学力向上の取組

熊谷高校定時制課程では、生徒の学力向上と教員の指導力向上のため、さまざまな教育活動に取り組んでいます。

① 学習サポーター事業

 熊谷高校定時制では、生徒の基礎学力の定着及び学習意欲の向上を図るために、学習サポーター(主に大学生)を配置しています。

 学習サポーターは、授業中の生徒の学習支援を行っています。 

 

 

② 高校生学びの基礎診断

  「義務教育段階の学習内容を含めた高校生に求められる基礎学力の確実な習得」と「高校生の学習意欲の喚起」を図るため、国語・数学・英語の教科において、年3回の基礎学力テストを行い、学習の定着状況を確かめ、学力向上に向けたPDCAサイクルを確立させます。