2020年度実施経過

2020年度実施経過

2年次 2月共通テスト模試解説会

3月24日 2年次にて、2月共通テスト模試解説会が行われました。

今回の結果の帳票を見て、ワークシートを使い模試の振り返り方を確認し、

次回の模試の目標を具体的な数値を書き込みながら設定しました。

3年次では毎月のように模試があります。模試は実施後そのままにせず、

必ず自己採点、振り返り、次の目標設定をする習慣を身につけてくれればと思います。

PROG-H解説会

3月22日 1,2年次でPROG-H解説会を行いました。

ジェネリックスキルの強みと伸ばしたい力を認識し、

今後の高校生活を通じてどのようにその力を伸ばしていくかを

考える機会となりました。

1年次生は、年度当初に行われたR-CAPの結果についても織り交ぜ、

ペアワークを行いながら講義を受けていました。

1年次 1月模試分析会

3月22日 1年次にて1月模試分析会を行いました。

年次の進路担当より、詳細な分析と学習に臨む態度、

アドバイスを行いました。

進路講演会

3月18日 5,6時間目に各教室へのリモート配信にて進路講演会が行われました。

この行事は、3年進路担当教員から入試の総括と、

卒業生から在校生に進路結果と3年間の道筋を伝えるためのものです。

 

今年、現役合格を勝ち取った7名の代表の卒業生からの話では、

志望校決定の時期や模試、部活動後の学習や心構えなど、各クラス熱心に聞き入っていました。

今後入試を迎える在校生にとって有意義な講演会になったと思います。

 

PROG-H実施

2月15日 1,2年次にて、PROG-Hを実施しました。

PROG-Hとは、学力の3要素のうちの2つである「思考力・判断力・表現力」を測るリテラシーと

「主体性・多様性・協働性」を測るコンピテンシーをテスト形式で測定するものです。

 

熊谷高校では、学力だけでなく行事や部活動にも力を入れています。

その行事や部活動で様々な経験をすることにより、

社会に出てから必ず必要になるジェネリックスキルも

自然と向上してきます。

 

この熊谷高校の3年間で、自分を大きく伸ばす意識を持って、活躍してほしいと思います。

教員志望者・国家公務員志望者説明会

2月9日 教員志望者説明会・国家公務員志望者説明会を行いました。

 

コロナ禍で例年と方式が変わり、

教員志望者は、教育局の教職採用課よりビデオメッセージ(55名参加)。

国家公務員志望者は2教室に分かれ、

防衛省勤務の熊谷高校OBとオンラインで

双方向のコミュニケーションを行いました(31名参加)。

 

教員志望者説明会の様子

ビデオメッセージの後、進路指導部が数多くの質問に答えました。

 

国家公務員志望者説明会の様子

一人ずつタブレットを用意し、

チャット形式で熱心に質問していました。

 

2年次 小論文講座開始

2月5日(金)2年次にて小論文講座を開始しました。

全4回の講座、小論文の基礎や書き方について、様々な演習を通して考えます。

回数を重ねるごとに、文字や文章に対する見方や扱い方が変わってきたのではないかと思います。

 

2年次 小論文指導説明会

2月3日(水)2年次にて、小論文指導説明会を行いました。

進路指導主事より激励と、国語科担当より今後の小論文指導の内容と流れの説明、

進路指導部より小論文を必要とする入試等について、話がありました。

2月5日より第1回の小論文講座が始まります。

2年次 難関大志望者セミナー

2月2日(火)2年次にて、第3回難関大志望者セミナーを行いました。

進路指導主事より激励、各科目より難関補習計画、

進路指導部より今後の学習の進め方や1年後の受験日程等について

話がありました。

2年次 入試説明会

2月1日(月)6限に、2年次生徒対象の入試説明会を行いました。

講師には河合塾の野村様を招き、あと1年で入試を迎えるにあたって、

入試動向と入試に向けての心構え、授業や学習への取り組み方などをお話しいただきました。

 

2年次 共通テストチャレンジ分析会

1月25日(月)6限に2年次にて、共通テストチャレンジの分析会を

各クラスへのリモート配信で行いました。

自己採点結果と問題冊子を開き、

国語・数学・英語科および進路指導部よりアドバイスがありました。

3年次 共通テスト練習会

12月25日、26日に共通テスト練習会を行いました。

共通テスト本番とほぼ同じ時程で、本番の時間の使い方などを考えながら

受験していました。

2年次 11月模試分析会

12月21日 

2年次にて、11月模試分析会を行いました。

全体概況に加え、国数英の3教科より分析や大事なことを伝えました。

 

3年次 進路内定者連絡会

12月17日 

学校推薦型・総合型選抜で進路が内定した生徒へ激励・指導・連絡を行いました。

・教頭より

・進路指導主事より

・年次主任より

・生徒指導部長より

・その他連絡

1年次 つくばサイエンスツアー

11月27日 1年次にて、つくばサイエンスツアーをSSH行事として実施しました。

 

この行事は、熊谷高校が文部科学省よりSSH(スーパーサイエンスハイスクール)に指定されてから

毎年実施しているもので、つくば研究学園都市を中心とした最先端の研究施設や企業をまわり、

研究者の講義や施設の説明を受けることにより、熊高ゼミでの研究活動の動機づけや

自分の将来や目標について考えるための行事です。

 

全8コースで、JAXA、高エネルギー加速器研究機構、物質・材料研究機構、建築研究所、

国土地理院、森林総合研究所、国立環境研究所、JICA、農研機構、地質標本館などから、

午前午後で2~3施設を見学しました。

 

この行事により、将来の職業選択に影響を受ける生徒も例年おり、

2年次生の「第1志望宣言」や3年次生の「志願理由書」でたびたび

この「つくばサイエンスツアー」の文字を目にします。

 学力とともに、様々な経験を積み重ねてくれればと思います。

 

卒業生を囲む会

11月25日 放課後に家庭科室にて、卒業生を囲む会を行いました。

講師は、OBで名古屋大学医学部卒業の柳先輩にお願いしました。

熊谷高校在学時の学習方法や大学のことなど、様々なことを教えていただきました。

最後の個別質問では、いつものとおり、行列ができていました。

 

1年次 生き生き仕事人

11月25日 1年次にて「生き生き仕事人」として

4名の講師に来校いただき、講演会を行いました。

今年度は感染予防のため、リモート配信で実施し、

生徒は教室で熱心に聞いていました。

キャリア教育の一環として、

将来の職業について考えてもらうよい機会になればと思います。

2年次 保護者会

11月21日

2年次の保護者会を実施しました。

・校長より 修学旅行中止に関して

・年次主任より 2年次の取り組みと状況について

・進路指導部より 

  進路の手引きを中心とした説明

  模試結果分析

  新入試と今後の指導計画