校長室より

 

第39代校長 亀山 典幸(令和2年4月着任)

 

 4月1日付で武内道郎校長の後任として着任いたしました。どうぞよろしくお願いしたします。熊谷高校は浦和高校とともに1895年(明治28年)に創立した県下有数の伝統校であり進学校です。保護者の皆様、様々な分野で活躍する卒業生の皆様の御支援をいただきながら、教職員一丸となって、大切な成長期を熊谷高校で過ごす生徒の皆さんが、将来世界の幅広い分野・領域で活躍するための基盤づくりのお手伝いをさせていただきたいと思います。御支援、御協力をどうぞよろしくお願いいたします。 

さて、ここで簡単に学校の紹介をさせていただきます。

 

「熊高」は新時代 令和の時代をリードします

伝統を重んじながらも、最先端の教育を取り入れ、時代をリードします。 

熊谷高校は全力で進学指導に力を入れています。

東京大学の累積合格者数は、県内では私立も含め、浦和高校、川越高校についで、3番目です。京都大学の場合は、浦和高校についで、2番目です。これは、多くの先人たちの努力とともに、地域の方々に支えられ、本校が全力で進学指導に力を入れてきた証だと確信しています。現在も様々な取り組みをとおして、進学指導にこだわり、生徒の夢の実現を全力でサポートしています。 

熊谷高校は徹底的に面倒をみる学校です。

年間17回の土曜授業のほか、長期休業中の補習授業、課業日の普段の朝の補習、部活動終了後の夜の補習、更には学習場所の確保として、多くの専門書等を完備した図書館を夜も開放し、生徒が自習できる環境を整えています。そのほか、個別の面談も各学年、各クラスで組織的、計画的に行うほか、教育活動全般にわたり、教職員一丸となって、非常にきめの細かい教育活動を展開しています。 

熊谷高校は最先端の教育活動を行っています。

熊高ゼミのような学校独自の取り組みはもちろんのこと、SSH(スーパーサイエンスハイスクール)や大学進学指導推進校事業に代表されるような国や県の事業を積極的に取り入れて、質の高い教育活動を実施しています。平成28年度から単位制を導入することで、少人数授業を増設し、個々の生徒のニーズに応える体制を構築しました。また、県の指定を受けてタブレット端末を利用した授業などを早期に導入しICTを活用した効果的な授業を実践しています。 

熊谷高校は運動部・文化部・愛好会など、部活動が活発に行われています。

多くの部活動が全国大会や関東大会に出場し、生徒は心身ともに大きく成長するとともに仲間と一緒に感動の瞬間を共有しています。ここ数年では、全国大会には水泳部、ソフトテニス部、陸上競技部、スキー部が、関東大会には軟式野球部、水泳部、山岳部、スキー部、ソフトテニス部、陸上競技部が出場し活躍しました。運動部19、文化部12、愛好会7。熱心に活動し、県大会等で優秀賞や金賞を獲得しています。仲間とともに部活動に打ち込み、将来心の支えとなる「取り柄」を身に付けてみませんか。 

熊谷高校は知・徳・体バランスの取れた教育を実践しています。

日本のみならず世界をリードする人材の育成を目指し、知・徳・体のバランスの取れた教育を実践しています。進学指導は言うまでもなく、40キロハイクや臨海学校など、中学校では経験できないような多くの行事が用意されています。このほか、文化祭、体育祭、各種のスポーツ大会などをとおして、将来のリーダーに欠かせない「人間力」を育成します。行事終了後、肩を組み校歌を高らかに歌う姿は感動的で、一生ものの友とやり遂げた充実感・達成感を体験できます。中学生の皆さんも是非、本校でこうした経験をしてみてください。 

熊谷高校は「人」を育てます。

 

 

 

校 長 講 話

校長より

サマーリフレッシュウィーク

 

埼玉県では、8月11日(火)~16日(日)までを「サマーリフレッシュウィーク」として官公庁、小中学校、高等学校等職員の積極的な休暇取得を進めています。(閉庁日) 

従いまして、本校においても多くの教職員が、この期間に夏季休暇等を取得しております。図書館も8月8日(土)~16日(日)まで休館となります。ご不便をおかけいたしますがご理解とご協力をお願いいたします。

 

 

3年次生 保護者会

3年次生徒の保護者会を記念館3Fで行いました。大勢の保護者の方に参加していただきました。密を避ける観点から教室での懇談会と全体の説明を分けて実施しました。

〇生徒の現状

〇大学入試に関する情報

〇今後の進路日程

等について年次団の先生方から説明いたしました。参加していただいた保護者の皆様お忙しいところを本当にありがとうございました。御心配な点等ありましたら遠慮なく御相談ください。

 

    年次主任講話

2年次生 医学部志望者 説明会

本日医学部を志望している2年次生を対象に視聴覚室で説明会を実施しました。

校長と進路担当の先生より、医学部を目指すにあたっての心構えや、勉強の仕方、情報収集の大切さ等に関して話をしました。生徒の皆さんは真剣に聞き入っていました。

このあとも医学部を志望している人対象の説明会等を、現在医師をしている卒業生や外部からの人も招いて実施する予定ですので、希望の生徒の皆さんはご準備ください。

 

