2020年度実施経過

2020年度実施経過

2年次 2月共通テスト模試解説会

3月24日 2年次にて、2月共通テスト模試解説会が行われました。

今回の結果の帳票を見て、ワークシートを使い模試の振り返り方を確認し、

次回の模試の目標を具体的な数値を書き込みながら設定しました。

3年次では毎月のように模試があります。模試は実施後そのままにせず、

必ず自己採点、振り返り、次の目標設定をする習慣を身につけてくれればと思います。

PROG-H解説会

3月22日 1,2年次でPROG-H解説会を行いました。

ジェネリックスキルの強みと伸ばしたい力を認識し、

今後の高校生活を通じてどのようにその力を伸ばしていくかを

考える機会となりました。

1年次生は、年度当初に行われたR-CAPの結果についても織り交ぜ、

ペアワークを行いながら講義を受けていました。

1年次 1月模試分析会

3月22日 1年次にて1月模試分析会を行いました。

年次の進路担当より、詳細な分析と学習に臨む態度、

アドバイスを行いました。

進路講演会

3月18日 5,6時間目に各教室へのリモート配信にて進路講演会が行われました。

この行事は、3年進路担当教員から入試の総括と、

卒業生から在校生に進路結果と3年間の道筋を伝えるためのものです。

 

今年、現役合格を勝ち取った7名の代表の卒業生からの話では、

志望校決定の時期や模試、部活動後の学習や心構えなど、各クラス熱心に聞き入っていました。

今後入試を迎える在校生にとって有意義な講演会になったと思います。

 

PROG-H実施

2月15日 1,2年次にて、PROG-Hを実施しました。

PROG-Hとは、学力の3要素のうちの2つである「思考力・判断力・表現力」を測るリテラシーと

「主体性・多様性・協働性」を測るコンピテンシーをテスト形式で測定するものです。

 

熊谷高校では、学力だけでなく行事や部活動にも力を入れています。

その行事や部活動で様々な経験をすることにより、

社会に出てから必ず必要になるジェネリックスキルも

自然と向上してきます。

 

この熊谷高校の3年間で、自分を大きく伸ばす意識を持って、活躍してほしいと思います。