旬熊

旬熊

PTA教養講座

 12月7日(土)の午後、本校記念館3階ホールにて、PTA主催による教養講座を開催しました。ヨガインストラクターの 髙野 恵理 先生のご指導のもと、約1時間半のレッスンを行いました。様々なポーズによって身体をストレッチさせるヨガは、美容、ダイエット、腰痛や肩こりの解消などに効果があるそうです。また今回は「かおヨガ」もご紹介いただきました。多くの保護者の方々にご参加いただき、レッスン後、体がぽかぽか温まったとのことでリフレッシュできたのではないかと思います。髙野先生、また参加された皆様ありがとうございました。

本日午後、10月12日(土)より延期になっていた「第2回大学生を囲む会」が行われました。

 10月12日に実施予定だった大学生を囲む会ですが、台風が直撃したため延期となっていました。

 本日、ようやく第2回目を行うことができました。

 講師は70期生の山本拓也君です。午前中のGTECの後で、なおかつ期末テスト直前にもかかわらず参加してくれた生徒は、より長い目で見た学習計画についてのヒントを得ることができたのではないでしょうか。特に2年次生は修学旅行を終え、3年次0学期に向けて心構えをつくる大事な時期でもあります。受験生としてのロケットスタートを切るきっかけとしてください。先輩として様々なアドバイスをしてくださった山本君、ありがとうございました。

 

 

本日、GTECを全年次で実施しました。

 本日は、全年次で英語4技能試験である「GTEC4技能試験Advanced」を実施しました。

 スピーキングには、タブレットとヘッドホンセットを使用します。

 グローバル化が進展する中で英語によるコミュニケーション能力を身に付けることは大変重要なことです。生徒は全力で試験に取り組んでいました。(なお、スコアを含め、結果は2月中旬発送予定とのことです。)

 

 

SSH特別講義を2~4時限目に行いました。

 本日東北大学より本校OBの須田利美先生(電子光理学研究センター教授)をお招きして、SSH特別講義を実施しました。

内容は、元素と原子核についてで、特に超重元素ニホニウムの発見について後半詳しくお話いただきました。受講したのは2年次物理選択者の約180名です。

 原子物理学の歴史、原子の仕組みなどを分かりやすくお話いただき、21世紀を生きる現役高校生が将来解明を期待される研究課題について、熱く語っていただきました。

 本校では、夏休みに希望者が先生の研究室を訪ねており、東北大学と連携する機会を多く設けています。これをきっかけに、たくさんの生徒が東北大学を進路先に選んでくれることを期待します。

 

2年次生が修学旅行へ行ってきました。

 2年生は11月24日(日)~28日(木)の4泊5日の日程で修学旅行に行ってきました。1日目は広島です。今年は、なんとローマ教皇来日と日程が重なり、市内では厳重な警戒が行われていました。本校生徒は呉市にある海事歴史科学館を見学、クラスごとに写真撮影を行いました。平和学習では原爆による市内の惨状をはじめ、呉海軍工廠による救助活動の様子などをうかがうことができました。夕方広島市内に戻り、自由外出の際に広島平和公園・平和資料館周辺を訪れた生徒もいたようです。2日目から4日目は班ごとに、事前に立てた計画に従って、見学です。本校の修学旅行は、バラエティに富んだ班別行動を基調としているため、多くの生徒が宮島を見学した後は、新幹線で神戸・大阪を目指す生徒、山陰地方の松江・出雲や四国の高松に向かう生徒と、行く先は様々でした。班別行動の後、最終的に4日目の宿舎がある京都へ移動してきました。最終日の午前中は京都でクラス行動を行う生徒、引き続き班別行動を行う生徒と様々でした。そして京都駅に集合、14時12分の「のぞみ」に乗車し、無事東京に戻ってきました。以下一部ですが写真を掲載します。

 

バレーボール部が、石原小学校と交流事業をおこないました。

 11月29日(金)1~4時間目、本校バレーボール部員が石原小学校に赴き、6年生との交流事業を行いました。

 埼玉県教育委員会が行っている「埼玉県70万人子ども体験活動事業」の一環です。

 それぞれのクラス単位で、高校生と一緒にバレーボールを通して交流しました。

 最初のうちはなかなか打ち解けあえずにいた生徒たちもプレーを通じていろいろと小学生と話をすることができました。

 下はそのときの様子です。石原小学校の皆さんありがとうございました。

1年次対象「生き生き仕事人」を実施しました。

11月26日(火)午後、1年次生を対象にした「生き生き仕事人」を実施しました。

生徒の進路・キャリア教育の一環として、PTA共催行事として例年OBの方をお迎えしてお話いただいています。

今年は、4人の方に来て頂きました。いずれも若々しく、第一線で活躍されている方々です。

 柳貴男さんは、博報堂にお勤めのコンテンツクリエイティブプロデューサーです。広告やメディアの専門家としてお話しをいただきました。

 鈴木研二さんは、国際農林水産業研究センターを経て日本スペースイメージング社に勤務されています。農業、治水・利水をはじめとする様々な分野での衛星画像の利用・活用を研究されています。

 石井直矢さんは、大学では「応用情報工学」を学ばれ、現在はテックリードという役職で、大手企業の高度なホームページ開発を担当しています。著書も多数あるとのことです。

 田嶋健一さんは、本田航空・アジア航測から航空カメラマンとして独立され、本業の「航空写真」のほか、航空機・艦船の撮影など様々な分野で活躍されています。

 いずれの方も、単に社会で成功し活躍されているということにとどまらず、大学で教鞭をとられたり、東南アジアに赴いたり、身近な情報技術を開発したり、災害対応に尽力したりするなど、日本や国際社会で、その能力を還元しているところが素晴らしいと思いました。

 生徒には、とても魅力的な「ロールモデル」として映ったのではないでしょうか。これを機会に、生徒が様々なキャリアに興味をもち、学習に生かしてもらいたいと思います。「生き生き仕事人」の皆さん本当にありがとうございました。

質疑応答のようす。

応接室にて。

 

1年次生性教育講話を実施しました。

 11月25日(月)3,4時限目、記念館3Fにおいて、埼玉医科大学の高橋幸子先生を講師に迎え、性教育についてご講演をしていただきました。ここ数年、高橋先生にお願いしています。

 2時間続きの長時間お話しいただいた内容は、産婦人科医師としての経験、パートナーとの思いやりのある交際、性や性感染症に関する正しい知識、相談窓口についてなど、多岐にわたるものでした。

 続いて、女子栄養大学で養護教諭になるための勉強をしている学生の諸岡さんに、「望まない妊娠をしない」ということについて体験をもとに話していただきました。

 生徒からはお礼の言葉を述べました。「すぐに必要になるかもしれないし、将来必要になるかもしれない」大事なお話をしてくださった高橋先生、本当にありがとうございました。

 

 

修学旅行の荷物を積み込みました。

 

 広島、神戸、大阪、京都等を目的地とした2年次生修学旅行の出発もいよいよ2日後に迫ってきました。

 本日1時限目、大きな荷物を先に目的地のホテルへ輸送するための積み込み作業が行われました。

 この段階ではまだ曇りでしたが、直後に激しい雨が降ってきました。現地の天気も少し心配ですが、是非4泊5日の旅行を楽しんできて下さい。

クロスカントリー大会が行われました。

 22日(金)、雨の中ですがクロスカントリー大会が行われました。

 場所は熊谷スポーツ文化公園です。天候を考慮しスタートを約1時間早めての実施となりました。

 雨が本格的に降り出し、気温が10度前後という条件のもとでしたが、生徒たちは熊高「質実剛健」の校訓通り頑張って走りました。

 特に2年次生は日曜日から4泊5日の修学旅行を控えています。風邪を引いたりしないよう、今日と土曜日は十分休養を取ってください。

 以下に写真を紹介します。

上位3位まではいずれも2年次生でした。

1位 5組 玉手君  2位 8組 斉藤君  3位 8組 富岡君  おめでとうございます。

稲刈り

 気がつけば「木枯らし1号」が予想される程の時期になりました。

 理科・芸術科棟への通路で育てられていた稲もすでに刈り取られていました。

 写真は、株のあとに芽が出た様子です。

 

 刈り取った稲はどこでしょうか。

 なんと、ここにありました。乾燥中です。立派に実ったようです。

11月18日(月) 本日の熊谷高校

 本日は7時間目までの日課です。

 特に午後の6~7時間目は盛りだくさんの予定となりました。

 6時間目、1年次は11月28日の「つくばサイエンスツアー」についての事前学習(2、3年次は授業)

つくばサイエンスツアーの事前学習

 7時間目、1,2年次は熊ゼミ、3年次は集会を実施しました。

ダイヤグラム。

カイワレ大根の発芽の様子など。

動物性タンパク質の構造について。

ニュースを読もう。

英字新聞を作ろう。

今回は新聞に関連するゼミを複数取材できました。県民の日に加須市で行われた第70回埼玉県高等学校英語弁論大会では本校1年次生礒部健太くんが、「新聞を読まないなんてもったいない。」とスピーチしたばかりです。

3年次は記念館で集会。自己管理の確立で入試に立ち向かう。

 11月下旬は今週末のクロスカントリー大会も含めて行事が目白押しとなります。生徒の皆さん、行事に全力で取り組めるよう準備してください。

 

埼玉県高等学校英語スピーチコンテストに入賞しました!

