日誌

2019年11月の記事一覧

11月26日

(献立)・ご飯 ・だまこ汁 ・さわらの西京焼き ・切干大根の煮物 ・牛乳

だまこ汁は、秋田の郷土料理です。
「だまこ」は白飯を潰して丸めて作ったもので、きりたんぽと似ています。ご飯、鶏肉、野菜が入っていて、栄養バランスばっちりです!
だまこ汁だけでなく、「だまこ鍋」という料理もあるみたいですよ。いつか秋田に行ってたべてみたいですね〜!

0

11月25日

(献立)・わかめご飯 ・味噌汁 ・揚げじゃがのそぼろ煮 ・キャベツとツナの和風マヨサラダ ・牛乳

わかめご飯を出しました。白いご飯にわかめご飯の素を混ぜ込むだけですが、何故こんなに美味しいのでしょうか...!生徒達も大好きで、普段よりワンサイズ大きなものを選ぶ人もちらほら。
揚げじゃがのそぼろ煮は、味付けや具材はほぼ肉じゃがと変わらないのですが、じゃがいもを揚げることでまた違った美味しさが楽しめます^^ 煮崩れしないように、調理員さんが丁寧に煮込んでくれました。
今日もよく食べてくれました!

0

11月22日

(献立)・煮ぼうとう ・味噌ポテト ・みかん ・牛乳

地場産物強化週間、5日目。
煮ぼうとうは深谷の郷土料理です。深谷生まれの偉人・渋沢栄一も煮ぼうとうを好んでよく食べたそうです。山梨のほうとうとは違い、醤油味の汁で煮込みます。野菜もたっぷり入っていますよ^^ 寒〜い日だったので温かい煮ぼうとうがしみました。
味噌ポテトは秩父の郷土料理です。給食で何度も登場していますね!結構ボリュームがありましたが、甘辛い味噌だれがやみつきになりペロリと食べられました。

0

11月21日

(献立)・東松山やきとりご飯 ・けんちん汁 ・しゃくし菜和風オムレツ ・牛乳

地場産物強化週間、4日目です。
今日は東松山の名物、「やきとり」をのせたご飯を出しました!みなさんご存知の通り、東松山の「やきとり」は、鶏肉ではなく、豚肉を使います。本当はカシラという豚のこめかみ辺りの部位の肉を使うのですが、給食ではモモ肉を使いました。ぶつ切りにしたネギも入っていますが、このネギもやきとりに近づけるために、しっかりオーブンで焼いて、焼き目をつけました。ネギが甘くてとても香ばしかったです!
特製の辛味噌ダレをつけて食べるのが東松山流です。給食でも頑張って忠実に再現してみました!「辛味噌の再現度がとっても高い!」と、ある先生にお褒めの言葉をいただきました^^
味のしっかりついたご飯だったので、生徒も残すことなく全員完食!オムレツも誰一人残していませんでした。

0

11月20日

(献立)・ツイストパン ・かぶのスープ ・里芋のみそグラタン ・スティック野菜サラダ

    ・秋のフルーツヨーグルト ・牛乳

地場産物強化週間、3日目です。今日は埼玉県で生産の多い、かぶや里芋、ほうれん草、きゅうり、大根などを使いました。
今日のメニューのイチオシは里芋のみそグラタンです。ねっとりほくほくの里芋が、みそ入りのホワイトソースに本当に合うんです。私のお気に入りです^^
秋のフルーツヨーグルトには、フルーツがたっぷり入っています!生のりんご、柿をゴロッと入れた他に、レーズン、ミックスフルーツ、ナタデココが入っています。かなり贅沢なヨーグルトですよ^^
今日もよく食べてました!

0

11月19日

(献立)・ご飯 ・味噌汁 ・鮭のもみじ焼き ・がんもの煮物 ・牛乳

紅葉シーズン真っ只中ですね。みなさんは今年の秋、紅葉狩りには出かけましたか?
紅葉焼きの紅葉色には、人参を使いましたた。すりおろして火を通すと、人参臭さもなくなり、一段と食べやすくなります。中には人参だと気づかなかった人もいました^^ マヨネーズと合わせて紅葉ソースを作っていますが、すったニンニクを入れても美味しそうです^^ 

0

11月18日

(献立)・小江戸カレー ・大豆とごぼうのカリカリ揚げ ・野菜とくだもののゼリー ・牛乳

今日から5日間、「地場産物強化週間」ということで、埼玉県産の地場産物を積極的に取り入れています^^
今日は小江戸カレーを出しました。小江戸カレーの「小江戸」は、このカレーの具材であるさつまいもが、小江戸のまち川越の特産物であるところから来ています。他にも埼玉県産のほうれん草も入っていて、埼玉県を味わえるカレーになっています^^

大豆とごぼうのカリカリ揚げは、食感にこだわり、カリカリサクサクな軽い食感に揚げました。甘辛いタレに大豆を潜らせたら、タレのツヤも相まって、ぱっと見納豆に見えてしまう仕上がりに^^; 納豆ではないですよ〜!笑 

今日もよく食べていました!

0

11月15日

(献立)・サンマーメン ・大根とホタテのサラダ ・栗蒸しパン ・牛乳

今日はサンマーメンです。サンマーメンは神奈川県発祥のラーメンです。秋刀魚が入っている?! いいえ、サンマーメンは漢字で「生馬麺」と書き(諸説あります)、「生」は新鮮でシャキシャキとした、「馬」は上に乗せる、という意味なんだそうです。(かながわサンマーメンの会HP参照)
とろみのついた汁が身体を温めてくれます^^
栗蒸しぱんには栗の甘露煮を使いました。栗がゴロゴロっと入っていて食べ応えばっちりです!

0

11月13日

(献立)・秋の香りご飯 ・すまし汁 ・擬製豆腐 ・りんご ・牛乳

秋の香りご飯には、さつまいもや舞茸、ごぼうなど秋らしい食材を使いました。さつまいもを素揚げしているので香ばしいです^^
擬製豆腐って何?という質問がたくさんありました。豆腐を使っているのに、卵焼きのような別の料理にみせることから擬製豆腐と名付けられたそうです(諸説あります)。和風出汁のあんかけをかけていただきます。
今日もたくさんおかわり&ほぼ完食!ありがとう^^

0

11月12日

(献立)・ソイ丼 ・ワンタンスープ ・ブロッコリーのナムル ・牛乳

今日はソイ丼を出しました。大豆がしっかりと具材として存在しているので、大豆が苦手な人には衝撃的な見た目なようです。しかしこのソイ丼、大豆が苦手な人にこそ食べて欲しい。ひき肉と一緒にほんのりカレー味に甘辛く、濃いめの味に煮ているので、大豆のクセも良い意味で抜けています。「大豆が入っているから食べたくない」と渋っていた生徒も、「美味しい!」とおかわりをしていました。出してよかった^^

ブロッコリーのナムルも大好評でした。

今日は残食ゼロ!よく食べてくれてありがとう^^

0