校長室より

校長室より

お世話になりました 更なる熊高の進化発展への御支援・御協力をお願いしつつ

私事ではありますが、本日付けて

定年退職となりますので、

「校長室より」に私が投稿する

最後となりました。

 

本校は1895年、明治28年

埼玉県第二尋常中学校として創立されました。

本校の校訓は

「質実剛健」

「文武両道」

「自由と自治」

です。

 

目指す学校像は

「進学校として、伝統を重んじ、活力に満ちた

特色ある教育をとおして、これからの

日本と世界に貢献できる人材を育成する」です。

 

この2年間コロナ禍ではありましたが、皆様に支えられ

生徒、教職員も工夫や改善を重ね、新生活での教育活動を

続けて参りました。

 

学習面はもちろんのこと、行事や部活動も皆で知恵を

しぼり、心に残るような取り組みができました。

ひとえに皆様方の御支援、御協力の賜物と改めて

感謝申し上げます。

 

お陰様で、進路実績は先日も申し上げましたが、

国公立大の現役合格者数は、126年の本校の歴史の中で

昨年に引き続き過去最多を大幅に更新。

 

難関の国公立医学部も現役でも複数合格。

 

現役の合格率は私立も含めると81%と8割を超え、

熊高は確実に現役で大学進学をねらえる高校に

なりつつあります。実際の進学率も76%となりました。

 

ともにかつてない高い数字です。

 

また、部活動等でもインターハイ、国体にも出場。

関東大会にも複数の部活が出場し、陸上競技部は

関東大会で優勝しました。

 

運動以外でも「税に関する高校生の作文」では

国税庁長官賞をいただきました。

 

埼玉医大との共同研究では小林教授の御指導のもと

学会での英語による論文での

発表を視野に取り組んでまいりました。

20数ページに及ぶ論文がほぼ完成しています。

 

次年度以降も医学系分野との連携は大学病院や

地域医療を支える基幹病院との連携も更に進めて参ります。

 

データサイエンス、アプトプット型教育も公的支援を受けながら

教育界の先端を進めるように取り組む予定です。

 

また、定期的に「熊高」の腕章をして校外清掃等をしている生徒に

対してお褒めの言葉もいただきます。

 

次年度以降「しなやかで逞しい、次代のリーダー」を育成すべく

生徒、教職員気持ちを一つにして全力で邁進していく所存です。

 

引き続き熊谷高等学校に御支援御協力をお願い申し上げ

退任の御挨拶とさせていただきます。

これまでいろいろとありがとうございました。

 

追伸

最後に手入れした熊高の庭や様々な花を通した

「春」の様子、そして何よりも生徒の活動の様子をご紹介します。 

    ソフトテニス部

     サッカー部

     吹奏楽部

     ラグビー部

         バスケットボール部

           正門わき

     駐車場付近

     駐車場付近

   正門入り口付近

   柔剣道場前 桜

    ロータリー 桜

             玄関先

  ロータリー中央 松

  暫くぶりに大きな剪定

    赤甍を背景に

   短く刈り込みました

 

 

0

環境整備  新年度気持ちよく出発できるように

過日1、2年次生各クラスで

ワックスがけを実施しました。

 

本校は4Fから1Fにかけて、順に3年、2年、

1年という風に教室が配置されています。

 

次年度年次があがるにつれて、

生徒も高い位置の教室に移動します。

 

各クラスで先生の指導のもとに

ワックスがけをしました。

 

ロッカー等も次の人が使えるように

空にしてきれいにしています。

 

また、先生方もそれぞれ

次の年次に引き渡せるように

春休み中に各教室を最終チェックして

きれいにしています。

 

クラスによってはきれいにチョークが

並べられていました。

気持ちよく授業ができるように

配慮してくれたのだと思います。

 

きれいになった新しい教室で

気分一新各自の目標に向けて

学校生活を充実させてほしいと思います。

  各教室ワックスがけ

室内の机とイスなどはすべて廊下に

   ロッカー内も空に

   トイレもきれいに

春休み中 先生方が最後の仕上げを

次の年次にきれいに引き渡せるように

    先生が奮闘

 チョークまできれいに並べて

 

 

0

西側ブロック塀改修工事 竣工

今年度3つ目の大きな工事、

西側(熊谷農業高校側)ブロック塀の改修工事が

終了しました。

 

検査も終了しましたので

3月28日西側ブロック塀竣工となりました。

 

1月21日、26日、2月9日の「校長室より」で

紹介しましたが、弓道部の練習場、ゴミ集積所、

定時制の駐車場と隣接した西側のブロック塀を

安全性を担保するために、ブロック部分を低くして

その上にメッシュフェンスを設置しました。

 

ゴミ集積所も一新し、定時制の駐車場も

駐車部分のペンキを塗り直し

きれいになりました。

 

弓道場に関する部分は防矢ネットや

目隠しフェンスも取り付けて

高さも確保し、これまで以上に

活動しやすくなりました。

 

工事に携わった大勢の方や担当者の

方々、土日など休み中も含めて、完成まで

いろいろとありがとうございました。

 

工事期間中多方面に御迷惑をおかけしました。

御協力をありがとうございました。

皆で丁寧に使いましょう。

【3月24日 完成後 写真】

  西門 新しいポストも

  西門付近 熊農側より

     弓道場 付近

弓道場脇 防矢ネット 目隠しフェンス

   弓道場脇 南側より

   南側 交差点付近より

    弓道場 網も高く

  敷地内 定時制駐車場

 敷地内 物置場と駐車場

定時制駐車場と新しいフェンス

 

【2月14日 工事中 写真】

           工事の看板

  西門側より ブロック解体後

         南 交差点側より

 

0

同窓会顕彰

本校の卒業生は概数で全日制35,000人、

定時制5,000人になります。

3月の全日制、定時制の卒業式で

卒業生の全定合計の人数は40,908人になりました。

 

際立った成果をあげた生徒に対して

同窓会より「同窓会顕彰」という形で

その功績を称えています。

 

卒業式にはスポーツの世界で

活躍した3年生を称えました。

 

3月24日(木)終業式を行いました。

式の前に「同窓会顕彰」ということで

2名の1,2年次生の功績を顕彰しました。

 

1年次生は「高校生の税に関する作文」で

国税庁長官賞を受賞し、2年次生は

ハンマー投げにおいて関東大会で優勝しました。

 

本当におめでとうございます。

お疲れさまでした。

 

表彰は新職員室で行い、

生徒は各クラスにてリモートで

参加していました。

顕彰の際の大きな拍手は新職員室まで

しっかりと聞こえてきました。

 

他の生徒の皆さんも、それぞれ自分の

得意な分野で研鑽を積んでほしいと思います。

  顕彰前 やや緊張して

 

0

百人一首大会 1年次生

1年次生が百人一首大会を体育館で行いました。

まん延防止等重点措置等の発出や社会全体の

感染状況を考慮して、2回延期になっていた大会です。

 

感染防止対策の観点から、対策に十分配慮して

行いました。

 

百人一首は御案内のように百人の歌人の

和歌一首ずつを撰集したものです。

藤原定家撰と言われる小倉百人一首が有名です。

 

読み手が上の句を読み上げ、

競技者がそれに合う下の句を取るという競技です。

冬休み前に課題として百人一首の冊子を

配り文法事項も含めて各自暗記してきました。

 

その後クラスごとに何度か練習し、各クラス代表を選出し、

クラス対抗で合計枚数を競い合いました。

国語の先生が読み手となり読み上げました。

 

また、先生方が運営に大幅に参画しました。

主任の開会宣言。国語の先生の説明、

その他、太鼓を叩いたり、旗を持って

随所で判断したりしていました。

 

非常に良い雰囲気の大会となりました。

生徒は夢中で取り組んでいました。

 

皆さん、お疲れさまでした。

 

 

追伸

読み手の50代の卒業生の先生が、

「私も高校1年の冬に課題で出たので覚えた」

と途中で話していました。

 

それを聞いていた定年退職を迎えつつある

卒業生の私も1年の冬に課題で出た百人一首を

本を片手に必死に諳んじていたのを思い出しました。

 

40年以上百人一首の取り組みが

続いていると実感しました。

           百人一首大会の掲示

  体育館 会場見取り図

 先生方 旗を持ち会を進行

     太鼓で合図

   競技者を取り囲む応援者

 「消毒液」常に脇に置き

     真剣に

 

0

令和3年度年度末 今回大学入試 国公立大学現役合格者数 過去最多 大幅更新

令和3年度が終わろうとしています。

本日は全日制、定時制ともに終業式です。

 

コロナ禍になって2年が過ぎました。

諸々の制約の中で、社会全体も学校も

様々な工夫をしながら、元気にいきいきと

教育活動が行われていると実感しています。

 

本校でも生徒も先生方も笑顔で必死に

頑張ってくれました。力を合わせて取り組みました。

 

その結果として、

国公立大学医学部現役複数合格したり、

旧帝大7大学のうち、6大学合格したりしました。

 

昨年国公立大学現役合格者数過去最多を記録しましたが、

今回その記録を、再び大幅に塗り替えました

記録を更新しました。

国公立大学合格者100名超えも14年連続と記録を更新しました。

生徒の皆さん、先生方お疲れさまでした。

 

