校訓・校風

質実剛健
質実剛健にして明朗闊達な人材の育成をめざす本校は、1895(明治28)年に旧
制中学として創立されました。以来、120年、三万余の卒業生は、日本はもとより世界を舞台に活躍しています。

 

 



 

文武両道

文武両道とは、勉学において予習・復習はもちろん、1時間  1時間を大切にしながら日々の授業に取り組み、部活動等との両立に励むことです。授業も部活動も真剣勝負で努力することが明日の進路開拓の道を広げます。



自由と自治

「自ら考え、行動する」中で、自律心や強い責任感が育まれます。自由の数だけ責任があることも、自己管理の精神も、こうした校風が教えてくれるのです。