校長室より

 

第39代校長 亀山 典幸(令和2年4月着任)

 

 熊谷高等学校は浦和高等学校とともに1895年(明治28年)に創立した県下有数の伝統校であり進学校です。保護者の皆様、様々な分野で活躍する卒業生の皆様の御支援をいただきながら、教職員一丸となって、大切な成長期を熊谷高校で過ごす生徒の皆さんが、将来世界の幅広い分野・領域で活躍するための基盤づくりのお手伝いをさせていただきたいと思います。御支援、御協力をどうぞよろしくお願いいたします。 

さて、ここで簡単に学校の紹介をさせていただきます。

 

「熊高」は新時代 令和の時代をリードします

伝統を重んじながらも、最先端の教育を取り入れ、時代をリードします。 

熊谷高校は全力で進学指導に力を入れています。

東京大学の累積合格者数は、県内では私立も含め、浦和高校、川越高校についで、3番目です。京都大学の場合は、浦和高校についで、2番目です。これは、多くの先人たちの努力とともに、地域の方々に支えられ、本校が全力で進学指導に力を入れてきた証だと確信しています。現在も様々な取り組みをとおして、進学指導にこだわり、生徒の夢の実現を全力でサポートしています。令和3年3月の実績では国公立大学の現役合格者数は過去最多となりました。 

熊谷高校は徹底的に面倒をみる学校です。

年間17回の土曜授業のほか、長期休業中の補習授業、課業日の普段の朝の補習、部活動終了後の夜の補習、更には学習場所の確保として、多くの専門書等を完備した図書館を夜も開放し、生徒が自習できる環境を整えています。そのほか、個別の面談も各学年、各クラスで組織的、計画的に行うほか、教育活動全般にわたり、教職員一丸となって、非常にきめの細かい教育活動を展開しています。 

熊谷高校は最先端の教育活動を行っています。

熊高ゼミのような学校独自の取り組みはもちろんのこと、SSH(スーパーサイエンスハイスクール)や大学進学指導推進校事業に代表されるような国や県の事業を積極的に取り入れて、質の高い教育活動を実施しています。平成28年度から単位制を導入することで、少人数授業を増設し、個々の生徒のニーズに応える体制を構築しました。また、県の指定を受けてタブレット端末を利用した授業などを早期に導入しICTを活用した効果的な授業を実践しています。 

熊谷高校は運動部・文化部・愛好会など、部活動が活発に行われています。

多くの部活動が全国大会や関東大会に出場し、生徒は心身ともに大きく成長するとともに仲間と一緒に感動の瞬間を共有しています。ここ数年では、全国大会には水泳部、ソフトテニス部、陸上競技部、スキー部が、関東大会には軟式野球部、水泳部、山岳部、スキー部、ソフトテニス部、陸上競技部が出場し活躍しました。運動部19、文化部12、愛好会7。熱心に活動し、県大会等で優秀賞や金賞を獲得しています。仲間とともに部活動に打ち込み、将来心の支えとなる「取り柄」を身に付けてみませんか。 

熊谷高校は知・徳・体バランスの取れた教育を実践しています。

日本のみならず世界をリードする人材の育成を目指し、知・徳・体のバランスの取れた教育を実践しています。進学指導は言うまでもなく、40キロハイクや臨海学校など、中学校では経験できないような多くの行事が用意されています。このほか、文化祭、体育祭、各種のスポーツ大会などをとおして、将来のリーダーに欠かせない「人間力」を育成します。行事終了後、肩を組み校歌を高らかに歌う姿は感動的で、一生ものの友とやり遂げた充実感・達成感を体験できます。中学生の皆さんも是非、本校でこうした経験をしてみてください。 

熊谷高校は「人」を育てます。

 

 

 

校 長 講 話

校長より

応援団 入学式

新しく着任された先生の話にも出てきた応援団ですが、本校の応援団が正門の所に整列し、入学式に来た新入生と保護者の方を歓迎しました。

埼玉県では県立6校による応援団連盟演技発表会「日輪の下に」は有名で新聞等で取り上げていただけることもあります。令和2年2月に行われた「日輪の下に」が45回目でした。

歴史をひもとくと、春日部、浦和、川越、熊谷の各高校による4校応援団連盟が結成されたのは1977。その後、不動岡、松山も加わり6校となり、各校持ち回りで発表会を開き、応援団の活動を理解してもらう活動を続けてきています。

生徒の皆さん、お疲れさまでした。

 

新年度開始 新任式

令和3年度も始まり、人事異動で新たに多くの職員が加わりました。リモートで紹介しました。代表の英語の山田先生は以下のような話をされました。

 

新着任を代表しまして、一言ご挨拶させて頂きます。本年度より、県下有数の伝統校である熊谷高校で、素晴らしい生徒たちと、また素晴らしい教職員の皆様とともに教育活動に携わることができ、着任者一同大変光栄に思っております。 

まだ着任して一週間ですが、私が一番驚いたことをお話しさせて頂きます。それは、応援団の迫力です。こういう応援を聞いたら選手たちは大いに励まされるだろうなあと自然と思いました。前任校には応援団がなかったので、驚かされると同時にそのみなぎるパワーと迫力に伝統の重みを感じずにはいられませんでした。また、熊高にはこのような魅力が他にもたくさんあると思います。それらの魅力を、これから、日々発見していくことを楽しみにしています。 