間もなく令和4年度が始まります。

先生方も必死で準備しています。

生徒の皆さんも順調に滑り出せるように頑張ってください。

 

追伸

緑豊かな本校の「春」の様子を写真で

  2月19日 ロータリー

  3月13日 ロータリー

  3月13日 記念館横

   3月13日 玄関前

   3月13日 玄関前

   3月13日 玄関前

   3月22日 玄関

 

0

進路講演会

3月16日(水)進路指導部主催の

進路講演会を行いました。

 

ねらいとしては

2・3年次への進級を控えた年度末に、

受験実績を上げた先輩の体験談から

進学に向けての取組・心構えや

進学情報等について学ぶことで、

各自の進路実現に向けた意欲

および学習の質の向上を図る

というものです。

 

Google meetを用いて各HR教室にて

リモート形式で実施しました。

8名の3年次生が講師として

話をしました。

 

令和3年度入試の概略と今後の取組について

進路指導部の先生の説明の後で

3年次生が体験談を話しました。

 

【内容】

○進路決定までの道のり

(進路希望と職業観、学部学科・受験大学の決定等)

○勉強法

(1・2年次の授業と部活の両立、教科別の勉強法等)

(3年次の受験対策と心身コントロール等)

○後輩へのメッセージ

○質疑応答

 

説明にも熱が入り予定の時間を越えて

貴重な体験を語ってくれました。

生徒の皆さん、参考にしてください。

 

0

入学許可候補者説明会

3月18日(金)入学許可候補者説明会

を実施しました。

コロナ禍による感染拡大防止の観点から

地区別の分散開催としました。

 

様々な説明のほかに教科書販売や

体育用品の採寸等も行いました。

 

体育館では各部活動の案内も掲示されていました。

 

候補者の皆さん、高校生活のよいスタートが

切れるように、早めに準備を進めてください。

        事務室関係 説明

     司会(主任)

  地学部 應援團 吹奏楽部

バドミントン部   弓道部

     硬式テニス部

   軟式野球部 硬式野球部

    バレーボール部

     陸上競技部 剣道部

 サッカー部  ラグビー部

    水泳部

    音楽部

    卓球部

ソフトテニス部 ハンドボール部

     教科書販売

0

授業研究 切磋琢磨

過日「質実の窓から世界へ」というたよりが

アドバンス委員会から出ました。

内容は TALK WEEK の

Mini Reportのまとめです。

 

6/16の「校長室より」に記しましたが、

TALK WEEKとは

Teacher' Active Learning in Kumako の略です。

 

先生同士が少しでも良い授業を行うことを

目的に実施している取組です。

本校のアドバンス委員会が主催で行っている事業です。

ここでのActive Learningは

「教員同士が積極的に学び合う」ことを意図しています。

「論理的な思考力と発信力の育成」を目指す授業について、

教員同士、良い実践を

校内で共有することを目的としています。

 

今回は様々な教科で行った授業観察で感じた点などを

交換したものをまとめたものです。

 

ICTの活用方法や教科をまたぐ内容の関連性、

あるいは生徒のモチベーションを高める技法など

様々な点で意見交換できている気がしました。

 

主催の先生、授業担当の先生、観察された先生

生徒によりよい授業を与え続けたいという

先生方の思いが伝わる取組、お疲れさまでした。

 

0

埼玉医科大学との共同研究 学会での本格発表を視野に

本校の生徒が埼玉医科大学の小林教授の指導を

仰ぎ、「共同研究」という形で、

研究を進めています。

 

7/23と11/19の「校長室より」で

御紹介しました。

 

埼玉医大の小林教授に指導者として本校に

お越しいただき、小林教授と熊高時代に同級生だった

本校の地学の加藤先生の全面的な協力のもとに

本校の2年次生が研究を進めてきています。

 

①7/15  ②7/29  ③8/26  ④10/7  ⑤11/4

⑥11/18  ⑦12/6  ⑧1/13  ⑨1/27  ⑩2/3

⑪3/10  に研究を行い、3/24に⑫として、今年度

最後の研究を実施する予定となっています。

 

高校生としてはかなり突出した研究で

英語による論文もかなり仕上がってきています。

既に20ページ以上が完成しています。

 

「Spiritual well-being こころと魂の構造比較:

世代間、文化差間の比較」というテーマで

研究を進めています。

完成までもう少し、よろしくお願いいたします。

 

研究を行っている生徒の皆さん、小林先生、加藤先生

いつもお疲れ様です。学会での発表も視野に入れた、

高校生としては稀有な、英語による本格的な医学系論文

の研究、執筆お疲れ様です。

 

      海外で発表された英語の論文を

          他の仲間に紹介している場面

0

定時制第73回卒業式 全日制第74回卒業式

3月13日(日)定時制第73回卒業式を行いました。

15日(火)全日制第74回卒業式を実施しました。

定時制、全日制ともに

保護者の方にも参加していただくことができました。

 

全日制では早朝雨が降っていましたが、開始前には

雨も上がりました。

幸いなことに全定ともに春らしいあたたかい天気でした。

 

早朝クラスの黒板にクラスの生徒に向けて

最後のメッセージを書いている先生もいました。

心温まる光景でした。

 

定時制、全日制ともに服装はほぼスーツです。

中には袴の生徒も数名います。

 

定時制、全日制ともに何人かの生徒と話をしました。

とても嬉しそうでこちらまでその気持ちが伝わってきました。

 

熊谷高校はいつでも、いつまでもあなた方を応援しています。

頑張ってください。

御臨席の皆様方、どうもありがとうございました。

          定時制 卒業式 掲示

定時制 卒業生入場 視聴覚室

定時制 卒業生を送ることば 3年代表

定時制 卒業生代表挨拶 4年代表

   定時制 卒業生退場

  定時制 全員で記念撮影

 生徒 保護者 先生 全員

 全日制 先生 クラスに想いを

  全日制 卒業式 看板

  外 国旗 県旗 校旗

    保護者 受付

     生徒入場

 

   入場後 クラスで礼

 校歌 歌わずに聞いています

    閉式のことば

     司  会

  應援團長 くす玉 割る

   年次主任 挨拶

   垂れ幕「生涯熊高生」

食堂スタッフ お祝い色紙

  卒業生を待つ 保護者

 

 

 

 

 

0

卒業式予行 3送会

3月14日(月)

卒業式の予行、各種表彰、

そして三送会を行いました。

 

予行では入退場、授与式の呼名、

また授与時の作法などについて

先生の指示に基づきしっかりと

練習していました。

 

表彰では

・精勤賞

・埼玉県教育委員会児童生徒表彰

・埼玉県高等学校文化連盟賞

・体育優良生徒表彰

・同窓会顕彰表彰

の各種表彰を行いました。

 

また、

・卒業生への記念品(目録)贈呈

・学校への記念品(目録)贈呈

及び選定の主旨等を説明しました。

 

三送会ではコロナ禍で生徒会が工夫しながら

実行委員長、生徒会長挨拶の後に

思い出のスライド上映を行っていました。

3年次生はうれしそうでした。

 

   体育館への入場練習

      呼名の練習

    証書授与練習

 代表者にあわせて全員 礼

    退場の練習

    同窓会の説明を聞く

  三送会 実行委員長挨拶

  三送会 生徒会長挨拶

    スライド上映

   スライド 臨海学校

 スライド 40キロハイク

 

0

卒業式 次年度に向けて

過日休みの日に教室棟を中心に

ワックスがけをしました。

 

教室棟は建設されて

約50年が経ちます。

まめに手入れをしながら

丹念に清掃も行い使用しています。

 

通常の清掃活動以外に

定期的に業者の方に来ていただいて

ワックスがけ等を行っています。

 

廊下や階段、また教室棟から

管理棟への通路など非常にきれいになり

光り輝いていました。

 

今後教室棟のトイレも順次業者の方に

来ていただききれいにしていきます。

  3Fをきれいにします

  日曜ですが、一応通行止め

    大勢の人が

 大きな機材も使いきれいに

 ピカピカ きれいになりました

   4Fにあがる階段もきれいに

  生徒の学習スペースもピカピカ

上から降りてくると下もピカピカ

 教室棟から管理棟への廊下も

 

0

卒業式 準備 定時制 全日制

定時制、全日制の順に卒業式を行います。

定時制が第73回、全日制が第74回になります。

 

当日に備えて過日会場の整備などの準備を

行いました。

定時制は視聴覚室で、全日制は体育館で

実施予定です。定時制では先生方が

総出で生徒の皆さんの門出を祝すべく

様々な準備に取り組んでいました。

 

気温もあがり春のような天気になりそうです。

  紅白幕 国旗 校歌も

     受   付

    会場 等の案内

    案内と祝意

    放送点検 飾り付け

  体育館 右 後方より

  体育館   壇 上

   体育館  壇上より

 

 

0

庭木の手入れ 緑豊かの教育環境

本校は緑に恵まれています。

季節ごとにたくさんの木々が

我々の目を楽しませてくれます。

 

例年のことですが、卒業式に向けて業者の方に依頼し

ロータリー付近や高い木々を中心に剪定して貰っています。

 

