日誌

薬物乱用防止教室


 本日は薬物乱用防止教室が行われました。

 講師の方には、薬物についての基礎知識、「薬物乱用」の具体的事例、危険薬物が人体に及ぼす影響など、さまざまな視点で講話をしていただきました。
一番印象に残ったのは、「薬物乱用によって、いつのまにか薬物に人体がコントロールされてしまう」ということでした。
 薬物は一度使用すると依存性が高く、元には戻れないということをよく肝に銘じておいてください。

来週水曜日から一学期の期末テストが始まります。暑い日が続くので水分をしっかりとって体調管理に気をつけ、万全の態勢でテストに臨んでください。