今日のコンダテ!

9月28日

 

(献立) ・ご飯 ・モロヘイヤのたまごスープ ・かじきのピザ焼き ・野菜ソテー

 

 スープに入っているモロヘイヤは葉を刻むと粘りが出るのが特徴で、栄養価がとても高いと言われている野菜です。一般的にやわらかい葉を食用にし、茹でてお浸しや葉を刻んで薬味として使ったりと、いろいろな食材と相性が良い野菜となります。モロヘイヤは、アラビア語で「王様のもの」という意味です。古代エジプトの王様が病気になった際にモロヘイヤのスープを飲んで回復したことが名前の由来と言われています。