卒業式は定時制、全日制の順に行います。

綺麗になった状態で

生徒の皆さんの門出を皆で祝いたいと思います。

 

  赤甍前 ロータリーの松

    大勢の職人の方が

             一本ずつ手を入れて

     高い木に登り

0

大学入試結果 好調 前期までの結果

令和4年度に向けた今年度の大学入試の前期までの

結果の連絡が来ています。

 

昨年度は国公立大学現役合格者数が過去最多

また、現役で国公立大学医学部に受かるなど

非常に好調でしたが、まだ途中経過ながら、

今年度も昨年度に引続き堅調です。

 

今年度も国公立の医学部に現役複数合格しました。

浪人生も国公立の医学部に合格しています。

 

また、旧7帝大のうち

北海道大学、東北大学、九州大学現役で合格し、

京都大学、大阪大学、名古屋大学

浪人生が頑張ってくれました。

 

早稲田や慶應など私立大学も堅調です。

 

「質実剛健」「文武両道」「自由と自治」

の校訓のもと、逞しさと豊かな人間性を有し、

地域、日本、世界に貢献できる魅力的なリーダーの

育成を目指し、今後とも生徒、教職員気持ちを一つに

して、邁進する所存です。どうぞよろしくお願いいたします。

 

0

写真撮影

1、2年次生が来年度に向けて

写真撮影を行いました。

 

選択講義室に2か所ブースを

作り、クラスごとに撮影を

行いました。

 

生徒の皆さん、次年度に向けて

準備を進めてください。

2年次生は最上年次に、

1年次生も後輩が入ってきます。

 

範となれるように

心身ともに更に成長してください。

 

    先生の指示のもとに順番に

        専門の業者の方に

      各年次とも

0

SSH第2回特別講演会

3月8日(火)スーパーサイエンスハイスクール

第2回特別講演会を実施しました。

 

7月に実施した第1回目は

金属3Dプリント技術に関して東京大学大学院の

先生に御講演いただきました。

 

今回は高度救命救急に携わる医師と

企業の最先端技術を担当している研究者の先生方に

御講演いただきました。

 

コロナ禍でリモートによる講演となりました。

講演者の先生方はそれぞれの職場等から参加しました。

 

演題は「医療現場、研究分野で今後

求められていく人材について」です。

講演後はパネルディスカッションも行われました。

 

生徒から事前に質問を集めたり、講演後に質問を

受けたりしました。講演会とパネルディスカッションともに

生徒との距離も近くやり取りも活発で

今後の進路選択に資する貴重な時間になったと思います。

 

講師の先生方、お忙しいところをありがとうございました。

 アクティブな講演会でした

   講演後は質問も

 

0

専門書寄贈

卒業生の方々が来校されました。

 

法医学に関する

専門書を寄贈されました。

 

以前にも同期の方々が

皆で寄贈し、図書館の一角に

コーナーを設けて

置かせていただいています。

 

ありがとうございました。

生徒の皆さん、大いに活用してください。

 

 

0

英語の授業 グローバル社会を意識して

過日英語の授業を見ました。

英語は数学とともに昔から

最も差がつきやすい教科のひとつと

されてきています。

 

また、グローバル化社会の進展とともに

英語は学習するための教科というよりも

意思疎通をはかるためのコミュニケーション

ツールとして研究分野でもビジネス分野でも

これまで以上に必要とされてきているのは

周知の事実です。

 

本校でも国際交流委員会や英語科の

先生を中心に生徒が海外の人たちと

オンライン等を活用して生の英語に触れる

環境を様々な機会を捉えて提供してきています。

 

ICT機器を使ったこの日の授業でも

生徒は先生の指示に従って

前向きに取り組んでいました。

    映像を使って

  ALTの先生も含めて

   大勢が参観しました

 

0

入学許可候補者発表

本日、全日制、定時制ともに高校入試の

入学許可候補者の発表です。

新型コロナウイルス感染拡大防止対策のために、

昨年に引き続き、午前9時からHPで発表を行い、

校内での掲示は10時から実施しました。

 

密になることを避けるために

全日制は二か所に分けて掲示しました。

HPで合否確認等既に確認できているためか

大きな歓喜の声もなく

例年よりは穏やかな雰囲気での

入学許可候補者発表となりました。

写真撮影など親子で喜ぶ姿も散見されました。

中学生の皆さん、保護者の皆様方、本当にお疲れさまでした。

 

コロナ禍等による追検査は週明けに予定されています。

受検予定の皆様是非とも頑張ってください。

 

  全日制 掲示 理科棟横

   全日制 掲示 生徒昇降口

  定時制 書類受取場所

0

学年末考査

学力検査実施のために

在校生は暫く学校に登校しませんでした。

 

本日しばらくぶりに生徒が登校しました。

 

本日より令和3年度の学年末考査が

始まります。生徒は臨時休業期間に

考査に向けて勉強していたことと

思います。

 

先ほど各年次の試験を

受けている様子を見に行きました。

 

各年次ともに真剣に考査に

取り組んでいました。

 

高校入試による臨時休業は

今週もう一日あります。

その一日を挟み、学年末考査は来週まで続きます。

 

生徒の皆さん、悔いの残らぬように

ベストを尽くしてください。

               化学の試験

 

0

高校入試

高校入試です。集合場所の体育館では

早朝よりジェットヒーターで温めはじめて、

受検生の皆さんをお迎えしました。

 

コロナ禍ということもあり、例年にも増して、

緊張したかもしれません。

受検生の皆さん、本当にお疲れさまです。

 

本校の定時制もそうですが、

明日25日に面接等を予定している

高校を受検している人は、

体調を整えて面接に備えてください。

 

              正門 入試の掲示

   駐輪場への案内掲示

 早朝よりジェットヒーター7台

                下足室

    全体説明 直前

0

学力検査 準備

学力検査が近づいています。

過日は放送点検しました。

先日は試験会場となる各部屋の

ストーブの点検を業者の方に

依頼して修理していただきました。

 

また、大掃除を実施してトイレも

含めてきれいにしました。

 

中学入試やそれ以前の段階で、

入学試験を経験していない人にとっては、

高校入試はこれまでの人生の中でも、

最も緊張する出来事かもしれません。

 

例年のことですが、高校側も中学生の皆さんが

気持ちよく受検できるように、細心の注意を払って

準備を進めてきています。

どうぞ安心して、これまで長い時間をかけて

勉強していた力を存分に発揮してください。

 

皆さんの先輩にあたる上級生も、

教職員一同も、皆さんがベストな状態で受検し

本校に入学することを楽しみに待っています。

春は近づいています。

もうひと踏ん張りです。頑張ってください。

  大掃除の様子 トイレ

    下足室 清掃

     教室 掃除

    廊下もきれいに

   会場整備と最終点検

 

 

0

熊高ゼミの発表会

本校では「熊高ゼミ」を実施しています。

例年SSHの研究とあわせて行っていますが

理数の分野に限らず、それぞれの分野を

またぐ学際的な分野を含む全部で

36講座を今年度は準備しました。

 

それぞれの講座の先生の指導のもとに

1、2年生全員が各自研究テーマを

設定し、1年間調査や研究を重ね

最後に研究成果を発表しています。

 

過日、熊高ゼミの発表会を行いました。

当初の予定ではSSHの研究成果発表会

と同時開催の予定でしたが、

コロナの感染状況に鑑み

熊高ゼミはゼミ内のみでの発表としました。

 

長期間の研究の成果を感じさせる素晴らしい

発表が多数ありました。

皆さん、お疲れさまでした。

 

0

雪舞いました

朝7時頃から学校周辺では雪が数時間降りました。

予想外の雪に皆驚いていました。

 

ある人が「スキー場の雪のようだ」と

表現していましたが、一時はかなり

降っていました。

 

アスファルト上は濡れただけでしたが、

土の部分、グランド等には雪がうっすらと

積もり遠くから見てもその白さが

わかりました。

 

数時間後には晴れてきましたので、

教育活動や通勤通学には

ほぼ影響はありませんでした。

 

放課後にはグランド等で部活動も

元気に行われていました。

       記念館横のグランド

     端は一面雪が

   硬式野球側は白く

  端の方が全体的に白く

   放課後 ラグビー部

     軟式野球部

           背後では 硬式野球部

    硬式テニス部

    バレーボール部

  背後では バドミントン部と

     ダンス愛好会

      

 

 

0

医学部等希望者 講演会

医学部等希望者を対象とした

国立大学の医学部教授による

講演会を12月に実施しましたが

先週進路指導部主催1、2年生対象の

医系講演会を行いました。

 

外部講師の先生に来ていただき

詳細な資料とともに

説明が行われました。

 

医学部医学科、特に国公立は

難易度も高く現役合格は

厳しい側面もありますが、

講演会の内容を参考に頑張ってください。

講演された先生ありがとうございました。

 

0

屋上手すり塗装改修工事

以前「校長室より」でお話ししましたが、

今年度は大きな改修工事が重なりました。

 

「拡充新職員室」については10/11、10/22、

12/23と2/1に記し、

西側の「ブロック塀改修工事」に関しては

1/21、1/26と2/9に御紹介しました。

 

