日誌

バレーボール部・活動日誌

花丸 バレーボール部・関東大会埼玉県予選

令和3年度 関東大会バレーボール埼玉県予選会

5月7日(金)1日目@深谷ビッグタートル

感染拡大防止のために、無観客で入場時間等の制限をかけて実施されました。

 

試合前のユニフォームチェック、仲間のために入念に行います。

 
【試合結果】
・第2試合
熊谷 2-1 朝霞
(①29-27 ②19-25 ③25-16)

 

 〈vs朝霞高校〉黄色のユニフォームが熊谷高校です。

3年生も、2年生も、それぞれが持てる「強み」を発揮し、

試合の中で成長しながら「全員バレー」で埼玉県ベスト16入りしました!

 

・第6試合
熊谷 0-2 昌平
(①22-25 ②18-25)

 

 

〈vs昌平高校〉紺のユニフォームが熊谷高校です。

 

「勝てば関東大会」という大一番、気合十分で臨み、

リードする場面もありましたが、強豪・昌平高校の壁を崩すことはできませんでした。

他校の先生方からも「良い試合だったね」「熊谷高校、強いね」と

たくさんのお褒めの言葉を頂きました。

とても良い試合ができただけに、選手たちの顔には悔しさが滲み出ていました。

 

この悔しさと、この大会で得た自信を糧に、

インターハイ県予選ではさらに良い試合ができるようがんばっていきます。

今後とも応援宜しくお願いいたします。

0

キラキラ バレーボール部・春季大会(北部地区)

令和3年度 埼玉県高等学校バレーボール北部支部春季大会

2月の新人戦が、新型コロナ感染拡大防止のために中止となったため、

11月の全日本選手権埼玉県予選会以来の公式戦となりました。
これは、5月の関東大会県予選と6月のインターハイ県予選にもつながる
埼玉県北部地区予選会です。
3月にケガをしたメンバーもいてハラハラさせられましたが、
今日は全員元気に揃って出場できました。

4月24日(土)北部地区予選会1日目@進修館高校
・第5試合
熊谷 2-0 深谷商業
(①25-9 ②25-9)

 
・第6試合
熊谷 0-2 進修館
(①19-25 ②16-25)

 

緊張からか、自分達の良さが引き出せず、

進修館高校のペースを崩せずに負けてしまい、

翌日の代表決定戦に回りました。

 

4月25日(日)北部地区予選会2日目@進修館高校

熊谷 2-0 桶川
(①25-17 ②25-21)

 

手に汗握る接戦でしたが、何とか全員でボールを繋ぎ、

勝利し、県大会出場を決めました。

感染拡大防止のために、保護者の方々も会場には入れず、

いつも通りの応援はありませんでしたが、

県大会出場を決め、選手たちは晴れやかな顔をしていました。

関東大会県予選は5月7日(金)・8日(土)です。

チームの悲願を叶えられるよう、応援宜しくお願いします!

0

キラキラ バレーボール部・埼玉大学訪問

本日の午後、2・3年生は埼玉大学を訪問し

バレーボール部と練習試合をする機会を頂きました。

これは、熊高バレーボール部OBの2名が現役で

埼玉大学のバレーボール部で活動しており

時々、熊高の体育館でも後輩たちの指導をしに来てくれていることから

声をかけて頂いたことがきっかけです。

 

 

試合の合間にはプレーや大学入試のことについてもアドバイスを頂くなど

大変充実した「文武両道」の午後となりました。

埼玉大学バレーボール部の皆さん、ありがとうございました。

0

キラキラ バレーボール部・総勢36名に!

