日誌

硬式野球部・活動報告

第101回全国高校野球選手権埼玉大会

いつも応援、ありがとうございます。
梅雨の雨が続き晴天が少ない日々ですが、熊谷高校硬式野球部は元気に活動しております。

第101回全国高校野球選手権埼玉大会の日程が決まり、いよいよ大会に向けての戦いが始まります。

7月13日(土) 第2試合(11:30開始予定) 
対 川口市立高校 
会場:県営大宮球場

選手たちへの応援、宜しくお願いいたします。

0

硬式野球部 熊谷市長杯優勝

2019年、開けましておめでとうございます。
本年も熊谷高校硬式野球部を宜しくお願いします。

昨年は勝ちたい試合で敗北することが多く、実力不足を痛感し苦しむことも多かったですが、今年こそ自分たちの力を発揮し、応援してくださる皆さんの気持ちに応えられるよう一層努力して参ります。



その一方、昨年最後の大会、熊谷市長杯では、準決勝の熊谷工業、決勝の熊谷商業高校に勝利し、優勝することができました。少しずつですが、チームとして力をつけているように感じています。
今後も更に努力して参りたいと思います。
今年も熊谷高校硬式野球部への応援、宜しくお願い申し上げます。
0

硬式野球部 秋季大会報告

秋季大会の結果について

9月8日(土)於:熊谷公園球場、9月11日(火)於:上尾市民球場、にて秋季大会に出場いたしました。

結果としては、
9月8日(土) 対早大本庄高校 12-7 勝利
9月11日(火) 対松山高校 0-7 敗戦 で、県大会出場は達成できませんでした。
実力がまだまだ足りず悔しい結果となり、もう一度鍛えて次の大会を目指したいと思います。
球場まで応援に来ていただいた多くの方々、保護者の皆様、本当にありがとうございました。
熊谷高校硬式野球部を今後とも応援よろしくお願いいたします。
0

硬式野球部 夏季休業の動向

第100回大会では多くの皆様に応援に来ていただき、ありがとうございました。
結果は三回戦敗退でしたが、選手は三年生を中心に精一杯戦ってくれました。
敗退以後は、次の目標である進路実現に向けて切り替えて頑張っています。

大会期間中から本校グラウンドの改修工事(7月9日~8月31日)が始まりました。


敗退以後の新チーム始動はホームグラウンドが使えない前提でのスタートとなりました。埼玉県高校野球連盟北部地区の先生方や熊谷市野球連盟の方々の配慮により球場を借りたり、寄居城北高校や深谷商業高校との合同練習や熊谷農業高校にグラウンドを借りるなど大変お世話になりました。ありがとうございました。

また8月6日~8日まで二泊三日で新潟遠征にも行かせていただきました。
新発田中央高校、巻高校、常磐高校と対戦させていただき、多くの経験を得ることができました。ありがとうございました。




新人大会は、8月15日対伊奈学園 2-1勝利(北本球場)、8月17日対正智深谷 10ー13敗戦(上尾球場) で、シード権獲得はなりませんでした。

9月の秋季大会では県大会出場をまずは目標に頑張りますので、今後とも応援よろしくお願いします。
0

硬式野球部 夏の大会 初戦決定


6月20日(水)、さいたま市民会館おおみやにて、第100回全国高等学校野球選手権記念 南・北埼玉大会の抽選会が行われました。
主将を中心に抽選会に参加し、初戦の日程と対戦相手校が決定しました。

7月8日(日)第一試合(9:00開始予定) 対上尾南高校(於:熊谷公園球場)

初戦突破を目指し、部員一同、精一杯取り組みたいと思います。
応援、よろしくお願いいたします。
0
硬式野球部

野球部概要

・過去最高成績・・・夏の全国大会、準優勝

・現在の野球部員(2018.4.27 現在)・・・49名


野球部の活動状況

・活動日    日曜日及び、火~土曜日の放課後 (基本的に月曜日を休養日にしている。)

・熊谷高校野球部のモットー     「努力なくして力なし」
・熊谷高校野球部の練習方針   「全員で練習をして全員で上手くなる。」

熊谷高校野球部は上級生も下級生も基本的に同じ練習をします。もちろんレギュラーも補欠もありません。これは、みんなで熊高野球を理解して実践していか なければ本当の強さは出てこないという考え方に基づいています。ただし一年生は中間考査が終わるまでは早めに切り上げて部活動と学業の両立を優先させま す。また大会直前はレギュラー優先になることもあります。(また当然、人生の先輩として一年あるいは二年間苦しい練習をしている人間への敬意は当然必要と されます)
「明るく楽しく前向きに、しかし、やるからには真剣に激しく勝利を追求する」
野球は本来楽しいものです。誰に強制されてやるものではありません。だからやるからには楽しくやろうということです。しかし本当のおもしろさとは真剣に 取り組み激しく厳しい練習を乗り越えなければ生まれてきません。だから、熊高野球部では昨日より今日、今日より明日と、少しずつでも野球が上手くなること を真剣に考えていきます。