今回は教室棟の屋上の手すりの改修工事です。

「教室棟屋上手すり塗装改修工事」が正式名称です。

 

現在の屋上の手すりの塗膜やさびなどを

全面除去したあとに、下塗り、中塗り、上塗りと

改修工事を行います。

 

関係者の皆様いろいろとお世話になります。

 

   最初に削って除去

  きれいに塗っていきます

   天気に恵まれました

 屋上 南側 研磨しています

熊高のシンボルが背後に見えます

  屋上 北側 改修終了

背後に体育館と格技場が見えます

0

分散登校 オンライン学習

新型コロナウイルス感染症対策の一環として

県教委の指示に基づき

オンライン学習を活用した

分散登校を行っています。

 

10日付けの文書によれば

新規陽性者も増加傾向が

続いているとのことです。

 

本県のまん延防止等重点措置の

期間も3月6日まで延長となりました。

 

各自改めて感染防止対策を徹底してください。

 下足室 消毒液

  1年 通常の半分の生徒

  流し前 消毒液

 

0

雪景色

先週10日各地で雪が降りました。

本校でも朝から降り始め

土の上や木々にはうっすらと

雪が積もりました。

 

昨夜から今朝にかけて

積雪が心配されましたが、

気温が下がらず雨のままでした。

 

まだまだ寒い日も続きます。

この辺では雪に慣れていないので

大きく混乱する場合もあります。

 

雪が心配される場合は今後も

最新情報を取得して

雪に備えてください。

 

10日 ロータリー松に降る雪

  石碑前 雪がうっすらと

 2F職員室より 松に積雪

0

雪の可能性 転倒等注意 安全第一で

関東地方は午後から気温が下がり

先日同様に雪が降る可能性があります。

 

予報では夕方以降広い範囲で雨が雪に

変わり、内陸部では大雪になる

可能性があります。

夜は平地でも雪の積もる恐れがあります。

 

凍結が心配されます。

分散登校が明朝より始まりますが

登校する際はくれぐれも

注意してください。

 

交通機関の乱れやスリップ等も

懸念されます。

 

安全第一無理をせずに

時間に余裕をもって

早めに行動してください。

0

中学校説明会

市内の中学校で行われた

高等学校説明会に参加しました。

 

今回は中学校2年生が対象でした。

中3生は間近に入試が控えています。

卒業後はいよいよ2年生が本気で

将来の進路を考える時期になります。

 

将来を見据えて各自が

真剣に説明会に参加していました。

 

0

明日は雪の可能性があります。

住んでいる場所により

状況は異なるかもしれませんが、

登校する際は

安全第一、くれぐれも無理を

せずに時間に余裕を持って

早め早めに行動してください。

 

0

ブロック塀工事 その3

ブロック塀工事の進捗状況です。

西側の門から南側の角まで

すべての塀を解体しました。

 

新たにフェンス等の設置工事が始まります。

引き続き御協力をよろしくお願いいたします。

 

     西門付近

   西門をでたところ

    ゴミ捨て場の先

             弓道場の手前

   南側より見たところ

    校内の安全柵

0

上級学校訪問 感想

上級学校訪問でお越しいただいた

中学校より生徒の感想をいただきました。

 

一部紹介します。

【感想】

・室内温水プールが一番印象に残りました。

 学校はいつも冷たいので羨ましいです。

・剣道部が関東大会に出場していて

 すごいと思いました。

・熊谷高校の受検を考えています。

・熊谷高校の古き良き伝統を知ることが

 できて良かったです。

・記念館や理科棟など学習環境が

 整っていると思いました。

・忙しい中を親切に丁寧に案内してくださり

 ありがとうございました。

・スポーツがとても盛んで昭和26年には

 甲子園で準優勝していると知り驚きました。

・水泳や剣道部や陸上部が関東大会に

 出場していてすごいと思いました。

・校舎が広くてびっくりしました。

・緊張していましたが、先生の丁寧な説明で

 落ち着きました。

・校舎が広く設備も整っていて高校生の

 学校生活を羨ましく思いました。

・勉強に向かう気持ちがすごいなと思いました。

   100周年記念パネルの説明

 

0

SSH研究成果発表会 「熊高ゼミ」発表会 SSH運営指導委員会

2月5日(土)SSH研究成果発表会 

「熊高ゼミ」の発表会及び

SSH運営指導委員会を行いました。

 

今年度は新型コロナウイルスによる

まん延防止等重点措置の状況下での

実施でしたので、昨年に引き続き

リモート開催となりました。

 

口頭発表が3本、ポスター発表が16本

用意されました。ポスター発表の内訳は

生物部2本、物理部1本、

SSH三内丸山7本、化学部6本です。

 

「熊高ゼミ」は、数学、理科だけでなく

国語や体育、芸術の内容まで

幅広く36のテーマに分かれて

1年間研究してきた成果を発表します。

 

こちらに関しては、まん延防止等重点措置

期間中という状況を考慮して、年次を

またいでの移動を伴う発表会の形をとらずに

ゼミ内のみでの発表としました。

 

どの発表も生徒の一年間の努力が見える作品

及び発表になっていたかなと思います。

 

生徒の皆さん、お疲れさまでした。

御指導いただいた先生方、いろいろと

ありがとうございました。

開始前 ZOOMにて 発表会場

     司会の生徒

 

0

3年次生への応援メッセージ 社会科の先生方より

社会科の先生方が

3年次生にエールを送りました。

 

昨年度当初はコロナ禍により

登校できない期間が長期間にわたりましたので、

先生方が熊高の校歌を歌う姿を動画でアップしたり

「FMクマガヤ」から代表の先生が

生徒に励ましのメッセージを送ったりしました。

 

また昇降口には多くの先生方からの

励ましの応援メッセージがずっと掲示されていました。

 

今回ふと社会科室の前を通ると、12月頃より

先生方からのメッセージが掲示されていました。

とても温かい気持ちになりました。

 

生徒の皆さん、先生方はいつも皆さんを

応援しています。コロナ禍で不安な部分も

あるかもしれませんが、しっかりと

自分を信じて、一日一日を大切に

頑張ってほしいと思います。

 

             社会科室前の廊下

0

放送点検

高校入試が近づいています。

例年のことながら高校入試を実施するにあたり

会場校として様々な準備をします。

 

今年もリスニングテストに備えて

放送器具の点検をしました。

受検生の皆さん、もう少しです。

万全の状態で受け入れようと思いますので

頑張ってください。

  業者の方に来ていただいて

 

0

土曜日 1,2年次生 外部模試

1月29日(土)1,2年次生対象の

外部の模擬試験を校内で実施しました。

 

全員対象の模試です。

 

全クラスを見て回りました。

ちょうど英語のリスニングを

行っているところでした。

1年次生も2年次生も

真剣に試験に取り組んでいました。

 

終了後解答を見てわからなかった

箇所は今後同じ間違いをしないように

しっかりと復習してください。

    試験独特の緊張感

 

0

机とイス搬入 「新職員室」

12月23日の「校長室より」でご紹介しましたが

新職員室が12月13日に竣工しました。

多方面にわたり、お骨折りいただきました。

関係者の皆様、ありがとうございました。

 

1月11日に新しい机とイスが入りました。

「新職員室」らしくなってきました。

色もホワイトで室内全体が

とても明るく感じます。

     西側より

     東側より

 

0

共通テストチャレンジ

1月17日の「校長室より」で

書きましたが、今年度の

大学入学共通テストが1月15日、

16日に実施されました。

 

過日、1、2年生を対象に

国語、リーディング、リスニング、

数学に関して、「共通テスト

チャレンジ」ということでテストを

実施しました。

 

生徒の皆さんいかがでしたでしょうか。

 

今後の各自の学習の契機に

してほしいと思います。

 

            2年次生

0

原子核物理学 SSH 特別講義

1月14日(金)2年生の生徒を対象に

SSHの特別講義を実施しました。

 

恒例になっていますが、講師は

東北大学電子光理学研究センター教授、

理学博士で原子核物理学がご専門の須田利美先生です。

本校の卒業生でもあります。

先生にはここしばらく毎年ご指導いただいています。

 

「陽子の大きさをはかる」とのテーマで講演は行われました。

コロナ禍の現状を考慮し

スペースに余裕がある視聴覚室にて実施されました。

 

スライドを用いながら、非常にわかりやすく丁寧に説明してくださいました。

生徒は真剣に受講していました。

生徒の皆さん、興味を持って更に勉強を深めてください。

ご講演くださった先生、お忙しい中、遠路どうもありがとうございました。

 

    視聴覚室にて 昨年度の画像

0

祝 スキー部 2年連続 国体出場権 獲得

スキー部が2年連続国体の出場権を獲得

しました。誠におめでとうございます。

 

1月15日(土)スキーの国体予選会が

長野県の菅平高原パインビークスキー場で開催されました。

 

少年男子大回転の種目に出場した生徒が

5位に入賞し埼玉県代表として国体への出場を決めました。

 

先日のインターハイに続き2年連続での出場権獲得です。

誠におめでとうございます。

 

0

ブロック塀改修工事 その2

学校の西側のブロック塀を

取り壊し、新しいフェンスに

替える工事を行っています。

 