2019年度 第70回埼玉県高等学校英語弁論大会 11月14日(県民の日)@不動岡高校

 

今年度で第70回記念となる英語スピーチコンテストが不動岡高校の不動ホールで開催され、

本校からは礒部健太くん(1年)が出場しました。

今年度の出場者は1~3年生まで合わせて30名でした。

スピーチの制限時間は5分30秒、日本人4名・ネイティブ3名の審査員、

役員の先生方や他の参加者、大勢の聴衆の前で自分の思いを伝えます。

礒部くんのスピーチは“The Newspaper Is Not Just Paper”というタイトルで、

毎日、教室に届けて頂ける5紙の新聞を見ながら、

「ちゃんと読まないと、もったいない」と考えたことをきっかけに、

オンラインニュースにはない「新聞の良さ」を自分なりに見出し、

「若い世代こそ読むべきだ」と、時々ユーモアも交えながら意見を述べました。

 

30人の出場者の中でも、1年生は10名しかいない中、

堂々と落ち着いて、練習を含めても一番良いパフォーマンスができました。

  

結果、1年生ながら、全体では7位に相当するThe Bronze(銅賞)に入賞し、

他校の多くの先生方からも態度、発音、内容など多くのお褒めの言葉を頂きました。

生徒総会(選挙)を実施しました。

 本日7時限目、生徒総会において、

後期生徒会役員選挙の立会演説が行われました。

 会長候補1名、副会長候補1名です。

立候補者から公約が説明され、その後質疑応答がありました。

 下に、その様子を紹介します。この後、信任投票が各教室において行われ開票の結果信任されました。

         質問者

                            

   質問に回答する会長候補

11月11日(月)6時限目の各年次

 1年次は、11月26日の「生き生き仕事人」のガイダンス等を行いました。

4人のOBに来校していただき、キャリア教育に沿って経験等をお話いただきます。

 2年次は、いよいよ11月24日(日)からに迫った修学旅行のしおり読み合わせを、記念館3階で行いました。

しおりの表紙にあるように、広島(全体)、四国、山陰、近畿(京都ー全体)と、グループ毎に様々な地を訪れます。

 二者面談による40分×6時限の短縮日程は今日で終了し、明日から平常授業に戻ります。

 なお、明日は予定通り生徒総会(選挙)です。

 1年次(体育館) 

2年次(記念館3階)と修学旅行のしおり

日程は、11月24日(日)~11月28日(木)の4泊5日です。

第3回学校説明会を実施しました。

午後1時30分より、第3回学校説明会を開催しました。第2回は本校の体育館での開催でしたが、今回は記念館3Fでの開催でした。オープニングは吹奏楽部による校歌などの演奏でした。また、5教科の先生方から学力検査に向けたワンポイントアドバイスを行いました。説明会後、部活動の見学をされている方々も多く見受けられました。今回も多くの方に参加をしていただきありがとうございました。なお、今回で中学3年生向けの説明会は最後となります。希望校が決定している皆さんも多いことと思いますが、是非本校に入学して充実した3年間を送られることを期待しています。頑張ってください。

吹奏楽部のオープニング演奏

ワンポイントアドバイスの様子

グランドでの部活動見学風景

 

 

京都大学「学びコーディネーター」による出前授業を実施しました

本日、本校視聴覚室にて京都大学の出前授業が行われました。


本行事は、京都大学が高大接続・高大連携活動の一環として、
全国的に展開している「学びコーディネーター事業」 に申し込んだ学校を対象に、
京都大学の全面的なご協力のもとで行われているものです。
本校も毎年申し込み、恒例行事となっております。


今年度は「良いリーダーになるには」というテーマで、
京都大学大学院 人間・環境学研究科 牧野広樹 様に授業をして頂きました。


「指導者(リーダー)と聞いて、思い浮かべる人は?」 という問いかけに始まり、
約100年前のドイツにおける「ヒトラー」と「イェーデ」 対照的な2人の指導者像を例に
大変わかりやすく、興味深い話をしてくださいました。
最後は「人文学」とは何か、 学ぶことの意義についてもお話くださり、
参加した32名の生徒達も大変熱心に聞き入っていました。

 

 
〈生徒達の感想より〉
・リーダーと聞いて思い浮かべる人を考えた際、 他の人の意見を聞くと、
皆の意見は共通している部分と異なる部分もあることがわかりまし た。
・自分は他者を導いていくということに不慣れなため、 今日の講演は
そんな自分に一歩踏み出してみようという勇気を与えてくれました 。
・「指導者」に対する色々な人の色々な考え方に触れ、
自分なりの指導者の答えを出したいと思った。
・人文学という学問も、 今まで自分とは離れたものだと感じていたが、
生活するうえで密接に関わっていると実感でき、 知ることができてよかった。

石原小学校4年生が来校しました。

 本日午後、本校吹奏楽部と、石原小学校4年生の交流会が行われました。

 オープニングはクリスマスに因んだ曲を含むメドレーでした。

 「アラジン」など、知っている曲も多く、児童も聴き入っていました。

 その他、楽器紹介や児童による合唱、エバンゲリオンのテーマ曲の指揮実演もあり、感動的でした。

 高校生とのコラボで、リコーダーの演奏も披露していただきました。石原小学校の児童の皆さんありがとうございました。

 

 

質実剛健、「クロスカントリー大会」に向けた練習

 夏日かと思わせるほど、気温が上昇しています。

 2者面談期間のため40分の短縮授業ではありますが、体育の4時間目の授業は、11月22日に実施されるクロスカントリー大会に向けた4キロ走を実施していました。

 質実剛健の実現を目指せ、熊高生!

正門前。

ゴール地点の様子。

3F渡り廊下花壇の冬・春に向けて

 夕日が美しい今日の熊谷高校です。

 17:00前に、日没です。位置もだいぶ南よりになってきました。

 3FHR棟から管理棟への渡り廊下で、チューリップの球根、

パンジー、ポインセチアの苗などを植えていました。

 協力してくれた生徒の皆さんありがとうございました。

 冬から春にかけての花壇もにぎやかに彩られることでしょう。  

チューリップの球根を配置します。

白とピンクのポインセチアも植えます。

これは、一度収穫した後に花芽が出た「藍」です。

明日11月6日(水)、石原小学校との交流会が予定されています。

 例年この時期に行われている、石原小学校の児童との交流会が、明日、本校記念館で行われます。

 本校からは吹奏楽部の1,2年次生が、クリスマスなどに因んだ出し物などを工夫しておみせします。

 昨年は石原小学校4年生の皆さんに来ていただき、出し物をしてもらいました。楽しみにお待ちしています。

熊谷市県立高校スイーツ文化祭が行われ、出店しました。

 11月3日(日)、第6回認定NPO法人くまがや小麦の会による、「熊谷市県立高校スイーツ文化祭」が、八木橋百貨店1Fにおいて行われ、本校も出店しました。(他に6校が、ドーナツ、パン、クッキー、ガトーショコラなどを販売)

 例年通り、売り手は本校生徒会が担いました。

 地産池消の推進を目的に毎年この時期、熊谷産の小麦で作ったサブレを販売しています。

 味はプレーンとココアの2種類。いずれも校歌に歌われた「あかいらか」の名残を残した現在の校舎をモチーフに5年前の生徒がデザインしたシールでパッケージング(もちろんサブレの形も)しています。1年に1度しか販売していません。

 ちなみに、「くぬぎサブレ」の名称がついていますが、これは本校の「くぬぎ林」(現在はその中に同窓会館である「くぬぎ会館」が建っている)に由来します。

 生徒はそのような受け答えをお客さんと交わしながら、販売を楽しんでいる様子でした。

 ご購入いただいた皆様のなかには、OB、生徒の保護者の方、元教員もいらっしゃいました。おかげさまで見事完売しました。ありがとうございました。

 開店前の様子。

OBが購入してくれました。

 

 

1年次生のバレーボール大会が閉幕しました。

 本日10月31日、バレーボール大会の決勝戦が4組と1組の間で行われました。

 結果は、4組が優勝、1組が準優勝でした。

 最後の試合は大接戦でした。4組の皆さんおめでとうございます。

 僅差で迎えた最終盤

関東大会に出場する軟式野球部の壮行会を行いました。

 10月30日(水)昼休み、軟式野球部の壮行会を実施しました。

 軟式野球部は先日の秋季県大会において優勝、4年ぶりの栄冠に輝きました。

くわしくは こちら

 関東大会は千葉県市原市において行われます。(11月8日~)

