースと呼ばれることが多いです。普段何気なく食べている料理でも、調べてみると新しい発見があるのが面白いですね。