日誌

芸術鑑賞教室


本日は芸術鑑賞教室が行われ、「スウィングガール」という青春映画を鑑賞しました。

映画の内容は、たまたま吹奏楽部の代役となった主人公達が、仲間と一緒に楽器やジャズに惹かれていくものでした。

きっかけはたまたまでも、始めてみると様々な発見があるものです。自分の興味があるものは将来的に触れる可能性がありますが、無関心のものは一生関わることがないかもしれません。何でもやってみることが大切で、それが自信につながり、考え方に幅を広げることにつながることを学べた映画でした。

明日は進路講演会です。集合は1年教室なので間違えないようにしてください。