本日7限、部活動顔合わせが行われました。
我がバレーボール部には15名の1年生が仲間入りしてくれました。
本日より、3年生10名・2年生11名・1年生15名=計36名での活動開始です。

中学校でもバレーボールを頑張っていた人、
中学校ではテニス部・卓球部・サッカー部・バスケットボール部だった人、
競技歴は様々ですが、全員がこれから切磋琢磨していく仲間です。

現在の2・3年生や卒業生の中にも高校からバレーボールを始めたのにも関わらず
県内でも注目されるくらいチームの中心選手として活躍いる先輩もいます。

本日の顔合わせでは、3年生から順番に自己紹介していきました。

「早く“熊高バレー部”の色に染まってください!」

「大変なこともあるけど、仲間を大切にしたいという思いで頑張っていきましょう!」

「僕も初心者で始めたので、大丈夫です。初心者でもうまくなります!」

関東大会目指して、一緒にがんばりましょう!」

「“やり抜く”ということが大切だと思います。その先に太い絆ができるはずです!」

「僕の見た目はちょっとこわいかもしれないけど、優しいので安心してください!」

という、あたたかい言葉がかけられました。

1年生からも

「バレー部、楽しそうなので入りました!」「一生懸命がんばります!」
という、頼もしい言葉が続きました。

今年度も、チーム一丸となって、少しでも高いステージで戦い続けられるよう
70年の伝統ある「熊高道」を大切に日々精進して参ります。
引き続き、応援よろしくお願い致します!

0

花丸 バレーボール部・充実の春休み

春休みを前に、緊急事態宣言も解除され、

感染拡大防止のガイドラインに沿って部活動も再開されました。

バレーボールができる喜びをかみしめながら、

選手たちは溌溂と練習に励んでいます。

 

午前11時前に練習が終了した後、

監督から「時間を大切に使いなさい」と声がかかりました。

その後、校舎内では、空き教室や廊下の自習コーナーで

バレー部の選手たちが、一生懸命に勉強していました。

1年次生、2年次生が並び合って勉強する姿は大変微笑ましく、

良い伝統が受け継がれていることを感じました。

 

 

この3月の卒業生は、入試改革の波や新型コロナウイルスなど

様々なものに苦しめられ、我慢することも多々あった中、

大変よく頑張り、8名が現役での進学を決めました。

 

〈国公立〉東京学芸大学・群馬大学・宇都宮大学・富山大学・海上保安大学校

〈私立〉国際基督教大学(ICU)・芝浦工業大学・龍谷大学

 

部活動を最後まで頑張りぬいた「底力」が、勉強にも発揮されました。

後輩たちにも「文武両道」の良きお手本を示してくれました。

0
お知らせ

バレー部概要

1 全国の舞台を目指し

 関東大会はもとより、春高バレー・インターハイと、全国の舞台を目指して日々の練習に励んでいる。

2 文武両道を体現する

 勉強との両立が大前提! これまで数々のバレー部OBが、自らの進路希望を現実のものにしている。

3 比類なき伝統を誇るわれらがバレー部

 熊高の部活動の中でも、ひときわ輝ける伝統を誇るバレー部。数多の卒業生が、各界で活躍している。

 

バレー部の活動状況

活動日時

【平日】

火曜 : トレーニング

水~金 : 校内練習

【土日祝】

校内練習 or 練習試合

主な公式戦

5月   関東大会県予選

6月   インターハイ県予選

8月   北部地区夏季大会

10月   北部地区1年生技術講習会

11月   北部地区秋季大会

1月   北部地区新人大会

2月   新人大会県大会

最近の実績

平成16年度 内山裕貴(県選抜選手として国体優勝/リベロ)

平成21年度 関東大会出場(13年ぶり21回目)インターハイ県予選3

      岡田拓巳(ユース日本代表としてイタリアで行われた世界ユース選手権に出場・全日本候補選手として強化合宿参加)

      北部地区新人大会優勝・新人大会県大会ベスト8

平成22年度 全日本選手権一次予選優勝

平成23年度 関東大会県予選ベスト8・インターハイ県予選ベスト8・新人大会県大会ベスト8

平成24年度 関東大会県予選ベスト8

平成
25年度 新人大会・関東県予選・インターハイ県予選 県大会出場

平成26年度 新人大会・選手権県予選・関東県予選・インターハイ県予選 県大会出場

平成27年度 新人大会・選手権県予選・関東県予選・インターハイ県予選 県大会ベスト16

平成28年度 新人大会・選手権大会 県大会ベスト16、関東大会県予選・インターハイ県予選 県大会ベスト8