給食日誌

2021年4月の記事一覧

4月28日

 

(献立) ・スパゲティナポリタン ・イタリアンサラダ ・はちみつレモンゼリー

 

 ナポリタンは、トマトケチャップで味付けし、炒めた日本独自のスパゲティ料理で、横浜で生まれた日本食です。喫茶店などで提供されるイメージが強いと思います。今日はそんなナポリタンの付け合わせとして、イタリアンサラダを合わせました。イタリアンサラダは赤パプリカ、黄パプリカ、春キャベツなどを使用しているため、赤黄緑の彩りがとても綺麗なサラダです。酢とレモンベースのドレッシングでさっぱりと仕上げました。味付けが濃いナポリタンにも合う副菜となっています。

 

0

4月27日

 

(献立) ・ご飯 ・すまし汁 ・鯖の幽庵焼き ・山吹和え

 

 幽庵焼きは、「幽庵地」と呼ばれている漬けダレに魚を漬けてから焼いたものです。幽庵地とは、酒、醤油、味醂を同じ分量で合わせ、柚子やカボスなどの柑橘類の輪切りを加えた漬けダレのことです。柑橘系の香りがよく、さわやかな風味を味わえるのが特徴です。山吹和えは、炒り卵を春に咲く山吹の花に見立てた、春らしい和え物です。だしがしっかり効いた和え物ですので、今日のような和食の献立にぴったりな副菜です。また、菜種和え、黄金和えなどと呼ばれています。副菜に黄色が入ることによって一気に華やかになります。

 

0

4月26日

 

(献立) ・ご飯 ・味噌汁 ・キャベツメンチカツ ・ごま和え

 

 今日は春キャベツをふんだんに使用した、キャベツメンチカツでした。普通のメンチカツのタネにキャベツを混ぜ込んで作っています。キャベツでカサ増しをしている分ほんの少しヘルシーです。大きなメンチカツだったため、食べごたえがあり、また春キャベツを使用しているため、甘みがあったのではないかと思います。キャベツの切り方や、入れる量によって食感を変えることができる料理になります。今回は千切りキャベツではなく、粗みじん切りにしたキャベツを使用してみました。

 

0

4月23日

 

(献立) ・ハヤシライス ・グリーンサラダ ・オレンジ

 

 ハヤシライスにおすすめの付け合わせについて紹介していきたいと思います。ハヤシライスは味付けが濃いため、さっぱりとしたものや薄味のものを合わせるのがおすすめです。今回の献立では、サラダとオレンジを合わせました。サラダには、ハヤシライスには使用しない緑黄色野菜を入れることによって、彩りや栄養バランスをよくすることができます。また、カルシウムなどのミネラルや食物繊維なども不足しがちなので、海藻を使用するのもおすすめです。また、ハヤシライスはカロリーが高いことから、油を使わないヘルシーなものにするということも大切です。単体で食べることが多いハヤシライスですが、付け合わせをつけることにより栄養バランスがよくなります。

 

0

4月22日

 

(献立) ・醬油ラーメン ・たけのこのフライ ・中華サラダ ・桃ゼリー

 

 春の訪れと同時に旬を迎えるたけのこ。独特の食感と風味を持ち、煮ても焼いてもおいしい食材です。通年を通して、水煮などで出回っているたけのこですが、旬は4月~5月になります。たけのこは固い皮以外の部分は、すべて食べることができます。穂先の部分を刈り取ったものが「穂先たけのこ」です。穂先たけのこは、普通のたけのこより香りが強く、柔らかくシャキッとした食感が特徴です。今回たけのこのフライでは、たけのこの茎の部分を使用しました。旬の食材を味わうことにより、季節を感じることができますね。

 

0

4月21日

 

(献立) ・ご飯 ・けんちん汁 ・みそバタ肉じゃが ・海藻サラダ

 

 みそバタ肉じゃがは、肉じゃがにバターと味噌を入れることによって、コクがプラスされおいしく仕上げることができます。けんちん汁には根菜類をふんだんに使用しました。豚汁と似ているところがありますが、大きいな違いは豚肉を入れるか入れないかになります。けんちん汁は精進料理のため、具材も含め動物や魚など生きていたものは使用しません。味噌仕立てで食べる印象が強い方もいると思いますが、本来は昆布、椎茸、野菜など素材から出ただしがベースとなり、根菜類が体を温めてくれる料理になります。

 

0

4月20日

 

(献立) ・ご飯 ・コロコロ野菜のスープ ・ポークソテートマトソース ・コールスローサラダ

 

 今日の献立は、野菜たっぷりのメニューでした。料理によって味付けを変えることにより、野菜が多くても食べやすかったのではないかと思います。また、気温が高かったためコールスローサラダは、さっぱりとした味わいに仕上げました。だんだん気温が高くなり、暑い日も増えてくると思います。気温の変動により体調を崩さないように気を付けてください。

 

0

4月19日

 

(献立) ・プルコギ丼 ・わかめスープ ・切り干し大根サラダ ・ブドウゼリー

 

 今日の献立で使用した切り干し大根は、大根を細切りにして乾燥させたものです。日持ちがよく手軽に常備できることから、料理に使いやすい食材です。乾燥させることで甘みが増し、大根より増える栄養素もあります。カルシウムや鉄といった、身体づくりに欠かせない栄養素はもちろんのこと、身体脂質を吸収し、体外に排出してくれる働きのある食物繊維も豊富に含まれています。その他、むくみを改善してくれるカリウムや、疲労回復に効果があるビタミンB1、B2といった栄養素が含まれ、少量を食べただけでも、効率的に栄養を摂ることができます。煮物や献立のようにサラダにすることもでき、その他にもいろいろな料理に活用することができるので、ぜひ活用してみてください。

 

0

4月16日

 

(献立) ・ご飯 ・トマトと卵の中華スープ ・チンジャオロース ・ハムともやしのマリネ

 

 今日は献立で取り入れたチンジャオロースについて紹介したいと思います。青椒肉絲の「青椒」とはピーマンのことであり、「肉絲」とは肉の細切りという意味です。四川料理の定番メニューの一つであり、中国でよく食べられています。日本では牛肉を使用することが多いですが、本来のレシピで使用するのは豚肉になります。牛肉を使用した場合、青椒牛肉絲(チンジャオニウロウスー)、鶏肉を使用した場合、青椒鶏丁(チンジャオチイテン)という名称になります。日本では牛肉を使用していてもチンジャオロースと呼ばれることが多いです。普段何気なく食べている料理でも、調べてみると新しい発見があるのが面白いですね。

 

0

4月15日

 

(献立) ・肉うどん ・白菜のサラダ ・いちご

 

 肉うどんは、うどんのトッピングとして、醬油や酒、みりん砂糖などで調味した牛肉や豚肉、鶏肉を用いたものや、うどんをだし汁、牛肉の薄切りやネギなどの野菜と一緒に煮て、醤油などで調味したもののことです。今回は牛肉と豚肉を使用しボリュームのあるメニューになっています。また、野菜もたくさん入っているため、栄養満点です。醤油の味が強くならないよう、だし本来の味がしっかりするように工夫しました。今回の献立では発注の関係でびわからいちごに変更になりました。びわは6月の献立に取り入れようと考えているので、楽しみに待っていてください。

 

0