日誌

山岳部・活動報告

2019年夏山合宿報告

2019年7月29日(月)~8月1日(木)に夏山合宿を実施し、南アルプスの北岳・間ノ岳・農鳥岳を縦走してきました。

行程:

7月29日(月)

熊谷駅5:47=新宿駅7:03、7:30=特急=甲府駅9:07、9:20=タクシー=広河原10:42、11:20→白根御池小屋14:40、幕営

7月30日(火)

幕営地4:55→小太郎尾根6:50→肩の小屋7:40→北岳8:40~9:10→北岳山荘10:10→間ノ岳13:00→農鳥小屋14:35、幕営

7月31日(水)

幕営地4:35→西農鳥岳5:44→農鳥岳7:00→大門沢下降点7:35→大門沢小屋11:20、幕営

8月 1日(木)

幕営地4:35→奈良田8:20、9:40=バス(臨時)=下部温泉駅10:40、10:45=甲府駅11:55、12:30=特急=新宿駅14:06、14:20=熊谷駅15:30、解散

食糧計画

7月29日:(夕)鶏肉添えトウモロコシ入りバターライス、スープ

7月30日:(朝)月見うどん

      (夕)回鍋肉、御飯、スープ

7月31日:(朝)ラーメン

       (夕)パスタ、スープ

8月 1日:(朝)お茶漬け

概要:

7月28日出発の予定でしたが、台風が接近したため一日出発を繰り延べました。そのおかげで、初日こそ夕方雷雨に会いましたが、その後は毎日晴天でした。日程を変更したため、秩父高校パーティーと行程が重なり、山頂や幕営地で度々顔を合わせました。最終日は奈良田からバスに乗車する人数が多かったので、会社が臨時バスを出して対応してくれました。そのため予定より早く奈良田を出発でき、熊谷の到着も1時間くらい早くなりました。

2日目です。まず日本第2位の高峰北岳を目ざして登ります。

北岳の手前で誰かが叫びました「富士山が噴火してる!?」

北岳の手前で誰かが叫びました「富士山が噴火してる!?」

北岳を越えると次は第3位の高峰間ノ岳が迫ります。

途中で雷鳥の親子に出会いました。

3日目です。農鳥岳を目指して出発です。

農鳥岳から北岳・間ノ岳方面を振り返りました。

北岳から農鳥岳の間にはこのようなお花畑があちこちにありました。

山並みは遥かに続きます。名残惜しいけど我々は下山です。

0

2018年夏山合宿報告

2018年8月5日(日)~7日(火)に夏山合宿で北アルプス(燕岳~大天井岳~常念乗越~一の沢)へ行って来ました。

行程:
8月5日(日) 新宿8:30=松本10:38、11:19=穂高11:46、12:45=バス=中房温泉13:40 幕営
8月6日(月) 中房温泉4:30→合戦小屋8:30~8:45→燕山荘10:05~10:45→大天荘15:00 幕営
8月7日(火) 大天荘4:55→常念乗越8:30→一の沢13:45、14:55=豊科15:20、15:29=新宿18:36

食糧計画
8月5日:(夕)豚丼、スープ
8月6日:(朝)素麺 (夕)御飯、麻婆なす、スープ
8月7日:(朝)御飯、ベーコンとスクランブルエッグ

概要:
今年の合宿は、中房温泉(泊)~燕岳~大天井岳(泊)~常念岳~蝶ヶ岳(泊)~徳本峠~上高地(泊)のルートを4泊5日の日程で縦走する予定でした。しかし、台風13号が接近して来たため合宿3日目で下山する事にし、常念乗越から一ノ沢方面に下って豊科に下山しました。6日は晴天に恵まれ、燕岳から大天井岳の稜線上では槍ヶ岳をはじめとする北アルプスの素晴らしい山並みが眺められました。一転して7日は朝から曇り空で雲海を見ることは出来ましたが、稜線を歩いている間は周囲が霧に包まれてあまり展望が得られませんでした。さらに常念乗越からの下りでは雨が降ったり止んだりという天気で、台風の接近を予感しました。