皆さんの高校生活が少しでも充実したものになるように、そして素晴らしい人生を切りひらいて行けるように、新着任者一同全力を尽くしてまいりたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。

 

活発な活動

春休み中ですが、生徒は勉強や部活動等様々な活動に積極的に取り組んでいます。新型コロナウイルスの感染拡大防止対策をしっかりと行いながら、集中して取り組んでいる生徒の姿を見るとホッとします。頑張ってほしいと思います。

 

令和3年度開始  昨年度 国公立大学現役合格者数 過去最多

令和3年度が始まりました。全日制定時制ともに新たなメンバーが大勢加わり辞令を交付しました。

3学期の終業式のところでも触れましたが、昨年度は1学期の始業式が6月22日に行われ、通常より3か月近く学校での対面授業の開始が遅れたわけですが、生徒の皆さん、先生方が力を合わせて取り組みました。

国公立の医学部に合格したり、旧帝大などの難関10大学に合格したり、国公立大学現役合格者数が過去最多となるなど、とてもよい進学実績となりました。

新年度の授業が始まります。先生方も必死で準備しています。生徒の皆さんも順調に滑り出せるように頑張ってください。

 

令和2年度終業式

令和2年度の終業式を行いました。新型コロナウイルスにより制約がある年でしたが、生徒の皆さんの頑張り、教職員の徹底した指導の甲斐もあり、国公立の現役合格数は過去最高となるなど進路実績はよい結果となりました。

校長からは今年度の取組が非常に効果的に機能したとの総括のあと、「段どる力」「質実剛健」「文武両道」に関する話等がありました。

皆さん、一年間お疲れ様でした。

 

落とし物を拾って…   近隣に愛される学校を目指して パート2

学校に連絡が入りました。その方は財布を落とされたとのこと。現金のほかにカード類も入っていた財布。本校の生徒がそれを拾い、警察に届けたとのことでした。人が見ていないところでも、財布を落とした人の気持ちを思いやり、そのまま警察に届ける。当たり前かもしれませんが、ある意味とても素晴らしい行動だと思います。落とした方はとても感謝していました。そうした善行がきっと皆を幸せにしてくれるのだと思います。

 

引き継ぐ 先輩から後輩へ 受験アドバイス

卒業した3年次生の下足置き場の前に箱が置いてありました。3年次生が受験勉強の段階で使用したいわゆる「赤本」を譲ってほしいというものでした。また、後輩のためにと題して、「入試アンケート」を依頼していました。学力試験、小論文、面接試験の内容やその対策を「後輩へのメッセージ」として伝えるものです。非常に参考になる生きたアドバイスです。

 

卒業生へのメッセージ

3年次生が卒業した後下足置き場や教室を見て回りました。あるクラスに食堂の方が卒業生に贈った色紙が掲示してありました。

「祝 卒業 あっという間に りっぱになって がくしょくも たくさん食べてくれて

 とてもうれしかったです 学食スタッフ一同」

心温まる生徒へのメッセージありがとうございました。

 

入学許可候補者説明会

3月19日(金)入学許可候補者説明会を実施しました。新型コロナウイルス感染拡大防止対策から午前と午後の2回に分けて行いました。生徒と保護者の方が参加しました。通学証明書の提出、教科書購入、体育着の採寸、体育着の申し込み等も行いました。

体育館では各部とも模造紙で活動内容を掲示してPRしていました。また、それぞれオリジナルのレジュメを配布していました。入学予定の皆さん、先輩同様、充実し、実りの多い、楽しい熊高生活を送ってください。

 

次第

〇挨拶

〇説明

・事務室 ・教務 ・芸術選択 ・理科科目選択 ・保健室 ・国際交流委員会 ・生徒指導

〇質疑応答

〇連絡

  ・PTA支部

  ・各教科  国語   数学   英語   体育 

 ソフトテニス部 硬式野球部

  卓球部 柔道部 剣道部

   弓道部 軟式野球部

   職員事前打ち合わせ

 バレーボール部  水泳部

  体育着採寸場所 柔道場

      音楽部

  ラグビー部  陸上部

     サッカー部

  硬式テニス部 物理部

   消毒液 感染症対策

  座席の特定 感染症対策

     保健室より

   国際交流委員会より

   司 会(年次主任)

大掃除 ピカピカな教室

3月18日(木)卒業した3年次生の教室も含めて、すべての教室や廊下、階段など大掃除しました。教室では教室内の荷物をすべて廊下に出してワックスもかけられました。ピカピカです。光っていました。

翌朝各教室を見て回ると、朝早く来た生徒が自発的に廊下にある机やイスを並べていました。早く来て自ら並べている先生もいました。生徒と並べようと早く登校する生徒を待っている先生もいました。机の番号を確認してそれぞれの場所にきちんと並べている生徒もいました。本当にありがたいことです。

ピカピカな教室、廊下、階段…気持ちが良いものです。皆さん、お疲れさまでした。