日誌

バレーボール部・活動日誌

試験 バレーボール部・伝統の「筋肉テスト」

冬至も過ぎ、日に日に寒さが厳しくなっていますが、

バレーボール部は元気に活動しています。

今日は、練習・トレーニングのあと「筋肉の名称テスト」がありました。

これはトレーニングコーチ手作りの10年以上続く伝統のテストです。

身体の各部位の筋肉の名称を漢字できちんと書くものです。

トレーニングをする際に「どこの筋肉を鍛えているのか」を

コーチの説明をきちんと理解するために、とても大切なものです。

この日のために、みんな真剣に勉強し、取り組みました。
  

「まだ、見ないでください。」       「始め!」

 

問題は全部で18問            あれ、なんだっけ?

 

みんな真剣です。             「はい、終了!お疲れさま~」

しっかりとした「知識」をもって、身体を鍛えることも、

熊谷高校バレーボール部の「強み」の1つです。

 

これから新人戦に向けて、それぞれが自分の課題を克服し、

チームに貢献するために、1日1日を大切に過ごしていきます。

応援よろしくお願いします!

0

注意 バレーボール部・令和3年新年OBとの交流試合中止のお知らせ

いつも、熊谷高校バレーボール部を応援してくださりありがとうございます。

 

さて、標記の件、新型コロナウイルスの感染拡大防止のための

『教保体第968号・学校における感染防止対策について』により、

冬休み始めから1月3日までの部活動が基本的に禁止となりました。

そのため、恒例の1月2日の新年OBとの交流試合を中止といたします。

 

現役の選手たちが伝統の絆を感じ、バレーボールの面白さ、楽しさを

OBの皆様から教えて頂ける貴重な機会でしたので、大変残念ではありますが、

参加を予定してくださっていた皆様、何卒ご理解くださいますよう、

お願い申し上げます。

0

キラキラ バレーボール部・冬のトレーニング

熊谷高校バレーボール部は、週1回、多くの強豪校で

ご指導されている専門のトレーニングコーチより

10年以上もご指導を頂いています。

その指導内容は筋力・体力トレーニング身体の使い方

食事のとり方に加え、「筋肉の名称テスト」まで多岐にわたります。

その時々で必要なトレーニングメニューを提示して頂き、

技術力の向上はもとより、ケガの防止、帰宅後の身体のケアまで、

様々な相談にのって頂くなど、大変お世話になっています。

脚の角度や姿勢など、細かいところまで見てくださっています。

選手たちは重りを軽々と持ち上げているように見えますが、実は20キロもあります。

感染防止対策のため、マスクを着用してタフなメニューに挑みます。

「ファイト~!」と、学年関係なくみんなで声を掛け合っています。

最初は悲鳴をあげていた1年生も少しずつ慣れ、

体つきも逞しく変化してきました。

この基本の身体づくりも熊谷高校バレーボール部の「強み」の1つです。

寒い北風にも負けず、真剣に取り組み、新年早々に行われる新人戦に向けて

一歩一歩確実に前進していきます。

今後とも応援宜しくお願い致します!

0

キラキラ バレーボール部・埼玉県技術講習会(地区選抜)

令和2年度 埼玉県高等学校バレーボール技術講習会(男子)
11月22日(日)@伊奈学園総合高校体育館

埼玉県内「東」「西」「南」「北」の各地区で14人ずつ選抜された選手達が
1年生・2年生それぞれのリーグで総当たりし、技術を競う機会です。

これまでに全日本クラスの選手も輩出してきた大変レベルの高い講習会です。

今年度、熊谷高校からは、

1年生:佐藤眞滉くん(深谷・幡羅中出身)大矢光祐くん(上尾・原市中出身)

2年生:小林由弥くん(さいたま・宮原中出身)合計3名が

北部選抜選手として選ばれ参加しました。

〈試合の様子〉

 

      高いブロックに挑む!              さて、どうする?          

  

     決めろ、ジャンプサーブ!              ユニフォームも色とりどり。

 「終了証」を頂きました!いい笑顔です。

【試合結果】
〈1年生選抜〉

1位:東部 2位:南部 3位:西部 4位:北部

〈2年生選抜〉

1位:北部 2位:南部 3位:東部 4位:西部

他校の選手と1つのチームを組み、プレーする中で、
新たな友情も生まれ、大きな刺激になったようでした。
この貴重な経験を、チームに還元してくれることを期待しています。

今後とも、応援宜しくお願い致します!

0

花丸 バレーボール部・全日本選手権埼玉県予選会第2日目

令和2年度 第73回全日本バレーボール高等学校選手権大会埼玉県予選会

11月8日(日)2日目@サイデン化学アリーナ(さいたま市記念体育館)
 
【2日目試合結果】
・第2試合
熊谷 0-2 春日部共栄
(①12-25 ②13-25 )

 

感染拡大防止の対策で無観客のため、保護者の皆様に頼まれたビデオカメラが並びます。

こちらも、万全の体制です。

緊張の試合開始。黄色のユニフォームが熊谷高校です。

円陣では笑顔も見られます。

さぁ、誰にトスが上がるのか?

はい、チャンス~!

ナイスサーブ、頼むよ!

気持ちを合わせてブロック!

気合十分で果敢に挑みましたが、さすがのシード校、

強豪・春日部共栄高校にストレート負けしていましました。

しかし、新チーム初めての県大会で2日目に勝ち残り、

密度の濃い2日間を過ごすことができ、

試合を重ねる中で選手たちが成長している様子が伝わってきました。

本当に多くの他校の先生方が「熊谷高校、これから楽しみですね!」と

声をかけてくださいました。

これから寒い冬を迎えますが、アツい気持ちを大切に、

新人戦に向けて精進してまいります。

今後とも、応援よろしくお願いします!

 

0
お知らせ

バレー部概要

1 全国の舞台を目指し

 関東大会はもとより、春高バレー・インターハイと、全国の舞台を目指して日々の練習に励んでいる。

2 文武両道を体現する

 勉強との両立が大前提! これまで数々のバレー部OBが、自らの進路希望を現実のものにしている。

3 比類なき伝統を誇るわれらがバレー部

 熊高の部活動の中でも、ひときわ輝ける伝統を誇るバレー部。数多の卒業生が、各界で活躍している。

 

バレー部の活動状況

活動日時

【平日】

火曜 : トレーニング

水~金 : 校内練習

【土日祝】

校内練習 or 練習試合

主な公式戦

5月   関東大会県予選

6月   インターハイ県予選

8月   北部地区夏季大会

10月   北部地区1年生技術講習会

11月   北部地区秋季大会

1月   北部地区新人大会

2月   新人大会県大会

最近の実績

平成16年度 内山裕貴(県選抜選手として国体優勝/リベロ)

平成21年度 関東大会出場(13年ぶり21回目)インターハイ県予選3

      岡田拓巳(ユース日本代表としてイタリアで行われた世界ユース選手権に出場・全日本候補選手として強化合宿参加)

      北部地区新人大会優勝・新人大会県大会ベスト8

平成22年度 全日本選手権一次予選優勝

平成23年度 関東大会県予選ベスト8・インターハイ県予選ベスト8・新人大会県大会ベスト8

平成24年度 関東大会県予選ベスト8

平成
25年度 新人大会・関東県予選・インターハイ県予選 県大会出場

平成26年度 新人大会・選手権県予選・関東県予選・インターハイ県予選 県大会出場

平成27年度 新人大会・選手権県予選・関東県予選・インターハイ県予選 県大会ベスト16

平成28年度 新人大会・選手権大会 県大会ベスト16、関東大会県予選・インターハイ県予選 県大会ベスト8