 千葉県市原市は台風15号・それに続く大雨などの被害を受けました。被災地の皆さまにお見舞いを申し上げます。

 応援団、吹奏楽部の校歌とエールで激励しました。選手の皆さん県代表として恥じないよう、十二分に実力を発揮してください。

紹介を受け、出場報告をした選手。

肩を組み校歌を歌う選手。

 応援団をはじめとする生徒達により激励を受けました。

大学による出前授業実施が決まりました。

  今年も例年行っている京都大学の出前授業の実施が決まりました。
  日にちは11月8日(金)14:40~、場所は本校視聴覚室です。

  なお、本行事は、京都大学が高大接続・高大連携活動の一環として、
全国的に展開している「学びコーディネーター事業」に申し込み、
京都大学の全面的なご協力のもと、実施されています。 

一人でも多くの生徒が学ぶことの意義や考えることの大切さに触れ、
「厚みのある人間力」を育めるよう、誘い合わせて積極的に参加してください。

京大出前授業_ポスター_20191008.pdf

平和教育講演会を実施しました(2年次)

10月28日(月)6・7限、本校記念館3階ホールにて、2年次生を対象に平和教育講演会を実施しました。

修学旅行で広島を訪れる2年生の平和学習の一環として毎年行っている行事です。

本年度は日本原水爆被害者団体協議会・代表理事で埼玉県原爆被害者協議会・副会長である

久保山榮典様より、8歳の時に長崎で被爆した体験、その後の核廃絶に向けての活動など、お話を頂きました。

「楽しくなくて、つらくて、悲しい話をするのは、74年たった今でも胸が痛みます。」という言葉で始まり、

原爆投下直後の筆舌に尽くし難い凄惨な状況、その後の苦難、核廃絶にかける思い、など

「良い戦争と、悪い平和はない」「1人1人は微力だが無力ではないはず」と

1つ1つ言葉を噛みしめるようにお話してくださいました。

講演の終了後も、多くの生徒が質問し、久保山様からの応答にもよく耳を傾けていました。

平和を尊く感じる気持ちをもって、修学旅行に臨んで欲しいと思います。

 

〈生徒達の感想より〉

・久保山さんの一言一言には力がありました。話を聞いているだけで、体験したことのないはずの風景が

鮮明に出てきて、話が終わった後には頭が真っ白になりしばらく何も考えられなくなりました。

・「戦争を知らない、知ろうとしない人間に、平和の尊さはわからない。」という言葉が、私の心に強く刺さりました。

・平和を壊さないために、戦争の過去を語り継ぎ、再びこの凄惨な出来事を繰り返さないことが大事だと思いました。

 

令和元年度 プレゼンテーション講習会を実施しました。

 10月28日(月)6・7時限目、1年次生は講演者に滋賀大学の加納圭先生をお迎えして、「科学的な視点から考える良い自由研究について」と題して講習をしていただきました。

 SSH(スーパーサイエンスハイスクール)の研究発表で用いる技術を体験を通して学ぶことができました。

 以下、生徒の感想です。

「先生の話し方が自由自在で聞きやすく、実験やクイズを行う参加型の講習だったため、とても楽しく講習を受けることができた。」

「自分が大勢の聴衆の前で話す際に、よく聞いてもらえるような工夫をしてみたい。逆に人の話を聞くときには、積極的な態度がとれるようにしたい。」

加納先生楽しくためになる講習をありがとうございました。

 

3年次集会で、在り方生き方教育を実施しました。

 本日午後、3年次生はHRにおいて在り方生き方教育を実施しました。

 題材として、走り高跳びのパラリンピック日本代表選手の鈴木さんが体験をつづった文章「躍動~情熱が限界の壁を突き破る~」や、独自教材『名言?から学ぼう』などを用いて、年次集会の形式で実施しました。

 鈴木さんは事故前の輝かしい実績があり、事故にあったあとはスポーツを続けることを周囲から反対されながらも、自分の目標や生きがいを曲げずに続けました。その結果、オリンピックで入賞、さらには2M越えの記録をだしたのです。

 独自教材『名言?から学ぼう』では、言い伝えられた様々な格言から学んだり、最近のコミックの会話文を用いたロールプレイなどを通して創造性、共感性を意識しました。

 担当の先生からは、「失敗を恐れず行動し、失敗しても立ち上がる生き方をしなさい。」とのお話があり、各生徒とも、自身のこととしてとらえられたことと思います。

 特に、本年次生はこれから進路決定、大学入学試験へと立ち向かっていきます。先輩方も通ってきた道ではありますが、この経験が長い人生に大きくプラスに働くことを期待します。

ICTを活用した論理的思考力に関する調査研究実践授業を実施しました。

 本校を会場として、数学の実践授業が実施されました。

 本校はSSH(スーパーサイエンスハイスクール)に指定されており、授業を通して論理的思考力の育成を図っています。

 また、埼玉県立総合教育センターに、リーディングスキルテストの活用と授業改善について研究協力を行っています。

 本日は、問題文を正確に読み取り、言語を使って解答の見通しを立てることなどを意図して、イメージや推論の観点をツールとし5,6時間目を用いての授業を実施しました。生徒は模造紙のかわりにライティングシートにホワイトボードマーカーでグラフや数式を描き、発表していました。

 ライティングシートは黒板にコンピュータ画面を映写するのにも適しています。3次元の座標を回転させることのできるソフトなど、ICTを活用して視覚に訴える効果的な授業を展開していました。

 

教職員メンタルヘルス研修会を実施しました。

 10月24日(木)放課後、視聴覚室において、カウンセラーの貴舩裕子先生をお招きして研修会を実施しました。

 1時間ほどでしたが、発達支援について、1)発達障害の定義、2)支援と事例、3)保護者対応とつながる支援を主に講演いただき、次に事例を通して「教育相談的手法」を様々に応用して学級経営や保護者への対応を行うアイディアをいただくことができました。

 教員の仕事は一般に多岐に渡り、生徒を育むうえでふと立ち止まることも多いものです。教員の資質向上はもちろん重要ですが、そんなとき、保護者と同じ目線から方向性を一緒に考えたり、外部機関と連携することが、よりよい教育への扉を開くと考えます。教員のメンタルヘルス向上を目指し、本日のお話を明日へつなげていきたいと思いました。

  貴舩先生本当にありがとうございました。

 

2学期の「生徒による交通指導と駐輪指導」を実施します。

 10月28日(月)より、生徒が近隣各地点と校内駐輪場において、交通安全に対する取組を行います。

 1、2年生は交通指導、3年生は校内駐輪場の指導です。また、生徒会執行部は各地点の確認と連絡を行います。

 本校ではこのように生徒指導部と生徒会が協力して生徒を主体にして行う指導が数年前から始まっています。教員も巡回・見守りと生徒だけではやりきれない部分の対応をします。

 今年は新たな取り組みとして「熊高生自転車安全利用ハンドブック」を作成、希望者へ頒布しました(下の写真)。県内の自転車事故は近年減少傾向ではあるものの、依然として「全人身事故に占める自転車が関係する割合」は高い水準で推移しています。

 熊高生の皆さん、ルールは徹底して守りましょう。特に「右側通行=逆走」と「並走」は歩行者、自動車双方に対して大変危険な行為ですので絶対にやめましょう。

 ハンドブック

熊高の秋

テニスコート脇の銀杏は、早くも10月上旬から実を落とし始めています。

また、事務室前の玄関には「柿」などを飾っています。

大きな葉は、観葉植物の「モンステラ」です。職員が譲り受けたとのことです。

秋も深まり行く熊高です。(台風の被害がこれ以上重なることのないよう願います。)

10月25日 下に”どんぐり”も追加しました。

 

第7回熊ゼミ(7時限目)

 1,2年次生は本日7時限目、熊ゼミを行いました。

 全15回予定されているゼミ活動ですので(他の活動は含まず)

ちょうど折り返し点です。

 会議室に一番近い教室で実施している活動をのぞいてみました。

なんと、熊高の歴史を調べている生徒がいるとのことです。

 研究成果発表会は、2月1日です。この日は様々な行事も織り交ぜながら

熊高を皆さんにアピールできる日となります。

 

令和元年度芸術鑑賞会を実施しました。

 10月18日(金)、2学期中間テスト終了後、芸術鑑賞会を体育館において実施しました。

 今年は、W・シェークスピア作、平塚仁郎演出による、『ベニスの商人』を劇団芸優座により上演していただきました。

 芸優座さんには、すばらしい舞台を創っていただき、迫力と気品あふれる演技でシェークスピア喜劇を見せていただきました。

ありがとうございました。

 カーテンコールの後、生徒からお礼の言葉と花束贈呈がありました。

演劇の一幕

花束贈呈の様子

2度咲き

 9月24日の「旬熊」で、ギンモクセイが9月19日頃開花したことをお知らせしました「ギンモクセイが開花しました」が、なんと、そのギンモクセイが今週、2度目の開花をしました。