朝日新聞 フジテレビ 毎日新聞 取材 音楽部

本日朝日新聞社の方が2名音楽部の取材に来てくれました。本日が熊谷ラグビー場で行われる演奏会当日になっていますので、直前の練習している様子を取材していただきました。生徒はやや緊張しながらも精一杯頑張っていました。

また、昨日に引き続きフジテレビの方が取材に見えて、生徒が会場に向けて自転車で出発する様子を撮影していました。

演奏会会場では毎日新聞の方も取材に来ていただける予定です。

関係者の皆様、いろいろとありがとうございました。

       朝日新聞の方 音楽室

  朝日新聞の方 音楽室

  フジテレビの方撮影 会場へ

 

離任式、新任式、終業式

本日授業終了後に離任式、新任式、そして終業式を行いました。来週も生徒は登校しますが、とりあえず締めくくりの行事を行いました。離任式では、2年間お世話になったデーントムリンソン先生が任期満了で帰国するために挨拶しました。生徒会長からお礼の言葉とプレゼントを贈りました。また、新たに着任された先生が挨拶しました。いずれもGoogle meet を使って別室から流しました。

終業式では、将来社会に貢献できるように大きな志をもって自らの能力を伸ばしてほしいということと新型コロナウイルスも含め様々なリスクを回避するように話をしました。

その後、生徒指導主任の先生から先日作成した登下校マップに基づき登下校中の自転車の乗り方や本日配布された夏休み中の過ごし方等に関しての話がありました。

生徒の皆さん、一応明日より夏休みになります。来週も登校しますが、各自健康には十分に注意しながら目的をもって頑張ってほしいと思います。

 

                離任の挨拶

   生徒会長 プレゼント贈呈

               新着任の挨拶

    生徒指導主任講話

フジテレビ取材 音楽部

フジテレビ「ミスターサンデー」の取材で3名の方々が音楽部の取材に来校しました。音楽部は8月1日、熊谷市のラグビー場で行われる「のびのび演奏会」に参加する予定です。

今年はコロナ禍の影響で中学生や高校生の多くの活動に制限がかかり様々な大会等が中止になる中で、昨年度熊谷で行われたラグビーのワールドカップ等に関わった方のお骨折りで、熊谷市や市教委の後援をいただいてこの演奏会が実施されます。 

今日は演奏会前日最後の練習になります。音楽室で打合せをしたあとで、感染防止対策として中庭でソーシャルディスタンスに配慮しながら、練習している様子を取材していただきました。関係の皆様方どうもありがとうございました。生徒の皆さん、当日は頑張ってください。

明日は朝日新聞の方にも取材していただく予定です。

 

軟式野球部 優勝旗

本校では本日7月30日に1学期の期末考査が終了しました。生徒の皆さん、とりあえずお疲れさまでした。いかがだったでしょうか。試験はそれに向けたプロセスが大切です。よかった人も不十分だった人も気持ちを切りかえて頑張ってほしいと思います。

さて、先日軟式野球部の顧問の先生と生徒2名が優勝旗を校長室に飾ってくれました。これは昨年度県大会で本校軟式野球部が優勝した際にいただいたものです。その後、関東大会に進み、関東大会ではベスト8になりました。

軟式野球部は現在1~3年で27名の生徒がいます。コロナ禍の影響で夏の大会が中止となりましたが、最後の交流戦が8月11日、12日に予定されており、それに向けて現在皆で練習に励んでいます。活躍を期待しています。

気持ちのよい登下校を!

自転車のあおり運転を「危険行為」と規定した「改正道路交通法施行令」が2020年6月12日に公布、7月2日に施行されました。昨今、あおり運転が社会問題になりました。

また、新型コロナウイルスに対応した新生活により自転車による通勤や宅配などのサービスも増えていると聞きます。こうした中で、事故防止や交通マナーの改善を促す目的で法改正が促されたともいわれています。社会全体として、交通事故抑制、交通マナーの改善を求められているとも言えます。生徒の皆さんもこのことをしっかりお受け止めてほしいと思います。 

こうした流れを受けて、本校では生徒指導部の先生が登校時の注意点をまとめました。これまで何度か紹介しましたが、6月の学校再開以降、今年はほぼ毎日のように登校時に先生や生徒が登校指導を行っています。 

熊谷駅から学校までの注意ポイントを写真入りでまとめてくれました。熊谷駅の市営駐輪場から学校まで13か所についてコメントや写真入り、写真に関しては、具体的に「自転車専用レーン」を走行する、「自転車通行可」の歩道「自転車通行不可」の歩道、見通しの悪いコーナーなど細かく記載されています。 