昨日南側よりブロックを

取り壊し始めました。

 

近隣の皆様いろいろと御迷惑を

おかけするかもしれません。

安心安全な環境維持に

欠かせない工事ですので

御理解、御協力をよろしくお願いいたします。

ゴミ捨て場 暫定的に教室棟脇に

西側正門出たところ ブロック塀

   西側のブロック塀

    南側より解体

  南側の角より 解体開始

    南西の交差点より

 

 

0

上級学校訪問 中学校2年生

1月12日(水)午後中学校2年生が

「上級学校訪問」で来校しました。

 

生徒の豊かな人間性、社会性の育成に

日頃から力を入れており、今回は

進路意識や意欲の向上の一環として

本校を訪れたとのことです。

 

高等学校進学は人生の大きな

節目の1つです。様々な学校を見て

肌で感じ取ってほしいと思います。

 

   校長室前の展示の説明

0

本校生徒 声優として収録 荻野吟子の生涯 アニメ化

10月29日の「校長室より」でお知らせしましたが

日本公認女性医師第一号と称され、

埼玉三偉人の一人と言われる荻野吟子を

昨年熊女の生徒が『荻野吟子の生涯』

としてマンガにしました。

 

今回その作品がテレビ埼玉でアニメ化されるあたり

登場する男性役を本校の生徒2名が演じました。

 

荻野吟子役はニュースキャスターの人が

演じたとのことです。

 

収録は12月24日に浦和で行われました。

 

このことは1月18日に知事が

発表しました。

 

出演した2名の生徒に感想を聞きました。

2年次生の生徒は

「声優という職業には昔から興味がありました。

実際に体験してみると、感情のこめ方が

想像以上に難しい」と話していました。

 

また、1年次生の生徒は

「今後職業を決めるときによい判断材料に

なるような良い経験ができてよかったです。

プロのキャスターの方は声がとてもきれいで

滑舌もよくとてもすごいなと感じました」

話していました。

 

二人とも良い経験になったようです。

お疲れさまでした。

収録にあたりお世話になった多くの方に

改めて感謝申し上げます。

ありがとうございました。

 

0

ブロック塀の改修工事

今年度は大きな工事がいくつか重なっています。

12月には新職員室が竣工しました。

 

この後あと年度内を目途に西側のブロック塀の

改修工事を行います。

多くの方に御迷惑等をおかけするかもしれません。

安心安全な環境を維持するための

工事ですので御理解、御協力を

どうぞよろしくお願いいたします。

 

        年度内 工事

 西側 熊農側 ブロック

 定時制の皆様お世話になります

0

職員研修会「新たな試み」1年次

以前も書きましたが、今年度

初期指導等に関して、1年次生が

先進的な仕組みとして様々な取組を行ってきます。

 

過日そのことに関して職員研修会を

行い、取組状況を確認しました。

A3版の資料6枚、A4版2枚の資料

とともにスライド等を使い、目線合わせの

研修会を行いました。

 

アンケート等の結果を参考にしながら

今後も結果につながるようなより良い形を

模索していければと思います。

    視聴覚室にて

    スライドを使って

 

 

0

新型コロナウイルス対策の徹底を

政府はオミクロン株の感染急拡大を

受けて埼玉県を含む1都3県や、

東海3県など合わせて13都県を

「まん延防止等重点措置」の対象地域に

加える方針を決定しました。

 

適用期間は1/21~2/13。

 

国内感染者は3万人を超え

過去最多を更新しています。

 

改めて各自感染防止対策に

努めていただきたいと思います。

 

0

物理「プログラミングと計測と制御」SSH事業

本校は文科省のスーパーサイエンスハイスクール

第2期の指定を受けて、「学際的アプローチを推進し、

多角的な視野と発信力を持つ人材の育成」テーマとして

様々な取組を行っています。

 

1月6日(木)午後に大学の専門の先生を

お招きして物理実験室で

(1)マイコンボードの動作確認

(2)LEDの制御

(3)モーターの制御

(4)その他

に関してSSH特別講義を実施しました。

 

見学したときには、

モーターで制御して決まったコースを

ゴールできるかという

課題に取り組んでいました。

 

大変寒い中を遠路わざわざお越しいただき、

御指導くださった講師の先生、

本当にありがとうございました。

参加した1年次生の皆さん、

今回の講義を参考に今後も自分自身の

研究を深めてください。

担当の先生お疲れさまでした。

            物理実験室にて

 

0

大学入学共通テスト

1月15日(土)、16日(日)

2回目となる「大学入学共通テスト」が

全国677(16日は676)会場で実施されました。

 

志願者数は約53万人。

前年より約5000人減少

(前年比99.1%)となりました。

本校でもほぼ全員の生徒が

受験しました。

 

受験された皆さん、お疲れ様でした。

難易度に関する情報もこの後出てきますので

参考にしながら、今後の出願等を

決めてほしいと思います。

 

0

祝 スキー部 2年連続 インターハイ 関東大会 出場権獲得

スキー部2年連続インターハイ関東大会の出場権を獲得しました。

おめでとうございます。

 

1月11日(月)~12日(火)スキーの関東及びインターハイ予選会が

長野県の菅平高原パインビークスキー場で開催されました。

 

大回転と回転の競技に本校のスキー部の生徒は出場しました。

3年次生の生徒が両方の競技で4位に入り、

関東大会とインターハイの出場を決めました。

 

また、2年次生の生徒は回転の競技で20位に入り、

関東大会の出場権を得ました。おめでとうございます。

 

来月の大会に向けて頑張ってください。

活躍を期待しています。

出場した生徒の皆さん、引率した先生方お疲れさまでした。

 

0

毎日新聞 ラグビー 横田先生

毎日新聞 ラグビー 横田先生

 

ラグビー部の横田先生が、先月

毎日新聞で大きく取り上げられました。

第101回全国高校ラグビーフットボール

大会に、2大会連続3回目の出場をはたした

昌平高校との監督との対談です。

 

昌平高校の監督の方がずっと目標として

追い続けていたのが、強豪・深谷の常勝

時代を築いた現・熊谷高校の横田先生

(県ラグビー協会強化委員長)とのことです。

 

横田先生は記事の中で名将らしく

「県大会に出場した合同の5チームを含めた

33チームの代表である誇りを胸に、ベストを

尽くしてもらいたい」とエールを送っていました。

 

      毎日新聞 参照

 

 毎日新聞より 左 横田先生

 

0

実力考査

本日は実力考査を実施しています。

1、2年次生が対象です。

3年次生は入試の直前です。

 

冬休み等の学習の成果を

発揮してほしいと思います。

実施しているクラスすべてを

見て回りましたが、

皆真剣な眼差しで試験に

取り組んでいました。

 

わからなかったか所については

放置せずにすぐに補ってください。

 

  真剣に取り組んでいます

0

土曜日授業 一般公開

1月8日(土)土曜日授業でした。

新学期早々の土曜日授業ですが

生徒は真剣に授業に取り組んでいました。

 

また、一般公開もしました。

中学生と保護者の方に参加していただきました。

本日も全体に挨拶をしたあとに

グループ分かれて校内の授業の

様子などを見ていただきました。

お忙しい中をありがとうございました。

 

2年生の方もいました。是非また訪問してください。

 

                英語の授業

     グループ説明

0

生徒指導主任 講話  「雪掻き仕事」の話

始業式に引き続き

生徒指導主任の高野先生から

講話がありました。

 

「雪掻き仕事」の話です。

 

【要旨】

雪掻きをする人は、朝早く起き出して

近所のみんなが知らないうちに雪を掬って

道端に寄せておきます。

 

起き出した人々がその道を歩いている時には

雪掻きをした人はもう姿を消している。

 

この人が雪掻きをしておかなかったら

雪は凍り付いて、そこを歩く人は転んで

足を挫くかもしれない。

 

そういう仕事をきちんとやる人が、

社会の要所要所にいないと

世の中は回っていきません。

 

「雪掻き仕事」というものは

「自分にどんな利益をもたらすか」ではなくて

「周りに人たちの不利益」「周りに人たちの不幸せ」

をいかに抑止するかを基準になされるものです。

 

それは成果を評価されたり、

賞賛されたりするものではないので、

自己利益ばかり考えている人には

「雪掻き仕事」の重要性が理解できないのです。

 

だけど「雪掻き仕事」をする人が

一定割合いないと社会は回りません。

 

地味でパッとしないけれど

「雪掻き仕事」をする人が

結局は組織のパフォーマンスを

向上させるのだと思います。

 

廊下や教室に落ちているゴミを

ゴミ箱に移すのも「雪掻き仕事」です。

 

自転車マナーを守る

歩行者の側では減速して

やさしさと思いやりを示すのも

「雪掻き仕事」です。

 

これらの積み重ねが

熊高全体のパフォーマンスアップに

つながるのだと思います。

 

 

含蓄のある話です。

しっかりと受け止めて

各自の生活にいかしてください。

 

     登校の様子

0

3学期始業式

3学期始業式を行いました。

南部等から通学する人は今朝の凍結等で

苦労したと在住の生徒から聞きましたが、

全体としては生徒の皆さん、元気に登校しました。

 