 ホームページで調べてみると、10数年ほど前から、キンモクセイが2度咲きすることが報告されています。原因は定かではありませんが、地球温暖化や異常気象との関係があるのでしょうか。

 理科棟前のキンモクセイはちょうど今盛りなので、キンモクセイ1回目と重なる開花となりました。

ギンモクセイ 拡大

       ギンモクセイ              キンモクセイの全体像

キンモクセイ 拡大

 

ワタの実

3階渡り廊下のコキアが色づく季節です。今朝は心地よい朝日が差し込んできました。

プランターで栽培していた綿が、白く実りました。緑色の球体が裂けて、ふかふかした繊維が覗く様は、これから寒さを迎える身にはなかなか魅力的です。

令和元年度第2学期TALKWEEKについて

 1学期にも教育実習と並行して実施しました、TALKWEEKの2回目が、9月24日(火)から始まりました。

 今回は3週間の設定です。先生方の授業改善の一環として、お互いに簡単なコメントを伝えあって今後の授業計画に活かしていきます。教科横断的な発想も伝え合うことができると考えています。

 本校ではプロジェクタが全ホームルームに設置され、ほかにも移動式のプロジェクタがあります。

 また、Wi-Fi回線とクロームブックを生徒が活用して行う授業も可能です。

 

第2学期TALKWEEKの期間も終了しました。

最終日の土曜日は台風のため、実質1日短縮となってしまいました。

なんと、累積見学数は前回を大幅に上回る「70」!!

先生方の意識の高まりを感じる期間となりました。

現在は第2学期中間考査の真っ最中です(2日目)。

前回写真を掲載できなかったので、「クロームブックを生徒が活用して行う授業」

の様子を掲載します。

 

 

令和元年度「未来を拓く『学び』プロジェクト」における後期公開研究授業を開催しました。

 

 10月9日(水)、東京大学のCoREFとの連携により、協調学習による授業改善を研究するための公開研究授業を実施しました。実施したのは、以下の6つの授業で、どの授業もテーマ、組立が魅力的で、生き生きと授業に参加する生徒の様子がみられました。

 5時間目 地歴公民「世界史」 アッバース朝の衰退と滅亡(1年次)

      外国語「英語CⅢ」 AI時代を生き抜く能力とは(3年次)

      外国語「英語CⅡ」 The First Olympics(2年次)

   6時間目 数学「数学Ⅱ」   複素数の積と回転(2年次)

      芸術「書道Ⅱ」   十七帖について(2年次)

      外国語「英語CⅢ」 リスニングからディスカッションへ(3年次)

 授業後、研究協議では授業者による振り返りと質疑・応答、指導講評がありました。

 授業者のみならず参加者全員が授業改善に向け、意欲を高めていました。

 指導・講評いただきましたCoREFの白水先生、教育委員会の方々、校外からの参加者の皆さん、大変ありがとうございました。

 

    

 

移動採血バスによる献血を実施しました。

 13:30~17:00、生徒、教職員を対象にした移動採血バスによる献血に協力しました。

 会場は、本校くぬぎ会館です。

 中間考査1週間前でしたが、約30名の生徒が協力してくれました。ありがとうございました。

 ポスターによれば、県内で日々必要とされる献血協力者の人数は約700名とのことです。

移動採血バス

 

横から見た様子

情報セキュリティに係る研修会(1年次生)

 6時間目、1年次生は記念館3Fにおいて外部から講師を招いて「情報セキュリティ」に関する研修を受けました。勘違いによるトラブルやいじめ、公共のマナーを守ることの大切さなどを学びました。スマホや携帯は、世間と直につながっていて、事件やトラブルに巻き込まれたり、自身が当事者となった事例がたくさんあります。これまで意識しないで使っていた人も、つながっている相手のことを思い浮かべ「こう書いたら、どんな思いをするだろう」と送信する前に一度考えて、利用することを願います。

体育祭を実施しました。

 昨年に続き、天候が心配された第72回体育祭ですが、雨も何とかあがり、予定通り全ての競技を本校グランドで実施することができました。

 目玉の100m、300m、1500m競走、4500mリレーのほか、質実剛健を体現する各年次の「棒倒し」、「騎馬戦」、全校種目の「長縄跳び」、ユニークな種目としては、「珍百足走リレー」、「掴み取れ合格手形」など、いずれの競技も盛り上がりました。また、トライアスロンを髣髴させる「鉄の男」レースも見もので、たくさんの声援を受けて激泳・激走していました。

 閉会式は、成績発表・表彰のほか、校長講評、校歌斉唱、実行委員挨拶、閉会宣言がありました。優勝は、3年8組でした。

 以下、開会式を皮切りに、閉会式までダイジェスト写真を掲載します。

 

棒倒し・掴み取れ合格手形

鉄の男

長縄跳び騎馬戦

4500mリレー

表彰式の様子

優勝は・・3年8組でした!おめでとう。

 

 

明日は体育祭です。

明日はいよいよ体育祭です。

綱引きの予選に加え、長縄跳びの練習もグランドで実施していました。

長縄跳びは高得点が期待できる(1位は24点)数少ない競技(全員種目)です。

熱を帯びた練習の様子。

なお、明日は

○棒倒し(各年次)  ○掴み取れ合格手形  ○騎馬戦

において、ヘッドキャップを使用します。出場する生徒は忘れずに持参して下さい。

では、天気がよいことを願いつつ、今日は早く下校する。

※ 体育祭当日は図書館・教室とも開放なし。

 

 

水泳大会(2年次)が終了しました。

2年次生の水泳大会が終了しました。

これで、3年次全ての水泳大会が終わりました。

熱闘の結果は……

1位8組、2位が7組でした。

数枚の写真を公開しますのでご覧下さい。

連日良い天気のため、可動式屋根を開けています。

イベント 【図書館】「芸術鑑賞会」特集

☆図書館・関連図書コーナー☆

図書館の入り口に「芸術鑑賞会」特集コーナーを設置しました。

今年度の芸術鑑賞会は10月18日(金)中間考査最終日の13:00~

本校体育館にて「劇団芸優座」さんをお招きして

演劇「ベニスの商人」を鑑賞します。

 

シェイクスピアの最も有名な「喜劇」であり、

何度も舞台化・映画化されてきた名作を熊高生が鑑賞し、

どんなことを考えるのか、今からとても楽しみです。

関連コーナーではシェイクスピアの他の作品

『お気に召すまま』『じゃじゃ馬ならし』『オセロー』『リア王』の他、

画集や演劇ガイドブックなども展示してありますので、

ぜひ手に取って、知識を深めてから、

名作「ベニスの商人」を鑑賞して欲しいと思います。

 

1年次・水泳大会

 3日連続で年次別に行われる水泳大会の2日目、本日は1年次生の大会です。

 開会式後、生徒は各種目に備えてウォーミングアップ等をしていました。

 1位は6組、2位は7組でした。おめでとうございます。

開会式は体育館で行われました。

第2回学校説明会を開催しました。

 本日、第2回学校説明会を開催しました。中学3年生とその保護者を中心に200組を越える多くの皆さまにご来校をいただき大変ありがとうございます。
 午前中の3時限目と4時限目は、中学生体験授業を行いました。実施したのは、国語、数学、英語、社会、理科(化学)の各教科で、どれもバラエティある授業でした。その他、自由に校内を見学していただいたり、食堂をご利用くださった方もたくさんいらっしゃいました。
 午後1時30分からの学校説明会では文化祭の様子を凝縮したビデオ上映を皮切りに、校長及び担当教員から熊高の現状説明をし、その後生徒会から行事等を中心としたPRがありました。終了後の個別相談会でも多くの方から高校生活について熱心な質問がありました。すべて終了したのは15時30分でした。進行へのご協力まことにありがとうございました。
 また、部活動の様子を見学された皆様も多かったです。部活動は11の団体を公開しました。本日お見えになった中学3年生が一人でも多く本校を受検し来年度本校1年次生となることを期待します。どうもありがとうございました。

授業体験の様子

 社会、国語

数学、英語

高校入試問題研究や、高校の授業内容の入門編など、様々な内容がありました。

熊高ゼミで出前講座をしていただきました。

 30日(金)7時限目、総合的な学習の時間で「熊高ゼミ」を1,2年次生が実施しました。

 調理室において、埼玉県保健医療部食品安全課の職員の方に来校していただき、

「食品衛生管理―手洗い実習」について出前講座をしていただきました。

 生徒は、日ごろの手洗いと、本日講習で学んだ手洗いの違いを蛍光クリームとブラックライトを用いて確認し、食品衛生管理の重要性を認識しました。

 男子生徒に対してユーモアを交えてわかりやすくお話くださった益岡様、ありがとうございました。

 

3年次・水泳大会

本日は、3年次生の水泳大会が開催されました。3年次生にとっては熊高での最後の水泳大会ということで、レースも応援も大いに盛り上がりました。トップでゴールする選手のみならず、最下位で泳ぎきった選手に対しても割れんばかりの拍手が送られるなど、年次全体の一体感が感じられる大会でした。栄光をたたえ、優勝した2組には表彰状とトロフィーが、準優勝の5組には、表彰状が贈られました。

