日誌

2019年10月の記事一覧

遠足

 10月25日(金)、校外行事のメインでもある全学年参加の遠足が行われました。今年度は生徒とともに電車にて東京ディズニーランドに行きました。

電車で東京ディズニーランドに向かうのは、初の試みということで少し心配もありましたが、大きなトラブルなく、当日は予定通りに進みました。台風の影響で悪天候でしたが、生徒は限られた時間内で楽しく過ごしたようです。

さて、今週からは通常通り授業が始まります。2学期期末テストに向けてしっかりと勉強しましょう!

0

未来を拓く学びプロジェクト

10月9日(水)、今年も昨年同様『未来を拓く「学び」 プロジェクト』の一環として、 公開授業が本校定時制で行われました。

本校は、研究開発校であり、一時限目の「国語」「数学」「 世界史」の授業において研究授業を行いました。 今年も多くの先生方が参観に来て下さいました。本校における授業、生徒の様子や学校の雰囲気などを知っていただけたと思います。また、授業後には給食試食会が行われ、 他校の先生方に大変好評でした。
ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました!

0

生徒生活体験発表会

10月5日(土) 桶川市のさいたま文学館で令和元年度第52回埼玉県高等学校定時制通信制生徒生活体験発表会が行われました。本校からは、 3年生の女子生徒が発表を行い、優秀賞を受賞しました。 発表会までの間、授業が始まる前に学校に来て、 一生懸命に発表練習を頑張っている姿が印象的でした。

本校定時制に通う生徒のみなさん、 4年間は意外とあっという間です。自分がやりたいこと、 好きなことを見つけ、就職・進学などにつなげてほしいと思います。

さて、今週からは中間考査も始まります。 しっかりと準備をして臨みましょう!

0

薬物乱用防止教育

 10月3日(木)、薬物乱用防止教育が行われました。熊谷保健所から講師の方をお招きし、薬物乱用防止啓発のDVDの視聴と薬物の危険性と乱用防止の知識などについて講演していただきました。

「薬物は一度手を出したらやめられない」「薬物に侵された脳は二度と元には戻らない」という部分が薬物乱用の恐ろしいところだと感じました。また、生徒もDVDの視聴時には、真剣な目で見ていたのが印象的でした。薬物に、たった一度手を出しただけでその後の人生はガラッと変わってしまいます。講演の中で得られたような薬物に関する基本的な知識とその危険性をしっかりと認識しましょう。

 

0