 
 1日目 中房温泉の幕営地  

   
 2日目 主稜線へ登途中で槍の頭がみえた 



2日目 槍ヶ岳を見ながら主稜線を行く 



      3日目 常念乗越に近づく
0

2017年度 夏山合宿

平成29年7月31日(月)~8月2日(水)に南アルプス(鳳凰三山)へ行ってきました。

行程:
7月31日(月) 熊谷5:29=新宿=甲府8:28、9:05=バス=夜叉神峠入口10:17、10:30出発-夜叉神峠11:30-杖立峠13:28-苺平14:32-南御室小屋16:02 幕営
8月 1日(火) 南御室小屋4:48出発-薬師岳6:31-観音岳7:13-赤抜け沢の頭9:11~9:30-高嶺10:48-白鳳峠12:24-広河原峠14:10-広河原山荘18:18 幕営
8月 2日(水) 広河原山荘7:20出発-広河原バス停7:25、7:35=タクシー=甲府8:53、9:17=高尾=新宿=熊谷13:13

食糧計画:
7月31日(月):(夕)豚バラ・キャベツ炒め、御飯、スープ
8月 1日(火):(朝)お茶漬け 
         (夕)ベーコン・玉ねぎをトッピングしたパスタ スープ
8月 2日(水):(朝)パン、スープ、紅茶・コーヒー

概要:
今年の夏山合宿は、5日間をかけて夜叉神峠~鳳凰三山~早川尾根~甲斐駒ケ岳~北沢峠~仙丈ヶ岳~北沢峠と歩く予定でした。
1日目は出発するとすぐに霧にまかれてしまい、宿泊地の南御室小屋に着くまで変わりませんでした。
2日目は3時に起床すると星空でした。鳳凰三山の稜線に出ると空はすでに雲っていましたが、展望はあり、白根山三山・甲斐駒ヶ岳・仙丈ケ岳や富士山・八ヶ岳・中央アルプス等の山々が見えました。しかし、体調不良者が出て行動が予定より大幅に遅れてしまいました。午後になると雨も降りだし、行動時間も長くなって厳しい登山になりました。加えて予定の幕営地の付近までたどり着いたとき、そちらから歩いてきた某高校山岳部の先生から幕営地の水事情が良くないという情報を得ました。そこで早川尾根を進むことを断念し、広河原峠から広河原へ下山し幕営しました。
幕営地で今後のことを相談し、日程は2日残っているが、体調不良者もいるため登山をここで中止し熊谷へ戻ることにしました。
計画通りに歩くことができなかったことは残念でしたが、鳳凰三山の縦走は十分満足のできるものでした。


     
観音岳を目指す

 
振り返ると富士山。

      
タカネビランジ              


 
地蔵岳・甲斐駒ケ岳を遠く望む
0
7月夏山合宿報告
平成28年7月24日(日)~28日(木)に夏山合宿で北アルプス(燕岳~西岳~上高地)へ行ってきました。

行程:
7月24日(日) 新宿8:30=松本10:40、11:19=穂高11:54、12:45=バス=中房温泉13:55 幕営
7月25日(月) 中房温泉4:47→合戦小屋8:22~8:35→燕山荘10:07~10:32→燕岳→燕山荘11:42→大天荘15:40 幕営
7月26日(火) 大天荘5:20→ヒュッテ西岳8:40 悪天候のため行動中止 幕営
7月27日(水) 天気回復を待ってテントで待機 ヒュッテ西岳7:04→水俣乗越8:15→槍沢大曲9:10→槍沢ロッジ10:05~10:30→横尾→徳沢13:35 幕営
7月28日(木) 徳沢5:10→明神→上高地バスターミナル6:37、7:50=バス=新島々8:55、9:19=松本電鉄線=松本9:48、11:08=新宿13:49

食糧計画
7月24日:(夕)五目炊き込みご飯、スープ
7月25日:(朝)うどん   (夕)カレー(レトルト)、スープ
7月26日:(朝)お茶漬け (夕)スパゲティたらこソース、スープ
7月27日:(朝)ラーメン  (夕)高野豆腐入りすいとん
7月28日:(朝)そば