開会式の様子(体育館で行いました)

いよいよ個人メドレーが始まりました。

競技の様子です。

体育祭の「綱引き」予選が始まりました。

 本校体育祭の種目である、綱引きは、チーム種目のひとつです。1~3年次のクラス縦割りで、20名×3の60名で争われ、順位に応じて得点が加算されます。

 昨日から予選が開始され、今日は5組対7組(写真)、4組対6組が行われました。

ギンモクセイが開花しました。

先週半ばから、管理棟に「モクセイ」の香りが早くも漂い始めました。

見ると、見慣れた「キンモクセイ」より色が薄く、「ギンモクセイ」であることがわかります。

秋の訪れを感じさせます。

調べてみると、「ギンモクセイ」のほうが香りがやや少なく、葉も丸みを帯びているようです。

ラグビーボールの形をした「かぼちゃ」を展示しています

本日いよいよラグビーワールドカップ大会が開幕します。

その記念に熊谷青果市場よりラグビーボールの形をした「かぼちゃ」をいただきました。

事務室前に展示してあります。「ナイストライ」という品種だそうです。

ホームページによると、ラグビーにちなんだほか、様々な料理に「トライ」できるという意味でもネーミングがなされたとのことです。

第70回熊高祭一般公開が終了しました。

台風の接近が心配された今年の文化祭は、少しの雨に見舞われましたが、無事一般公開を終えることができました。

ご来場いただきました皆様お楽しみいただけたでしょうか。お気をつけてお帰り下さい。また、来年もよろしくお願いします。

この後、生徒は後夜祭を行い、18時には完全下校となります。

生徒の皆さんも、風雨が強まり交通機関が乱れる前に、安全に帰宅してください。

名残惜しいですが、台風が接近する前にゲートも解体です。

細かすぎて見えませんが、各サークルの投票結果一覧です。ご協力ありがとうございました。

 

 

第70回熊高祭(2日目)公開が始まりました。

2日目も暑くなりそうです。

ただ、台風15号の進路がかなり埼玉方面に近づく予想のため、プログラムを1時間早めて実施します。

しかし、校内の展示、体育館とも、内容に変更無く実施しています。公開終了は15:30です。

食品関係のほか、枕投げや「白い巨塔」など投げるアトラクション、作成映像の上映もたくさんありました。

まだ間に合うかもしれないので、是非気をつけてご来場ください。

体育館では、「勝利の伝統」が始まりました。

例年多くの観客の方々にご来場いただいております。

今年も体育館前には始まる前から行列ができていました。

(台風の影響で時間が早まりましたことをお詫び申し上げます。)

以下、一部のみご紹介いたします。

間もなく第1日目の公開は終了です(第70回熊高祭)

間もなく第1日目の公開は無事終了です。

来場された多数の皆様に感謝申し上げます。

明日は、ホームページでご案内の通り、熊谷駅北口から熊谷高校まで臨時バスを運行します。

悪天候の際には十分注意のうえご来場ください。

中庭で行われた「歌熊」の様子

中夜祭   「熊高生の主張」の様子。

熊高祭1日目公開(その2)

熱気あふれる校内の様子です。

ご来場された皆さま、熱中症にご注意ください。

理科・芸術棟へもいってみました。金魚すくいができます!

鉄道愛好会、特殊撮影愛好会合同での展示です。

プラレール・アドバンスと、Nゲージの両方を見ることができます。

 

 

熊高祭1日目公開が始まりました。

12:30~1日目の一般公開が始まりました。

昨日にもまして暑い日差しが照りつけています。

今年のゲートも大変よくできました。多くの方が記念撮影をしていきました。

受付ではTシャツ、ポロシャツを販売しています。

是非お買い求めください。

まだまだ、校内は余裕があるようです。

中庭のゲーム、ダンスに多くの人が集まりました。

ゲート付近の様子

ハンドタオルも販売してます

食堂も営業中!涼しい!

将棋部 対戦者を取り揃えています。

一番奥の教室へ、吸い込まれるように観客が入っていきます。

「蝶の標本!」「写真」「スケッチ」「書」など興味深いものがたくさん。

音楽部は、昨日熊谷で行われた南アフリカ戦で、両国の国歌を演奏。

体育館の様子

 

 

熊高祭(オープニング)

いよいよ待ちに待った熊高祭が開幕です。

オープニングに先立って、5月に行われた40Kハイクの表彰式がありました。

校長先生挨拶、実行委員長挨拶、OPムービーと続きます。

中夜祭、後夜祭の説明が終わった後、バンド演奏が始まりました。

皆さん、熱中症や怪我に十分注意して、熊高祭を楽しんで下さい。

一般公開は、12:30~です。今年のゲートの出来栄えもすばらしいです。

是非、周囲の造作物とあわせてご鑑賞ください。

事前注意、40Kハイク表彰

校長及び実行委員長の挨拶

オープニングムービー、バンド演奏

バンド演奏

ゲート脇の造作物、本校ALTが持っているのが今年の熊人(くまんちゅ)Tシャツです。

 

文化祭前日準備(午後)

だいぶ気温が上がり、日差しが肌に突き刺さるような痛みまで感じる中、準備が着々と進んでいます。

だいぶ風情のある形に組みあがってきました(ゲート)。

左は校舎側からみたゲート、右はその奥の受付テント。

中庭の様子、理科・芸術科棟も覗いてみました。美術室。

体育館~遠くから見た感じです。弓道部の教室。

美術室と物理実験室です。

です。

文化祭前日準備

本日は気温が上昇しています。2時間授業のあと、文化祭の準備を開始しました。

いよいよ明日に迫った熊高祭。備品移動は各階ごとに間違ないように行います。

個別相談会の会場には「触れる地球儀」を設置し、無事準備が整いました。

中学生の皆さん、是非おいでください。

正門ロータリーでは、ゲートの設置を行っています。写真を掲載します。

 

文化祭生徒集会、壮行会を実施しました。

9月5日(木)昼休み、文化祭の直前説明のための集会と、水泳部・山岳部の壮行会を実施しました。

明日は文化祭前日、土曜日(午後公開)、日曜日は文化祭です。

委員長からの挨拶と、各団体への諸注意等を行いました。

水泳部は3年次生の熊澤君が国民体育大会「いきいき茨城夢国体」で50m、100m自由形に、同じく3年次生の斉藤君がOWS(オープンウォータースイミング)大会に出場します。OWS(オープンウォータースイミング)とは、海や川・湖といった自然の水の中で行われる長距離水泳競技です。水質、天候、潮汐等、自然条件の影響を受けることから、競泳とは異なる技術や知識が必要とされます。今回の距離は10Kとのことです。

山岳部は10月4日(金)~6日(日)に群馬県みなかみ町、片品村で行われる関東大会に出場します。4日(金)は本校は体育祭です。

その後、応援団によるエール、応援歌、校歌で全校生徒から声援を送りました。大会では、各部とも実力を発揮してください。

文化祭について

壇上に上がった選手

山岳部

 

水泳部

 

熊谷高校第1回学校説明会を実施しました。

 8月23日(金)、熊谷文化創造館さくらめいと・太陽のホールにおいて、第1回学校説明会を実施しました。雨模様の中、700名を越える中学生・保護者の方々に足をお運びいただき、まことにありがとうございます。

 冒頭、吹奏楽部による「校歌」、「宝島」を披露したのち、学校概要説明を行いました。後半は生徒会長、文化祭実行委員長、SSH(スーパーサイエンスハイスクール)全国発表会に参加した地学部員、県の事業であるグローバルリーダー育成事業に参加した生徒の報告がスライドを用いて行われるなど、盛りだくさんの内容でした。エネルギッシュな熊高の様子はいかがでしたでしょうか。是非、進路選択の際の参考にしていただければと思います。

 

 

第2学期始業式・新任式

暑さがぶり返し、週末の文化祭の天候も心配される中、第2学期始業式が行われました。

校長から、ラグビーに関連して本校OBで元日本代表監督だった宿澤氏の話や、埼玉県知事選挙、参議院議員補欠選挙について、ますます変化の激しさを増す中で長い人生をどう生きるかについてなどのお話がありました。詳しくは こちらをご覧下さい→ 校長室より

続いて、7月に新しく着任された数学の石川先生の新任式があり、挨拶をいただきました。

諸連絡では生徒指導部よりSNSに関する注意と、自転車による登下校のマナー遵守継続の指示がありました。

いよいよ今週末は文化祭です。生徒の盛り上がりを期待します。

2枚目…新任式  3枚目…校歌斉唱しました。

夏の渡り廊下

ホームルーム棟と管理棟をつなぐ渡り廊下の3階では、多くの植物が花を咲かせていました。

ニチニチソウ。コキアがだいぶ育ってきました。

ワタの花が咲きました。

 

