緊急連絡

・本校のコロナウイルス感染症関連情報に関しては[お知らせ]に掲載しています。

 コロナウィルス感染症に関する県通知はこちらをクリック【埼玉県教育委員会】→    (http://www.pref.saitama.lg.jp/e2201/coronavirus/) 

新着情報(赤甍・旬熊など)
お知らせ

◎令和2年度 学校説明会等のお知らせ

 詳細を掲載しましたので、こちらからご覧ください。

※FAX用紙で申し込みされる場合は、「その他連絡事項」欄に前半・後半のどちらを希望するかの旨をお書きください。お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

 

◎令和2年度 部活動体験会のお知らせ(R2.7.15 12:40)

 詳細は専用ページをご覧ください

専用ページはこちら → 部活動体験会


◎令和2年度 土曜公開授業の御案内 (R2.7.9  11:15)

7月から土曜授業を公開します。事前連絡は必要ありません。ぜひ、熊谷高校の授業を御覧ください。

詳しくはこちら→・R2土曜公開授業 .pdf

 

※駐車場はありませんので、公共交通機関を御利用ください。

※お越しの際は、検温の上、マスクの着用をお願いします。

 


 

 

◎臨時休業中の過ごし方について、以下を参考にしてください。

新型コロナウイルス感染予防のために.pdf

新型コロナウィルス感染症による臨時休校に係るメンタルヘルスについて.pdf        

 


 ◎来校時のお願い

本校に駐車場はありません。

近隣商業施設や店舗(スーパー、コンビニ)、周辺道路等への駐車は大変迷惑となりますので絶対におやめください。

学校説明会やその他行事でご来校の際は、本校までの経路と所要時間をご確認のうえ、公共交通機関のご利用をお願いいたします。

諸事情により自家用車でお越しになる場合は、学校周辺の有料駐車場を事前にご確認の上、ご利用ください。(熊谷市営本町駐車場(有料)がご利用になれます。詳しくはこちらへ)    


令和元年度 熊高ゼミ発表会 及び SSH研究成果発表会 

 

令和元年度 熊高ゼミ発表会 及び SSH研究成果発表会 は終了しました。保護者の皆様、中学生の皆さんご来校下さいましてありがとうございました。

当日の紹介はこちら

案内文書

中学生向け・熊高ゼミ発表会案内.pdf

保護者向け・熊高ゼミ発表会案内.pdf 


2019年度「楽しもうサイエンス!小中学生科学体験教室」

2月15日(土)実施いたしました「小中学生科学体験教室」には、たくさんの児童生徒・保護者の皆さまにお越しいただき、本当にありがとうございました。科学の楽しさをお楽しみいただけましたでしょうか?

 

 


◎朝日バスのご案内

2019年7月1日より、朝日バスの新路線開設により、本校北側の「大原一丁目バス停」も利用することができます。また、気象台入口、西箱田、円光バス停に停車するバスの本数が増えました。くわしくは、ごちら


◎KEEN(2019年度)について

2019年度の熊谷高校SSH 英語による研究発表会(Kumagaya English Expression Network[KEEN])は、多くの方々にご来場いただき、令和元年6月15日(土)に熊谷市立市民ホールにて実施しました!ご参加いただきまして大変ありがとうございました。詳しくは「旬熊」をご覧ください。 →2019年度KEEN

H31年度「学校自己評価システムシート(最終)」

「H31年度学校自己評価システムシート(最終)」を下記に公表いたします
 こちら ⇒ n01熊谷高校(全)31最終シート.pdf


令和2年度大学入試結果速報について
3月30日現在、一橋大学1名(現役)など旧帝一工計6名
 国公立107名合格(12年連続100名超)(現役66名!)

速報は.R2入試結果(3.30現在).pdf(随時更新中)


□スーパーサイエンスハイスクールの第2期目指定を受けました。
  平成29年度から平成33年度(5年間)


卒業生の皆さん、ご家族の方、不審な電話にご注意下さい。


 

 

 

 

 

通学定期券のお知らせ(事務室より 4/16)

事務室より、通学定期券に関するお知らせがあります。

こちらをクリックしてください。

本校の目指す単位制について

 熊谷高校の目指す学校像は、「これからの日本と世界に貢献できる人材を育成する、伝統を重んじ、活力に満ちた進学校」です。熊谷高校は、創立120周年を機に、今後の10年を見据えた取組を行っています。
○高い志を育成し、第一志望の進路を実現させるため、学力向上に向けた組織的な取組を実践する。
○伝統に培われた教育活動全般(学業・部活動・学校行事)を通じて、人間味あふれるリーダーに育てる。
という重点目標を達成するために、「単位制」導入しました。

 

「熊高の単位制」の理念
 
熊高の目指す「単位制」は、これからの入試制度の変更に対応しながら、難関国公立大学受験に必要な科目を充実させつつ、単位数や内容の差を設けることで全ての教科をバランスよく学習するスタイルを実現するためのものです。将来の日本や世界に貢献できる人材としての土台を築くためには、好きな教科・科目だけを選択するのではなく、あらゆることに関心を持ち、あらゆることの基礎を身につける必要があります。教育の本質を見極めた全人教育を実現することが熊谷高校の教育であり、その方策として「単位制」を導入するのです。

 

「熊高の単位制」とは
 「単位制」の利点は、少人数による講座が展開できることと多様な選択科目が多数開講されることです。少人数授業により、生徒一人ひとりに目が行き届き、生徒の授業への集中力は今まで以上に上がります。また、多様な選択科目により、自分の進路希望に合わせ、より深く、より専門的に学ぶことができます。「単位制」への移行により、生徒の学力は確実に向上します。

熊高の進学型単位制について.pdf

 

 

お知らせ2
◎熊谷高校の今の姿を熊高の今(旬熊)でご覧ください


◎平成31年度土曜日公開授業日程は 令和元年度熊谷高校土曜公開授業.pdf

◎平成30年度使用教科書一覧(全日制)は ⇒平成30年度教科書.pdf

◎平成30年度熊谷高校(全日制)「教科書選定に係る基本方針」は こちら
から

 
年間行事予定等
活動の記録

○令和元年度
【部活動結果等】
○水泳部(個人・自由形) 
3年 熊澤 将大 君 
日本選手権出場!
ジャパンオープン2019出場!