今年の合宿は、中房温泉~燕岳~大天井岳~槍ヶ岳~南岳~天狗原~槍沢~徳沢~上高地と歩く予定でした。
2日目は体調不良者がでて大天荘に到着するのが予定より大幅に遅くなりました。しかも、稜線上は霧で展望ゼロ。午後には雨も降りだしました。
3日目は霧の中を出発しましたが、1時間もすると予想通り雨になりました。この日は槍ヶ岳まで行くのを取りやめて、ヒュッテ西岳で幕営しました。雨は翌朝まで降り続けました。4日目に雨が止み、早く出発できるなら槍ヶ岳を目ざすつもりでした。
4日目は朝雷が鳴っていました。雨が落ち着くまでテントで待機したため、遅い出発となりました。この時点で槍ヶ岳へ行くことは断念し、水俣乗越から下山しました。それでもこの日はようやく晴れ間も見えて、アルペン的な風景を見ることができました。夕食のこうや豆腐入りすいとんが大変おいしくできました。徳沢では濡れたテントや寝袋を干すことができ、この日は快適に寝ることができました。
5日目も山には霧がかかり、上高地では穂高岳の山頂を見ることはできませんでした。本当に天候に恵まれない登山でした。

 燕岳からの下山路。                コマクサ 燕岳から大天井岳への稜線上にたくさん咲いていた。                                       
   

 雨の中、西岳を目ざす。                  西岳・水俣乗越間にある長い梯子。
   

 ようやく晴れ間だ。                    最後の夕食の準備。美味しいすいとんができた。
   

 
6月夏山訓練山行報告
 平成28年6月11日(土)~12日(日)に夏山訓練山行で平標山~仙ノ倉山へ行ってきました。

行程:
6月11日(土)
熊谷7:33=高崎8:16、24=水上9:31、47=越後湯沢10:21、10:30=(タクシー)=平標登山口駐車場10:50、11:20発→林道終点12:15→平標山の家13:25~14:07→大源太山14:47→平標山の家15:42 幕営
6月12日(日)
平標山の家5:00→平標山5:40→仙ノ倉山6:30~6:43→平標山7:33→松手山8:32→林道9:30→二居、バス停留所10:10、10:27=バス=越後湯沢駅10:53、12:04=水上12:43、58=高崎14:01、14:20=熊谷15:00

食糧計画
6月11日:ご飯、八宝菜、スープ
6月12日:インスタントラーメン(醤油)

梅雨の晴れ間にあたり、天候に恵まれました。初日は暑すぎるくらいで、熱中症になりそうでした。
平標山~仙ノ倉山にかけてのお花畑が満開で大変きれいでした。 

  大源太山からの帰路                    平標山への登り

                          

  平標山から仙ノ倉山へ                  仙ノ倉山から望む平標山。奥は苗場山。

     

 平標山~仙ノ倉山のお花畑                 平標山~仙ノ倉山のお花畑
     
山岳部の紹介
山岳部

 H19年、H20年と2年連続で、埼玉県代表としてインターハイの「男子種目縦走」に出場しました。普段の山行では年間を通じて、四季の山を登り、(関東近郊の山、夏は日本アルプスなど)冬には雪山をスノーシューで歩き廻ったり、雪洞を掘ったり、スキーをしたりして楽しんでいます。部員はH29年5月現在3年生1人、2年生2人、1年生3人です。

□平成28年度の活動
  • 4月新人歓迎1泊(秩父、浦山口(幕営)→武甲山→浦山口)
  • 5月学徒大会2泊(秩父・白泰山)
  • 6月夏山トレーニング山行一泊(湯沢→平標小屋(幕営)→平標山→仙倉岳→湯沢)
  • 7月歩荷山行(秩父・陣見山)
  • 8月夏合宿3泊(北アルプス 中房温泉(幕営)→燕岳→大天井岳(幕営)→西岳(幕営)→水俣乗越→徳沢(幕営)→上高地 )
  • 10月秋山①1泊(土合山の家(幕営)→白毛門→土合)
  • 11月秋山②1泊(小鹿野、二子山、熊高OB小屋泊)
  • 12月低山ハイク(奥武蔵、芦ヶ久保→丸山→金昌寺)
  • 1月冬合宿1泊(大雪のため登山中止、校庭合宿)
  • 2月県新人大会2泊(安達太良山系、雪洞に1泊)
  • 3月春山山行(上州武尊山山麓)