3学期は大学入試、高校入試などあります。

新型コロナウイルスに関しては

オミクロン株など懸念材料もあります。

感染拡大防止対策を一人一人が

きちんと講じながら

教育活動を進めたいと思います。

 

生徒の皆さんは、

各年次ともに来年に向けて

しっかりと準備を進めてほしいと思います。

頑張りましょう。

 

 

【補足】

始業式では約3750字の話をしました。

キーワードのみ示します。

生徒の皆さん、思い出してください。

 

【キーワード】

凡事徹底

企業目標 企業課題

デジタル化

イノベーション

サステナブル

目標や夢の活字化

反復

科学的アプローチ

DX

常識への挑戦

既成概念の打破

コロナ対策

 

      朝 小走りに登校する生徒

0

雪 凍結 スリップ 転倒 ご注意ください

低気圧の影響で県内各地で

雪になっています。

今季初の積雪です。

浦和区では午後六時に

4cmの積雪を観測しています。

 

明日から3学期が始まります。

 

気象台によると7日も冷え込みが

続くと予想。住んでいる場所により

積雪や凍結の状況は異なると思います。

雪による交通障害、

路面の凍結、スリップや転倒など

にご注意ください。

 

登校する際には

余裕をもって、早め早めに、

くれぐれも安全第一で

気を付けて登校してください。

 

0

冬休み 補習 自習

昨日冬休み中の校内における

部活動の様子を紹介しました。

 

本日は、その際に部活動とともに

3年次生を中心に多くの生徒が

学習していましたので

その様子も掲載したいと思います。

 

補習も自習も

寒い中を本当に

よく頑張っていると感心します。

先生方にも頭が下がります。

ありがとうございます。

 

間もなく3学期も始まります。

生徒の皆さん、3学期良いスタートが

切れるように早めに準備を進めてください。

 

3年次生は入試も直前に迫っています。

是非それぞれの夢の実現に向けて

もうひと踏ん張りしてほしいと思います。

          4F 教室にて

    英語の補習

 

0

冬休み部活動

冬休み中校内の部活動の様子をみてみました。

多くの部活動がそれぞれの場所で

真剣に活動に力を入れていました。

 

以下に写真を掲載します。

 

校内での活動以外に、

校外で活動している生徒もたくさんいます。

部活動は高校生活にとって非常に大切な

要素の一つです。

仲間とともに一生懸命頑張ってください。

         ラグビー部

    陸上部 短距離

            硬式テニス部

  バスケットボール部

      應援團

   ソフトテニス部

   バレーボール部

     剣道部

     卓球部

    ダンス愛好会

     音楽部

     弓道部

     サッカー部

     吹奏楽部

 

0

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。

新しい年になりました。

お健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

昨年は様々な面で多くの皆様方から

あたたかなご支援、ご協力をいただきました。

ありがとうございます。

 

新型コロナウイルスにより様々な困難は

まだ続くかもしれませんが、

知恵を出し合い、協力しながら

昨年よりはよい年になるように頑張りたいと思います。

 

困難は人を成長させてくれる契機にもなりえます。

これまでの生活を見つめ直し、工夫や改善を重ねることで

新たな生活様式や新しいシステムを創り出せる

可能性もあります。

 

昨年の東京オリンピックの評価は

一定の時間が必要だと思いますので、

その前の東京オリンピックを例にとると

「戦後復興」や「日本の技術力」を

海外に知ってもらうよい契機になりました。

 

今回のコロナ禍では社会全体のリモートやテレワークなどが

飛躍的に進むとともに、教育現場でもICT教育が一段と

推進しました。今後も様々なことが好転することを期待しています。

 

本校でもコロナ禍ではありますが、

1年次生の臨海学校は新幹線を利用し日帰りで、

2年次生の修学旅行も入念な準備のうえ1日短縮し、

実施することができました。

 

今年も文武そして学校行事と

しっかりと教育活動を展開していきます。

生徒、教職員、気持ちを一つにして、

更により良い学校を目指していきたいと思います。

 

引き続き皆様のお力添えをよろしくお願いいたします。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

生徒の皆さん、頑張ってよい学校を作りましょう。

  手前 管理棟  奥 生徒会館

 

0

1年間お世話になりました

安倍元首相が新型コロナウイルスに伴う対応として

一斉休校の宣言したのが令和2年2月27日、

埼玉県では高校入試の前日の夜に一斉に報じられました。

そこからは歴史に残るような出来事の連続、

基本的には多くの行動に対して

様々な制限がかかるというものでした。

 

長い地球の歴史を振り返っても時折異変が起こります。

そして我々の祖先はその試練に耐えて時には

飛躍的に進化してここまで歴史をつないできています。

 

あれからまもなく2年になろうとしています。

生活や考え方も変化してきている気がします。

 

そうした中で生徒も先生方も

いろいろと模索しながら非常に頑張ってくれました。

簡単にまとめました。以下のとおりです。

 

【本校での実績等】

〇今年3月大学入試実績に関して

 国公立大学 現役合格者数 過去最多

 国公立大学 医学部医学科 現役合格

 私立大学 現役合格者数 ここ10年では最多

 大学 現役合格率 77%

 

〇部活動等に関して

 全国大会

 ・スキー部 国民体育大会、インターハイ

 

 関東大会

 ・陸上部 関東大会優勝

 ・剣道部 関東大会出場

 ・水泳部 関東大会出場

 

〇税に関する作文

 ・国税庁長官賞等受賞

 

〇施設等に関して

 ・「全日制職員室」初めて設置 12月13日竣工

 (廊下部分まで拡充し全職員が仕事できる空間に)

 

 ・ブロック塀改修工事(熊農側)年度内完成予定

 (ブロック塀撤去、フェンス・防矢ネット等設置)

 

また、オンラインによる授業や会議、講演会など

ICTを活用した教育活動の推進も大きく進展しました。

 

オミクロン株の話題等もありますので、

コロナ禍の最終的な着地点はまだまだ見出せませんが、

謙虚な気持ちでコツコツと地道に

やるべきことをしっかりと進めて参りたいと思います。

 

幸い日々多く人々から御支援や御協力をいただいています。

そうした方々の期待に応える意味からも

前向きな気持ちで1歩ずつ前進していきます。

引き続き御支援、御鞭撻をお願い申し上げ

一年間の挨拶といたします。

 

0

中学校説明会

過日中学校の説明会に参加しました。

清掃時間帯に訪問しましたが、

雑巾がけも含めて、どの生徒も真剣に掃除を

行っていました。大変感銘を受けました。

 

今回の説明会は2年生対象で実施しました。

非常に礼儀正しうえに、前向き、積極的で

自分の進路を決めていこうという

意欲が感じられました。

 

また、よくあることですが、担当の先生は

本校の卒業生でした。中学校を訪問すると

校長先生も含めて、本校の卒業生が先生をしている

中学校にめぐり合うことが多々あります。

 

今回も卒業生の視点から質問まで

していただきました。ありがとうございました。

 

中学生の皆さんには、説明会でも話しましたが、

希望校には是非一度訪問して様々なことを

感じ取ってほしいと思います。

様々な情報をもとに学校選びを進めていってください。

 

            整然とした教室

    意欲的な中学生

 

 

0

共通テスト練習会

12月25日(土)26日(日)に

1月に行われる共通テストに向けて

3年次生が練習会を実施しています。

毎年行っています。

 

初日が9時過ぎから18時過ぎまで。

2日目が9時過ぎから18時ころまで

になります。人によって異なります。

 

地歴公民、国語、外国語、

理科①、数学、理科②

の予定です。

 

集中した状態で

かなりの長丁場ですので

疲れると思いますが、

本番の予行練習です。

何かをつかんでほしいと思います。

 

    地歴公民

0

2学期終業式

2学期の終業式を行いました。

2学期はほぼ予定に近い形で

教育活動を展開することができました。

 

終業式でも話をしましたが

今年の反省をいかして

高い志をもって次年度に向けて

準備を進めてほしいと思います。

   熊高のシンボル 正面より

 

0

新「職員室」完成

以前も書きましたが、今年

初めて「職員室」を作っています。

これまでは長机をおいて、

作業や会議を行う場所は

ありましたが、今回廊下まで部屋を拡充して

職員が全員机を置いて仕事できる

新「職員室」を作りました。

 

過日完成検査も無事終了しました。

いろいろと御迷惑もおかけしたと

思います。皆様には大変お世話になりました。

 

工事関係者の皆さま短時間でいろいろと

ありがとうございました。

1月には机とイスも入り、実際に

使うことができると思います。

 きれいに明るくなりました

     入  口

    床もきれいに

 

0

彩の国だより掲載 「さくらオーバルフォート」命名

今年の9月に、熊谷スポーツ文化公園内に

チームのクラブハウスや宿泊施設などが

入る「さくらオーバルフォート」が完成しました。

 

9月16日、22日の「校長室より」で

紹介しましたが、本校のラブビー部

3年次生岸澤くんが応募し選ばれました。

 

彩の国だより12月号にこのことが掲載されました。

 

「さくら」は「埼玉」「熊谷」

「ラグビー」の頭文字から。

「オーバル」はラグビーボールの楕円、

「フォート」は砦を意味します。

この3つを組み合わせて発案したとのことです。

 