インターハイ結果 熊澤君 100m5位入賞!

全国ジュニアオリンピック 4×100mフリーリレー8位入賞!

国体(茨城ゆめ国体)

 熊澤君 100m8位入賞!、4×200mリレー4位入賞!、4×100mメドレーリレー3位入賞!

インターハイ県予選
 熊澤君 50m自由形(1位)、100m自由形(1位)
 坂本樹君 同(6位)、同(5位)
 山口真輝君(3年) 100m背泳ぎ(5位)
 4×100mフリーリレー坂本・山口・橘・熊澤(4位)
 4×200mフリーリレー熊澤・坂本・山口・北村(4位)
 4×100mメドレーリレー山口・橘・熊澤・坂本(5位)
2年 坂本  樹 君、3年 熊澤 将大 君
熊本インターハイ出場!
4×100mフリーリレー、4×200mフリーリレー
熊本インターハイ出場!


ソフトテニス部(個人戦) 関東高校大会県予選 ベスト16
南谷 光輝君(3年)・橋本 聖矢君(3年)ペア 関東大会出場!

2回戦 対 宇都宮短大付属高校(栃木県)に3-④で惜敗

〇軟式野球部 関東大会出場 2回戦へ進出!(令和元年11月)千葉県市川市 詳細はこちら

〇山岳部 関東大会出場!(令和元年10月4日、5日、6日)上州武尊岳

〇スキー部 関東大会出場!(令和2年1月27日、28日)群馬県片品村スノーパーク尾瀬戸倉 山田遼太郎君(種目:大回転)

 

平成30年度
【部活動結果等】
水泳部(個人・自由形) 
2年 熊澤 将大 君
ジャパンオープン2018出場!
ジュニア・パンパシフィック選手権大会日本代表として出場!
福井しあわせ元気国体2018出場!
(少年A:100m自由形5位、4×200mフリーリレー4位、4×100mメドレーリレー4位)
1年 坂本  樹  君
 
福井しあわせ元気国体2018出場!
(少年B:50m自由形3位、100m自由形2位、4×100mメドレーリレー4位)

ソフトテニス部(個人戦) 関東高校大会県予選 ベスト16
2年 尾方 誠 君 ・ 伊藤 健介 君 ペア  
関東大会出場!

剣道部(団体戦) 関東高校大会県予選 第7位
関東大会出場!

軟式野球部   県高校軟式野球春季大会 準優勝
関東大会出場!

陸上競技部   全国高校総合体育大会 県予選会 第6位
3年  長谷川 樹 君(やり投げ)   
関東大会・インターハイ出場!
 
将棋部(団体戦) 全国高校将棋選手権県予選

熊谷高校Aチーム 第7位
  
ラグビー部 関東高校大会県予選 ベスト8

平成29年度
【部活動結果等】
水泳部(個人・自由形) ジャパンオープン2017出場
1年 熊澤 将大 君
・全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会
15~16歳  50m自由形3位  100m自由形4位
インターハイ 50m自由形7位入賞

・えひめ国体  少年B 4×100mメドレーリレー(第4泳者) 2位
50m自由形、4×100mフリーリレー(第1泳者) 3位
 
陸上競技部 3年 今井 琉誠 君(110mハードル)
インターハイ    準決勝進出
・えひめ国体     準決勝進出
スキー部 2年 菰原 太陽 君
・インターハイ(大回転・回転)出場

関東大会出場
陸上競技部(110mH、八種競技)    
ソフトテニス部 ベスト32進出
軟式野球部
水泳部(50m自由形・100m自由形・100m背泳ぎ・4×100mメドレーリレー)
スキー部(大回転・回転) 2名

【学校行事等】

・40キロハイク(5/25) 旬熊にも掲載
・臨海学校(1年次 7/9~12) 旬熊にも掲載
・文化祭(9/7・8) 旬熊にも掲載
・体育祭(10/4)  旬熊にも掲載
・クロスカントリー大会(11/22実施予定)
・修学旅行(2年次 11/24~28)

【主にアドバンス委員会が担当する事業】
・東京大学 朝日講座「知の調和」 インターネット遠隔配信
・京都大学 大学院生による出前授業(11月8日)
・公開授業・研究協議(含講演 10月9日実施)


○平成28年度

【部活動結果等】
◎第20回関東高等学校選抜新人陸上競技選手権大会(110mH) 優勝 
詳しくは こちら から 

・ソフトテニス部(個人)  インターハイ出場

・陸上競技部(110mH) インターハイ出場
・スキー部(個人 GS)  インターハイ出場、国民体育大会(少年の部)出場

・スキー部(個人 GS、SL) 関東大会出場
・水泳部(400mメドレーR) 関東大会出場
 ・軟式野球部 県大会優勝(春)、関東大会出場(春・秋)
・ソフトテニス部(団体・個人) 関東大会出場
・陸上競技部(110mハードル) 関東大会出場

0 8 4 2 5 3 9