令和元年度部活動体験会2日目

昨日に引き続き、部活動体験会を実施しました。

天気は不安定ながら何とかグランド等で実施する部活動も外での活動が行えました。

実施した部活動は以下の通りです。

硬式野球部、サッカー部、バレーボール部、ラグビー部、音楽部、生物部、

(バスケットボール部は説明会のみ実施)

写真を掲載しますので、ご覧下さい。(御協力ありがとうございました。)

入り口と、全体説明の様子です。

 

グランド キャッチボール(硬式野球部) ゲーム形式のパス回し(サッカー部)

 

ネットプレー練習(バレーボール部)  トレーニングルームで筋トレ(ラグビー部)

 

合唱を披露してくれました。(音楽部)  魚の解剖・骨格標本作り(生物部)

 

2日間で約150名の中学生に参加していただきました。ありがとうございました。

令和元年度部活動体験会1日目

8月も下旬になり、季節の変わり目が天気予報で伝えられるようになりました。

今日は部活動体験会の1日目です。あいにくの天気となり特に外で活動する部は練習メニューを変更するなど顧問・上級生が工夫して活動していました。

今年度から中学3年生に加えて2年生も参加できるようになりました。集合場所となった視聴覚室は参加者・保護者でいっぱいになりました。参加いただいた皆様ありがとうございました。

本日の参加部活動は以下の通りです。活動の様子を撮影しましたので、その一部を紹介します。

ソフトテニス部、バレーボール部、音楽部、化学部、弓道部、剣道部、硬式野球部、卓球部、軟式野球部、スキー部(説明のみ)

部活動体験会8月20日(火)21日(水)の詳細について

R1年 部活動体験会の詳細について※要確認)

※猛暑が予想されるため、少しでも涼しい時間に体験を開始できるよう、開会・体験開始を15分早めました。ご理解ください。


部活動体験会 8月20日(火)21日(水)

日  時:8月20日(火)21日(水)
     受付開始8:30~ 
     開  会8:45 
     体験開始9:00~

集合場所:本校管理棟3階視聴覚室
    (当日の流れ、説明をします)
体験開始:9:00~
体験場所:各部活動活動場所による
持  物:運動着、水分 等 


※猛暑が予想されるため、少しでも涼しい時間に体験を開始できるよう、開会・体験開始を15分早めました。ご理解ください。

お申し込みはこちらから!

グランドの部活動の様子

 梅雨明けしてまだ1週間というのに、異常なくらい暑い日が続いています。
 今日もグランドでは、生徒の体調を考慮しながら部活動を行っていました。
 サッカー部はこの後紅白戦とのことで、その前に、早めの休憩をとっていました。
 下の写真は、日なたのWBGT測定値(上段、中段は気温を示す)です。すでに厳重警戒レベルが1時間前から測定され、注意を喚起するため校内放送を行いました。31を超えると「危険」領域でブザーが鳴る仕組みです。
 くれぐれも熱中症にならないよう、注意して活動して下さい。

グランドの部活動の様子

令和元年度熊谷高校学校評議員会・学校評価懇話会

7月29日(月)14:30より、第1回目の学校評議員会及び学校評価懇話会を開催しました。
 委員は本校OB(弁護士)、地域病院職員、中学校教員、PTA会長、元PTA会員で、本校職員が出席しました。15:30の懇話会からは、全日制、定時制の生徒会よりそれぞれ生徒も参加しました。
 この制度は始まってから約10数年たっており、地域の皆さんに学校をよりよく知ってもらうとともに、本校の教育活動・環境の向上に役立っています。
 今回は学校からの説明の後、委員の皆さんからたくさんの質問やご意見をいただきました。
 懇話会では学校自己評価シートの説明を行いました。また、生徒への質問も活発に行われました。全日制では自由と自治の校訓のもとで、しっかり学校生活が送れているか、学校に対する率直な意見は何かなど、また、定時制ではパンフレットに載っている活動についての具体的な感想などについて質問がありました。また、全日制と定時制共通して、携帯・スマートフォンに関することや、一緒に行う活動があるかなどもあがりました。
 今回の質問や意見をそれぞれ持ち帰って、学校の教育活動改善や生徒の学校生活の向上に生かせればよいと思います。

北部地区高校進学フェア

今年も八木橋百貨店において、中学生・保護者・教員などを対象にした高校進学フェアが開催されました。土曜日は台風の接近による荒天も予想されましたが、幸い大きな影響はありませんでした。
 出展校は23校です。2日間で2400名を越える来場者があり、どの学校も、北部地区の学校の魅力を熱心に中学生と保護者へ伝えていました。



 本校のブースの様子です。説明を受ける中学生はほぼ途切ることなく、例年同様150組以上の皆さまに来ていただきました。来場いただいた皆さん、参考となりましたでしょうか。まだ夏休みも序盤です。この説明をきっかけに大いに勉強に励んでいただければと思います。大変ありがとうございました。

文化祭SSHゲート建築始動!

いよいよ今年も文化祭のゲート作りが始まりました。
記念館、生徒会館前の日陰などを利用して資材を運びいれ、作業開始です。
毎年ものつくり大学から講師をお招きし、ご指導いただいています。
今年のデザインは・・まだできてからのお楽しみです。
ロータリー(校歌の碑の前)では、早くも基礎の目印をつけています。
 

 

1年次生臨海学校

7月9日(火)~12日(金)まで、1年次生にとって最も大きなイベントである臨海学校を実施しました。今年は関東は低温でしたが、新潟は幸い1日目を除き暖かく、2日目の波が高かったほかは、天気が崩れず絶好のコンディションでした。323人の生徒全員が参加し、怪我や事故なく順調&計画どおりに日程を終了することができました。国立病院機構新潟病院の名誉院長でOBの富澤様、松本市丸の内病院の森様より激励のスイカを頂きありがとうございました。また、指導くださったOBの皆さま、ライフセーバーの皆さま、民宿の皆さまのおかげでよい経験をすることができました。お礼申し上げます。

彩の国進学フェア

7月20日(土)~21日(日)、さいたまスーパーアリーナで、県内公立高校及び県内外私立高校等約300校が参加して自校の紹介や入試相談などを行う一大イベント「彩の国進学フェア」が開催されました。熊谷高校もブースを出展し、中学生及びその保護者の皆さんを対象に学校紹介・進学相談等を行いました。今年はまだ梅雨明けせず曇りがちな2日間でしたが、255組もの皆さまに本校のブースにお越しいただきました。本当にありがとうございました。

夏期講習が始まりました。

本校ではすでに夏休みに入っており今年の夏は体育館の工事のため生徒はグランドや記念館周辺を中心に部活動に取り組んでいます。
 一方で、各教科でこの休み中に夏期講習を実施しており、それに参加している生徒もいます。生徒たちもですが、先生方も部活動の指導のあとに講義を開いてくれるなど工夫をしてくれています。

令和元年度第一学期終業式

本日、熊谷高校第一学期終業式を行いました。
 まだまだ、梅雨が明けないのですが、今年度は44日間の夏休みです。
 校長から、「時間にすると1056時間もある。この時間を有効に活用して欲しい」との話がありました。また、参議院議員選挙、知事選挙についても、3年次生で18歳の誕生日を迎えたものに与えられた選挙権を大切に使うよう、ご自身の体験も踏まえて話されました。 
 終了後、生徒指導部より、夏季休業中も熊高生としての生活を確立するよう指示がありました。
 文化祭の準備もいよいよ本格的になってきます。安全に留意して、各自が有意義な夏休みを過ごし、二学期の始業式に元気に登校してください。

水泳部壮行会を実施しました。

本日、関東大会への出場を決めた水泳部の壮行会を体育館において実施しました。
 個人の50m、100m自由形、背泳ぎ、400mと800mのリレー、メドレーリレーの各種目に出場する選手が壇上に上がり、応援団・全校生徒からエールを送られました。
 山梨県で行われる関東大会では、上位入賞が期待されます。ぜひベストを尽くして下さい。 

2019年度第1回名作を楽しむ会

 今年も図書委員会と学習指導部のコラボで「名作を楽しむ会」を企画しました。
 第1回は、「最強のふたり」(仏、2011)。これまで英語圏の映画が多かったですが、今回はフランス映画です。
 障害者で富豪の男と、介護役の男の交流を実話を基に軽妙に描いた涙と笑いのドラマです。実際に鑑賞して、いろいろな先入観を取り払い「介護」や「ヨーロッパの文化」などについて感じることができました。
 参加者はちょっと少なかったのですが、また皆さんにアピールできる映画鑑賞企画を期待しています。

テニス・卓球大会が行われました。


 例年この時期に行われているテニス・卓球大会が、3年次生のクラス対抗で、本日午前中に行われました。各クラスの生徒がテニスと卓球に分かれて試合に臨みました。天気は曇りで風も少なく、卓球(体育館)、テニス(テニスコート)とも最後まで各会場で試合を行うことができました。
 結果は、テニス大会の優勝6組、準優勝1組、卓球大会の優勝は4組、準優勝は2組でした。
生徒は、2学期に体育祭、水泳大会、サッカー大会で再びクラス対抗戦を行います。表彰式では次の大会に向けて抱負を述べていました。
 