「ラグビーから学んだ精神を忘れず、プロを

目指して、これからも頑張っていきます」

とのコメントが出ていました。

頑張ってください。

 

0

熊高ゼミ

 

「主体的活動」、「課題解決能力」や

「発信力」の一層の向上を目指す

学校独自の取り組みとして、

「熊高ゼミ」を実施しています。

 

クラスや教科、年次の枠をこえて、

それぞれの研究テーマを掘り下げ、

年度末に研究発表会を実施しています。

 

昨年度は35講座、今年度は36講座が

用意されています。

 

年度末の発表に向けて

いよいよ大詰めの時期です。

いくつかの講座の様子を撮影しました。

 

自分の周囲を見渡し「課題を探しだし、

問題点を把握し、究明し、分析し、

解決策を探っていく営み」は大切です。

できればチームで取り組めると

よいと思います。

 

あわせて、考え方や価値観の異なる人にも

自分の見方や考え方を説明する力は

重要です。是非、そうしたことも意識して

頑張ってほしいと思います。

 

   数学史と社会発展

   批判的思考力養成講座

 映画と本から読み解く社会問題

 ユークリッドの原論に挑戦

    話術を鍛える

ラグビー(スポーツ)とstrength&

conditioningの関係性

  バレーボール(スポーツ)の

   ドリルトレーニング

0

3-2優勝 3年次 サッカー大会 決勝戦

3年次生のサッカー大会

決勝戦を行いました。

 

どのクラスも非常にレベルの

高い試合を展開していました。

 

決勝戦は3-2vs3-8の間で行われ

3-2が優勝しました。

 

最初にそれぞれのAチーム、Bチームが

対戦し、同点でCチームが対戦しました。

 

Cチームも同点でPK戦となり

最後は2組が勝利を手にしました。

おめでとうございます。

 

その勢いで来月の試験に

向けてもうひと踏ん張りしてください。

お疲れさまでした。

 

    ボールを追って

     P K 戦

     勝   利

0

高校入試等 個別相談会

12月18日(土)19日(日)と

12月17日(金)の夕方引き続き、

高校受験等に関して個別相談会を実施しています。

 

中にはかなり遠くから参加していただいた

方もいらっしゃいます。寒い中を

本当にありがとうございました。

 

これから冬休みを迎えます。

教科、分野ごとに現在の自分の状況を

把握して冬休みを有効活用して

いただきたいと思います。

参加していただきありがとうございました。

     案  内

     会  場

     保護者の方

    入試についても

 

 

0

個別相談会

夕方個別相談会を実施しました。

わざわざお越しいただき

ありがとうございました。

 

2学期も終盤になり

勉強にも力が入っている頃かと

思います。

 

御不明な点があれば

お問い合わせください。

 

            個別相談会 階段表示

     相談の様子

0

記念講演「遥かなる夢に向かって ~限りなき挑戦~」第4話(高P連 山梨大会 その6)

山梨学院大学の上田誠仁(まさひと)教授、

記念講演の最終回です。

 

●成長するための4つのステップ  指導=成長(Growing up)

   G→GOAL…目標

   R→REALITY…現実、現状

   O→OPTION…選択

   W→WILL…意志

 

 G:目標を明確にすること

      提示されたスケジュールをこなしているだけではダメ

 ・何のためにやっているかを

  選手それぞれが考えなければならない

 R:現実、現状

 ・どこがどれだけ足りないか、今の状況を見極めて理解し、

 ・ゴールまでの距離感を把握しなければならない。

 O:選択

 ・目標と現状が理解できたうえで

  どのように行動に移すのか選択

    一つを選択していく。

   ・どんなトレーニングをすればよいか。

   ・どんな日常を送ればよいか。

   ・貧血予防フードコントロールは?    

 W:意志

 ・決断し、実行に移すには「意志」が必要。

 《判断・決断・実行》の連続   

  実行には「意志」が必要

目標を定めて成長(GLOW)という言葉に則ってやっていく中で

  「疾風に勁草」がごとき選手になれる

 

  ◎疾風に勁草がごとき選手とは

  ①自ら方向性を定めることができる選手

  ②他者から逐一コントロールされることなく

  ③責任感をもって主体的に行動できる選手

上記①~③のようなことを、スポーツを通して、

   学んだり、気付いたりすることが「スポーツのすばらしさ」

 

●学年アスリートとして伸ばしてゆかなければならない課題

 三角錐をイメージ。3つの頂点を上から反時計回りに、

 ①態度Attitude ②信念Conviction  ③信頼Confidence

 

     ①の「態度」は「論理的な思考者Logical Thinker」として捉える

 【筋道を立てて考え感情的にならず冷静に判断する力

 

 ②の「信念」は「強靭な戦闘者Tough Battler」として捉える

 【グラウンドで強いけどレースに通用しない選手にならないように

困難苦難でもあきらめずに最後まで戦い抜く気概を持つ

 

 ③の「信頼」は「友好的な援助者Friendly Helper」として捉える

【単なるフレンドリーではなく、真のチームワークを目指す

自分が不利になっても、相手のために

厳しいけれど、後輩のために

 

最後に

  人生には挫折しそうなこと、絶望しそうなことがたくさんある

 

そういつときこそ、

スポーツは『知恵』と『勇気』を

 喚起させるカンフルとの気持ちを育んでくれる

 

ご講演の内容を簡単にご紹介させていただきました。

スポーツ以外でも様々なことにあてはまると思います。

是非、参考にしてください。

 

 

0

サッカー大会 準決勝戦

本校では様々な対抗戦が行われています。

バレーボール、ラグビー、バスケットボール、

柔道、綱引、水泳、テニス、卓球、サッカー、

それに文化的なものとしては百人一首大会です。

 

現在、3年次生がサッカー大会を

行っています。本日は準決勝です。

頂点を目指して頑張ってください。

 

                   攻  防

     仲間が応援

 

0

地域交流 石原小学校 修学旅行代替行事 感想

昨日近隣の石原小学校の修学旅行の代替行事の話をしました。

コロナ禍で形態を変更して

市内等を巡る形で実施した修学旅行です。

 

6年生の男女約30名が本校を訪問しました。

時間があまりない中でしたが、高校3年生の化学の授業にも

参加してくれました。また、体育館、トレーニングルーム、

プール、図書館等を見学しました。

 

後日校長先生が子供たちの冊子になった

お礼状を届けてくださいました。

 