参考までに注意点を掲載します。

・時間に余裕をもって登校

・自転車は原則車道の左側通行

・「自転車通行可」の歩道を走行する場合は車道寄りを走行 歩行者優先

・「自転車通行可」でない歩道は走行禁止

・見通しの悪い交差点は安全確認

・無灯火運転、傘差し運転、イヤホンやスマートフォン等を使用しながら

 運転しない

・並列運転をしない(広がって話ながらの運転は危険)

・通学路の分散を心掛ける

・思いやりのある運転

 

特に「思いやりのある運転」に関して生徒指導主任の真板先生は強調していました。生徒の皆さん、皆で気持ちのよい登下校を心掛けましょう。

 

【補足】

道交法が定める危険運転15項目

1 信号無視

進行方向の赤信号を無視した交差点を通過してはならない。

2 指定場所の一時不停止

止まれ標識や一時停止の指定がある場所は、一旦停止をしなくてはならない。

3 遮断踏切への侵入

遮断機が下りたり警報機が鳴ったりしている踏切に進入してはならない。

4 通行禁止違反

道路標識などで通行禁止にしている区間を通行してはならない。

5 歩道における車両義務違反(徐行違反)

道路標識などで通行可とされている歩道でも、歩行者に注意を払い、徐行しなければならない。

6 歩道通行時の通行方法違反

道路標識で通行可とされている歩道は、徐行しなければならない。自転車通行指定がない歩道は、車道寄りを徐行しなければならない。歩行者の妨げとなる場合は、一時停止しなければならない。

7 通行区分違反

歩道と車道の区別のある道路では、車道を通行しなければならない。また、自転車は車道の左側端に寄って通行しなければならない。

8 路側帯通行時の歩行者の通行妨害

路側帯を通行するときは、歩行者の妨げにならないような速度で通行しなければならない。

9 交差点安全進行義務違反等

交差点への進入時は、優先道路を走行する車両や、幅が明らかに広い道路を進行する車両の進行を妨害してはならない。交差点進入時や交差点通行時は、横断する歩行者に注意を払い、安全な速度で進行しなければならない。

10 交差点優先妨害等

交差点を右折するときに、直進者や左折者の進行を妨害してはならない。

11 環状交差点安全進行義務違反等

環状交差点を通行する車両の進行を妨害してはならない。また、環状交差点に進入する際は徐行しなければならない。

12 制御装置(ブレーキ)不良自転車運転

ブレーキが正常に作動しない自転車、ブレーキが前輪または後輪のみの自転車、ブレーキのない自転車は、運転してはならない。

13 安全運転義務違反

自転車の運転者は、ハンドルやブレーキなどを確実に操作し、他人に危害を及ぼさないような速度と方法で運転しなければならない(スマホや傘差しでの「片手運転」が該当)。

14 酒酔い運転

酒気を帯びて自転車を運転してはならない。

15 妨害運転

他の通行を妨げる目的で「逆走して道路をふさぐ」「幅寄せ」「進路変更」不必要な急ブレーキ」「ベルをしつこく鳴らす」「車間距離の不保持」「追い越し違反」をしてはならない。

 

  警察庁HP等参照

 

 

  順次各クラスに掲示しています。

 

ラグビー部練習

過日、定時制の教室を見に行こうとすると、ラグビー部が雨の中で練習していました。ラグビー部はフォワードとバックスに分かれて、トレーニング室でのウエイトトレーニングも積極的に取り入れて、よく練習しています。

この日は、雨の中でしたが、フォワードの選手がボールをつなぐ練習等を行っていました。本校のラグビー部は昨年度県で9位。今年度は現時点で6位とのことでした。本校の監督の横田先生は、以前勤務していた学校のラグビー部の実績として、高校生ラグビー選手憧れの花園での大会で、ベスト16を3回経験している名監督です。

横田先生に選手の様子を聞くと、「現在のコロナ禍の状況下で、接触プレーを極力避けるなど限られた内容の練習しかできないですが、この時期にしかできない体幹を鍛えることやハンドリングなどを大切にしていると思います」とのことでした。選手の皆さん、頑張ってください。皆で協力して1段階上のステージを目指してほしいと思います。

 

土曜日の様子 一般公開と登校指導

本日も土曜授業を行っています。一般公開をしているために外部から多数の生徒や保護者の方々に見学に来ていただいています。現在のコロナ禍の状況下で移動も難しい面もあるかと思いますが、将来進む進路を決めるに際し、防止対策を十分に行ったうえで、実際にいろいろな高校を見て体験したり感じたりすることは極めて大切なことだと思います。 

また、6月中生徒指導部の先生方が登校指導を行いましたが、7月に入っても雨の日も多いので、生徒の登校状況を見守るために、生徒指導部の先生方が毎朝八木橋周辺まで行き、自転車の乗車状況等の確認をしています。今週は生徒会の生徒も一緒になって見守り活動を行いました。生徒の皆さんも事故にあわない、起こさない、そして周囲の人の迷惑にならないようにしっかりとしたとした形で登校してほしいと思います。

  一般公開 説明状況

  一般公開の案内