 

3年次保護者会

 本日は午前中土曜授業、午後は2時より3年次保護者を対象とした保護者会が実施されました。
 内容は○校長挨拶、○年次主任より、○進路指導部より、○奨学金について等です。
 校長より、3年次保護者として「見守る姿勢」の大切さが強調されました。
  年次主任からこれまでの年次経営の思い、修学旅行以降の生徒の意識改革と今後に向けた決意が示されました。
 また、本日のメインである進路指導部からは、本年次団の「時代を変える」取組について現状を踏まえて説明、夏休み以降の受験勉強のあり方と心構えや準備等を中心にお話しました。「超安全志向」入試を乗り越え第一志望大学への進学を掴み取る明確な意思が必要です。まだまだ出願、受験までは間があると思われがちです。生徒の成長のカーブが急激に上昇するのも夏休み以降ですが「物心ともに」備えが必要です。
 出席された保護者の方々も配布された資料とスライドに目を通しながら熱心に説明を聞いて下さいました。お忙しい中ご出席いただきありがとうございました。
   

梅雨の晴れ間

 梅雨も後半に差し掛かりましたが、今日は晴天となりました。いよいよ夏が近づいています。そんな季節に校内の植物を見て回りました。
 ナスは定時制の生徒が育てているそうです。理科棟への渡り廊下では、発泡スチロールの田んぼでイネも育てています。HR棟への渡り廊下では、ブルーサルビア、ナデシコ、日日草などが花を咲かせ、ワタの芽も顔をのぞかせました。とても鮮やかなコキアの黄緑色も目に飛び込んできます。管理棟前にはタイサンボクの花も見られます。
  
  

1年次人権教育、2年次LHR、3年次集会

 1年次生はHRで「ネットいじめ」を題材とした在り方生き方教育を実施しました。各クラスでは「見えない相手」「ケータイを手放せない?」の2つの文章を読み、グループで話し合うなどして、SNS上のネットいじめに関することや、ケータイ利用の影響で学習時間が減少することなどについて考えました。
 2年次生は修学旅行準備の時間でした。3年次生は7時限目、記念館3階において集会を実施しました。ケータイを手放せない生徒も多いと思いますが、夏休みに向けて、自己の生活を見つめなおす必要があります。その上で、各自の進路実現に向けた学習を着実に積み上げる方法や、昨年の結果に基づいた最新の大学受験情報を確認しました。
 
  その中で、「熊高生は2021年度入試への対応も、おのずとできている」との説明。そしてその2021年度入試については「高3生になって受験勉強を本格化させるのではなく、あらゆる可能性を想定して、早いうちから日々の学校生活の中に受験対策を取り入れることが重要」との示唆があります。超安全志向の中でも「藁をつかまず、最後まで自分に適した受験校選びを」と願います。

第1回大学生を囲む会を実施しました。

 本日21日(金)、17:00~本校くぬぎ会館において、「大学生を囲む会」を実施しました。今回講師としてお招きしたのは、本校70期卒業生の現在東京大学1年、大庭陸君です。東京大学に限らず難関大学への進路を考えている生徒が数多く集まり、アドバイスをいただきました。
 ちょうど、期末試験1週間前でもあり、今後の勉強方法についての悩みを抱えている生徒、東大合格の秘訣を身近な先輩に聞きたい生徒などが、熱心に話を聴き、質問等をしていました。
  

2年次生柔道大会を実施しました。

 6月21日(金)、恒例の2年次生柔道大会を実施しました。毎年この時期に約1ヶ月間、2年生の体育の授業で柔道を行い、基本的な受け身、投げ技、寝技などを習得してこの大会に臨みます。試合は各クラスからの20人による対抗勝ち抜き戦で行われ、どの試合もレベルが高く気合いが入った白熱戦となりました。決勝は5組と6組…優勝を勝ち取ったのは6組でした。決勝の大将戦では、周りの生徒は皆正座をして応援します。本気の戦いの中にも礼儀あり。2分間の試合を最後まであきらめずに全力で戦った熊高生たちは、きっと大切なことを学んだことと思います。
  

「KEEN」英語による研究発表会を熊谷西高と合同で開催しました。

 あいにくの雨の中、市内外の中学生等一般の方にも熊谷市中央公民館にご来場いただいて、英語による研究発表会を開催しました。今年度、SSH(スーパーサイエンスハイスクール)に熊谷西高校も指定され、合同での開催となりました。また、昨年に引き続き、熊谷高校、熊谷女子高校、熊谷西高校のALTの方、立正大学の自然地理学や言語学の専門の先生、埼玉大学の先生や、両方の大学の留学生など、大勢の方に講演および指導助言をしていただきました。皆様どうもありがとうございました。
 まず、20本のポスター発表を行いました。それぞれのポスターの作者が、参加者から様々な角度からの質問を受け、それに英語で応える様子が見られました。
 次に、パワーポイントを用いた口頭発表が行われました。化学系の分野から2本と言語・文化分野が1本の合計3本で、特に最後の「Tatto Cultures」は助言者からもプレゼンテーションの組立のわかりやすさが評価されていました。化学系の発表は葉緑体が電子の授受を行い電圧が生じることを発表したものと、硫化亜鉛と銅の液体を用いた発光現象について発表したものでした。
 最後に、鈴木パーカー・明日香先生に講演「English is a tool」を行っていただきました。参加者は英語の学習に加え、使う機会を増やすことの重要性を痛感しました。英語で発表するときの専門用語の正確性についても指摘があり、今後、大学に進んでからの学習・研究のあり方の参考にできると思います。
   
 

歯科検診を実施しました

本日、全年次において歯科検診を実施しました。
いわゆる「虫歯予防デー」の歴史は古く、今から90年以上も前に制定されたそうです。
現在では6月4日~10日を「歯と口の健康週間」としています。
「歯を食いしばる」など、頑張ることとの関連も深い歯の健康を守りましょう。

前期生徒会選挙が実施されました。

 本日7時限目、2019年前期生徒会役員を選出するための生徒会選挙が実施されました。
 会長・副会長に各1名が立候補し、抱負を述べました。
 生徒からは質問も出され、真剣な討議の後に各HRにおいて投票が行われました。即日開票され、結果は2人の立候補者とも信任されました。
 

ノート・レポート 【図書館】「名作を楽しむ会」特集

☆図書館・関連図書コーナー☆

6月に入り、図書館では2つのミニコーナーを開設しました。

「梅雨」特集

「雨」「水」に関する小説や詩集を展示しました。

「第1回名作を楽しむ会」特集


2019年度第1回「名作を楽しむ会」を企画しました。
7月4日(木)13:15~15:15@視聴覚室
「最強のふたり」(2011年・フランス)を上映します。
実話をもとにした名作で、日本でも大ヒットしました。

〈今回のKEYWORDS〉
consideration 思いやり
cooperation 協力

今回の「名作を楽しむ会」関連コーナーでは
石田衣良さんや重松清さんの小説や
「生き方」に関する本などを展示しています。

じめじめした天気が続きますが、屋内で過ごす時間も多く、
読書には適している季節かと思います。
ぜひ、心の中は晴れやかになる1冊を見つけて欲しいものです。

令和元年度熊高ゼミが始まりました。

 1年次生「総合的な学習の時間」、2年次生「SS課題研究」として例年通り今年度も熊高ゼミ(通称熊ゼミ)が本日第一回目を迎えました。
 昨年度は2月2日(土)に発表会を行いましたので、それから約4ヶ月が経過しています。
 今年度も様々な講座が開講され、主に顔合わせとガイダンスが行われました。すでに研究内容の計画について調査をはじめているものも大勢いました。
 発表までの計画は長丁場になりますが、実りある成果が得られるように各自が臨んでほしいと思います。
  

TALK WEEKが始まりました。

  本校では授業の改善に資するため3週間の校内授業公開週間を設定しています。
 第1回目は3日(月)に始まりました。
 TALK WEEKはTeacher's Active Learning in  Kumako
(Active Learning = 教員同士が積極的に学びあう)
の略です。昨年度よりさらに多くの先生方がこの企画に参加できるようにするため、実施後のレポートをなるべく簡略化し、参加票の代わりにシールを用いるなどの工夫をしたところ、昨日は、早速7つのシールが貼られていました。
 

2年次模擬講義、1年次教育実習生講話が行われました。

 現在、1,2年次生ともに科目選択を考える時期となっています。担任との面談も進められています。
 
 また、本日は、2年次模擬講義、1年次教育実習生講話が行われました。
 模擬講義は、お忙しい中、埼玉大学の5学部の先生方に来ていただき、IT機器を用いてお話いただきました。
 1)教養学部 劉 準教授「外国人はどうやって日本のバラエティ番組を見ているのか」
 2)経済学部 高端 準教授「税金はなんのために?経済・社会が成り立つための条件とは」
 3)教育学部 古田 準教授「巧みさと不器用さのスポーツ科学」
 4)理 学  部 松岡 講師「ゲノムから見る微生物」
 5)工 学  部 小林 準教授「デジタルカメラはどうやって顔をみつけるのか?」
 いずれも90分という長時間でしたが、生徒の興味を引き出す講義をいただき、生徒も真剣に聞き入っていました。先生方本当にありがとうございました。
  
 1年次の教育実習生講話は、現在実習中の17名中6名(国・地歴・数・理・音)の実習生に体育館において「高・大学での生活、大学受験の経験、教育実習にいたる道のり」などについてのお話をいただきました。研究授業を控えた忙しい合間を縫ってご準備いただきました。おつかれさまでした。
 各年次の生徒も将来の進路決定や科目選択に役立てるのみならず、今回の話をきっかけにして今後の学校生活に対し新たな気持ちで臨んでほしいと思います。

PTA・後援会総会が実施されました。

 本日、午前中の授業公開終了後、14:00~令和元年度PTA・後援会総会が実施されました。
 暑い中にもかかわらず多くの皆さまにご出席いただき誠にありがとうございました。
 校長から、先週の40Kハイクが無事終了したことのお礼がありました。特に沿道4支部の皆さま、ご協力ありがとうございました。
 高P連関係では、今年度、本校は北部支部幹事校となり、10月27~28日に実施される研修会で中心的な役割を担うことが説明されました。ご協力お願いします。
 学校からは、生徒指導・進路指導について説明がありました。いずれも今年度および来年度に大きな変化があるものです。
 また、総会終了後、1・2年次の学級別懇談会が担任を中心として行われました。3年次生の保護者につきましては、6月29日(土)に保護者会が予定されています。
  
   

40Kハイクが無事終了しました。

 1~3年次生が参加する40Kハイクが行われました。
 今年度の気象コンディションは、例年にない高温で、熊谷では35度を記録するなどしました。生徒が無事行事をやり遂げることができるかが事前から大変心配されましたが、特別活動部・体育科をはじめとする関係部署の入念な対策、PTAの支援により、無事終了することができほっとしています。一般の方も含め、大変ありがとうございました。
 学校として今後も本行事が実施できますよう、全力を尽くすとともに生徒の「自由と自治」の精神の強い自覚を促してまいります。ご迷惑をお掛けすると同時に温かい目で見守っていただいた沿道並びに出発・到着地点付近の皆さまには重ねて御礼を申し上げます。
 保護者の皆さまにおかれましては今後も道路事情を考慮するなど安全な運営へのご協力をお願いいたします。
 
 

生徒集会と壮行会を開催しました。

 第1学期中間考査も終了し、平常授業が開始されました。
 5月としては異例の大雨のあと、晴れの天気が続き気温はどんどん上昇
しています。いよいよ40Kハイクを明後日に控え、生徒集会が開かれました。
 役員の生徒から注意事項が伝えられ、特に熱中症にはくれぐれも警戒するよう
話がありました。今回で45回目を向かえる本行事が成功するかどうか、生徒一人ひとりの
準備と当日の実践にかかっています。熊高生、全力で臨んで下さい。
 さらに、ジャパンオープンに出場する水泳部の熊澤君と、関東大会に出場するソフトテニス
部の橋本君、南谷君が拍手で迎えられ壮行会が始まりました。いずれも上位進出が狙える
選手です。ぜひ活躍して熊高の名をとどろかせてほしいと思います。
 最後に、文化祭実行委員会より今年の熊高祭のキャッチフレーズが発表となりました。
「クマガヤン・ラプソディー」とのことです。いまから9月の文化祭が楽しみです。
  

HP講習会・プロジェクタ説明会を開催しました

 本日14:00~、HP講習会・プロジェクタ説明会を開催しました。
 いずれも教員向けで、約20名程度参加しました。
 HP講習では、主に部活動の実績を本校のHPにアップし承認をもとめる手順を、
 また、プロジェクタ説明会では、起動と操作の方法、IT機器との接続方法について
説明がありました。昨日のICT研修会とあわせて、教員のスキルアップを図ることが
できました。
 
●HP講習会の様子
 
●プロジェクタ説明会 サッカーの動画を用いて説明されました

クロームブック導入時ICT研修を開催しました。

 明日から中間考査というあわただしい時期ですが、
本日、教員向けに「クロームブック導入に伴うICT導入時研修」を実施しました。
 本校では、クロームブックはもともと40台導入済みで、今回も新たに40台導入されました。
 今回は教師が授業を計画・活用するために、実際にクロームブック40台を
教室に準備してWi-Fi接続し、研修を実施しました。講師はNTTラーニングシステムズの方です。
 熊谷高校は全ての教室に吊下げ式のプロジェクタが導入されているほか、
移動式のプロジェクタも10台程度各階にあります。
 先生方はクロームブックによるプレゼンテーションアプリの活用、クラウドを活用したアンケートや
テスト作成、課題配布と回収など、様々な実践をしました。今後ますます活用機会が増えるような、
生徒のためになる研修となったと思います。
  
●多くの先生が参加しました。   ●個々の先生に応じて教えてくれました ●アンケート結果も即時にグラフ化されます

試験前の風景

長い10連休が終わり1週間が経過しました。
もう3日後には中間考査第1日目です。
研究室前廊下では、学習の疑問点を質問に来る
生徒が多くいました。
 
多くの生徒が、教室開放と図書館延長(いずれも20:30まで)
を有効に活用しています。

本日、40Kハイク前健康診断に来校された学校医の方から
お話しをうかがいましたが、それによると
「勉強時間の確保」も大事ですが、「集中力」もとても重要とのことです。
熊高生のみなさん、OBの言葉を励みに、頑張って下さい。

生徒総会を開催しました。

 本日、7時間目に、生徒総会を開催しました。
 中間考査直前の忙しい時期ですが、速やかに集合した生徒は
今年度の生徒会活動・会計等について、真剣に討議をしていました。
●予告
●総会の様子
●今年度予算について説明

まもなく40K ハイクが開催され、文化祭の準備も進んでいきます。
充実した学校生活を送るため、役員の皆さんの活動に期待します。

新緑の5月

学校はまもなく中間考査です。
試験直前でなかなか周囲に目をやる余裕も
ないかもしれませんが、職員会議室横に植えられている松も
開花時期を迎えました。
新芽が伸びています。(まつのみどりというそうです)
種類によって多少違うのかもしれませんが、ピンク色の雌花が
蝶々のようできれいです。
種ができるのに1年半もかかると言われています。
季節の移り変わりもまた、一興です。
 

ノート・レポート 【図書館】40Kハイク関連コーナー

☆図書館・関連図書コーナー☆

熊谷高校を代表する伝統行事の1つ、初夏の「40Kハイク」。
今年度は5月25日(土)に実施されるこの「40Kハイク」に向けて、
「40Kハイク」関連図書コーナーを設置しました。

今回の5 KEYWORDS
☆ adolescence 青春☆
☆ confidence 自信☆
☆ independence 自律☆
☆ resilience 回復力☆
☆ persistence 粘り強さ☆

 昨年の「40Kハイク」の様子も紹介

『夜のピクニック』『山女日記』『あと少し、もう少し』など人気の小説に加え、
『上手な股関節の使い方』というトレーニング本や詩集、
3月にSSH講演会で講師を務めてくださった中竹竜二先生の著書『挫折と挑戦』など、
今の熊高生に読んで欲しい本を展示してみました。

今年度も1冊でも多くの本が図書館を利用する生徒たちの目に留まり、
1人でも多くの生徒に良い本との出会いが訪れることを願っています。

離任式を行いました

 4月26日(金)午後、平成31年3月で熊谷高校から転任・退職された先生方をお招きして離任式を行いました。今年は2人と少しさびしい式となりましたが、音楽の櫻井先生、英語の森田先生ともに生徒たちへの最後の言葉を情熱をこめてお話下さいました。生徒も様々な思い出を振り返りながら話を聞いていました。生徒会からは記念品の贈呈がありました。最後に全員で校歌を斉唱し、盛大な拍手で両先生をお送りしました。
 本日都合によりお越しになれなかった先生方も、長年熊谷高校のためにご尽力いただきました。お礼を申し上げますとともに、生徒も今後の熊高を立派に引き継いでいきますので、いつまでも見守って下さい。
 

4月11日~12日の日程

  10日の実力考査・校内模試(3年次)を終え、2~3年次生は11日からは平常の授業になりました。
  1年次生は11日の4限が校歌練習と応援練習、6限が新入生歓迎会、放課後は部活動見学でした。この流れで12日に部活動顔合わせと部活動加入届提出。お目当ての部活動は見つかったでしょうか。
  明日は今年度初の土曜授業日です。寒い日が続きますが、元気に登校しよう。