いくつか紹介します。

〇熊高の見学をさせていただき本当にありがとうございました。

〇見学でわかったのは男子しかいないため、実験などとても

 楽しそうに行っていてびっくりしました。

〇熊谷高校のプールは夏に天井が開くことなどわかりました。

〇特にびっくりしたのは自動販売機がとても安いことです。

〇理科だけで一つの校舎があったり、リーチマイケル選手の

 サインボールがあったりして驚きました。

〇熊高が県で2番目に古い学校をいうこと初めて知りました。

〇将来熊谷高校に入りたいと思いました。

〇修学旅行でお忙しいところを、学校内を

 見学させていただきありがとうございました。

〇温水の水泳場や図書館に驚きました。

〇学食と自販機があんな安いなんて知りませんでした。

〇理科だけの校舎があることにびっくりしました。

〇実験は失敗してしまいましたがとてもおもしろかったです。

〇貴重な体験をありがとうございました。

 女子なので熊谷高校には行けませんが、

 男子だったらぜひ行きたいと思いました。

〇皆さまのおかげで素敵な修学旅行になりました。

〇私たちのために大切なお時間をさいて案内して

 いただきありがとうございました。

〇教頭先生が学校のことをたくさん紹介してくださって

 よくわかりました。

〇理科の実験に参加できておもしろかったです。

〇高校生のみなさんが話しかけてくれてよかったです。

〇行く前は熊谷で一番頭がいいのできびしいかなと思った

 のですが、きびしくはなさそうで楽しかったです。

〇理科だけで1校舎あると聞いてすごくびっくりしました。

〇スポーツも強いと聞いていいなと思いました。

〇実験が見られてとてもうれしかったです。

〇食堂をみて広くおいしそうなメニューがあって

 いいところでした。

〇校舎や校庭、教室が大きくてびっくりしました。

〇高校生になったら熊谷高校に行ってみたいです。

〇ぼくはかぜで行けなかったのですが同じ班の人たちから

 話を聞いてぼくもいっしょに勉強してみたかったです。

〇本がたくさんあってビックリしました。

〇温水プールやラグビーワールドカップのときに

 アメリカ選手が泳ぎに来たのを聞いてびっくりしました。

〇理科の実験を見ることができて勉強になりました。

〇熊谷高校のみなさまのおかげでとても楽しい

 修学旅行になりました。

〇とてもおいそがしい中をていねいに説明

 してくださってありがとうございました。

〇プールの話、自販機の話、図書館の話が心に残りました。

〇入ってすぐのところにあるインパクトのある賞状やトロフィー

 はとても時代を感じさせるものでした。

〇理科棟で高校三年生の皆さんと一緒にやった実験は

 失敗しましたがとても心に残りました。

〇とてもむずかしそうな実験ですごいなと思いました。

〇図書室の中はとても広く2階もあって

 たくさんの本がありました。熊谷高校の図書室で

 本を読んでみたいです。

〇私の心にとても残ったのは理科の授業です。液体どうしを

 組み合わせ引っぱると糸みたいになるなんて初めて

 知りました。さらに、その実験にガソリンを使っている

 と聞いてびっくりしました。そして固めるとちがう

 ものに変わるなんてすごいなと思いました。

〇校内はいろいろとすごい物が飾ってあってびっくりしました。

〇おみやげにファイルと資料とペーパークラフトを

 もらってうれしかったです。

〇ナイロンの糸を作る実験ではナイロンは

 できませんでしたが楽しかったです。

〇将来は入れたら熊高に入りたいと思いました。

〇熊高の見学をしてとても楽しそうな場所だと

 思いました。次に大きな図書室や温水プール

 校庭をみてとてもびっくりしました。

〇熊谷高校の皆さんのおかげで思い出が

 一つ増えました。

〇実験のときにまわりの高校生のみなさんが

 とてもやさしくしてくれてうれしかったです。

〇みなさんのおかげで心に残る修学旅行なりました。

〇理科の実験、図書室の自習スペース、温水プールも

 見せていただき、今まで知らなかった熊谷高校の

 魅力を知ることができて楽しかったです。

〇熊谷高校のことをもっと知りたいと思いました。

〇熊谷高校のしせつや歴史、中でも温水プール

 や展示品などにしょうげきを受けました。

〇もう少しで中学生になります。中学生になったら

 たくさん勉強して皆さんの高校に行くので

 待っててください。

〇熊谷高校を見学して今のところ

 行きたい高校の中で一番行きたいです。

〇自習スペースが多くていいと思いました。人が

 たくさんいても勉強できるのがいいと思いました。

〇理科の実験のときに話しかけてくれて

 とてもうれしかったです。

しっかりした字できれいなお礼状です

 

0

石原小学校本校来校 修学旅行代替行事 地域連携

11月に石原小学校6年生の

児童が引率の先生や校長先生と

ともに本校を訪れました。

 

昨年からのコロナ禍で通常の修学旅行に

替わる行事として「熊谷市内巡り」を計画し

本校にも29名が見学に来てくれました。

 

見学の目的は

・地域の名所や施設を見学し、

 郷土の歴史や 文化に触れ、

 郷土熊谷への関心を高める。

・自分たちの進路先である

 近隣の学校を見学し、進学への

 興味・関心や意欲を高める。

とのことでした。

 

明るく元気で礼儀正しい皆さんでした。

  小学生へのおみやげの袋詰め

おみやげはオリジナルバッグに

     おみやげ

 恐竜の段ボール工作シリーズ

  小学生来校 玄関より

    最初の説明

     学食の説明

   高校3年の化学の授業に参加

  高3生から実験の説明を

 トレーニングルームの説明

  ドーム式プール 2Fより

    ピロティ 説明

     図書館にて

自由に見て回ります 2Fより撮影

  最後は班ごとに記念撮影

 

 

0

期末考査

期末考査中です。

一年の中間に位置する2学期は一般的に

季節もよいことから行事も多く、

忙しいことから、学習が間に合わない

ことも少なくありません。

 

試験勉強や試験を経て、学習の定着状況を

確認するよい機会です。

不十分な単元や項目は早めに手当て

してください。

              英語の考査

 

0

国税庁長官賞 埼北よみうり掲載

11月8日と11月20日の「校長室より」で

紹介しました本校1年次生田原くんによる

税についての作文、国税庁長官賞受賞の

ニュースが埼北よみうりに掲載されました。

 

「とても光栄なことでうれしい。私は

福島県出身ですが、東日本大震災を経験した

際に税の重要さを実感し、そのことを

作文にしました」とコメントしています。

 

改めておめでとうございます。

 

0

1日警察署長 本校2年次生

本校の生徒が熊谷警察署より依頼を受けて

前生徒会長2年次生が1日警察署長を務めました。

 

熊谷市内における交通事故防止活動及び

防犯活動のますますの活性化を図るために

「令和3年冬の交通事故防止運動・年末年始

特別警戒出陣式」に臨み、用意された警察署長用の

制服に着替え「安全宣言」を読み上げました。

 

12月6日(月)熊谷市コミュニティひろば

で出陣式は行われました。本校からは

警察署長を依頼された生徒とともに、

應援團9名が派遣要請を受けて、演舞を披露しました。

 

1日警察署長及び應援團の皆さん、お疲れさまでした。

引率された先生、関係者の皆様、

ありがとうございました。

 

【参考】

      「安全宣言」

 安全で安心して暮らせる社会の実現は、

私たち全員の願いです。

 私たちは、「冬の交通事故防止運動・年末年始

特別警戒出陣式」を契機として、地域社会における

連帯意識を強化し、地域の暮らしの安全と交通

安全のために、年末年始の交通事故防止活動と

各種犯罪の防止活動を市民の皆さまと一丸となって

推進することを、ここに宣言します。

 

制服に着替え、課長より説明を受けています

     熊谷市長あいさつ

   警察署長より委嘱状交付

    「安全宣言」読み上げ

      市長及び署長

    市長に「安全宣言」を

      應援團 演舞

記念撮影 1日警察署長 右より3人目

  警察署長より應援團長に感謝状

0

学校見学会

中学生とその保護者の方に御来校いただきました。

 

校長挨拶ののちにいくつかのグループに分かれて

校内を見学していただきました。

 

お忙しいところをお越しいただきありがとう

ございました。今後の学校選択の参考になれば

幸いです。御不明な点があればお問い合わせください。

 

感想等をいただきましたので一部紹介します。

【感想・印象の一部】

〇校内がきれいでした。

〇施設が整っていて充実した高校生活が送れそうです。

〇敷地面積が広くてびっくりしました。

〇今回の学校見学で改めて受験を頑張ろうと思いました。

〇楽しそうな雰囲気で良いと感じました。

〇男子校ということで少し偏見がありましたが、

 明るい授業の雰囲気などを見て、楽しそうで

 よいと感じました。

〇自分の努力次第で学力の伸び幅が広がることを

 知り、ものすごく好印象でした。

〇図書室と自習室が明るくてとても気に入りました。

〇授業の様子やプールなどを見て、授業をしている

 人は全員楽しく勉強しているように見え、僕も

 このような環境で勉強したいと思い、熊谷高校に

 行きたいという思いがより強くなりました。

〇各クラス活気があり、授業が受けやすそうな

 雰囲気に好印象を受けました。

〇見学会をとおして学校の施設や雰囲気を

 知ることができてよかったです。

〇英語などに個別指導をしていることや

 理数に力を入れていることなど、とても良いと

 感じました。

〇今回の見学会で熊谷高校に強く入学したいと

 思いました。そして勉強のやる気がとても

 わいてきました。貴重な体験でした。

〇生徒同士の距離が近く、先生も一教科で複数の先生が

 いることから、進学と生徒の学校生活の充実の両方を

 考えていることがわかりました。独自色の強い行事を

 今後も続けてほしいと思います。

〇案内してくださった先生のお話がわかりやすくて、

 おもしろかったです。熊谷高校について詳しく

 知ることができました。受検がんばりたいです。

〇生徒の皆さんが非常に明るく活気のある学校だと

 感じました。

〇学校見学をしてみて、この学校の設備がとても

 整っていると実感しました。特に、プールが印象的

 でした。雨が降っていて外が寒くても温かいプールに

 入れるところが魅力的です。今回の見学会で

 「この学校に行きたい」という気持ちがより

 高まりました。

〇熊谷高校が自由な校風であるということは

 聞いたことがあるが、設備が思っていた以上に

 充実していて驚いた。

〇図書館にたくさんの本があり驚いた。新聞や雑誌なども

 あったので、入学したら是非行ってみたいと思った。

〇設備が充実していて快適な学校生活がおくれそうだと

 感じました。自主学習スペースもあり勉強にも

 集中できそうだと思いました。

              受付にて

     司会 説明

    体育館 説明

 

0

期末考査 直前

期末考査が近づいています。

2学期は多くの行事も無事に

実施できました。

いよいよ期末考査です。

 

それぞれの教科でわかるところ、

不十分なところを確認してください。

 

朝早く登校して勉強している人もいます。

放課後図書館で学習している人もいます。

 

各自自分のペースで頑張ってください。

わからない点は先生や友人と確認し

自分のものにしてください。

 

参考までに今日の早朝の様子を

写真に撮りました。

     1F教室

   2F 学習スペース

   3F 学習スペース

 

0

記念講演「遥かなる夢に向かって ~限りなき挑戦~」第3話(高P連 山梨大会 その5)

山梨学院大学の上田誠仁(まさひと)教授、

記念講演の3回目です。

 

●駅伝とは

  「信じる気持ちを未来に向かって運ぶ競技

 

   襷に「行ってらっしゃい」そして「お帰り」。

 

   自分たちのチームスピリッツを込めた襷を、

   200kmの2日間の旅に行ってらっしゃいとチームが送り出し、

   結果はどうであれ、お帰りと迎える。

 

  アンカーは、ゴールを目指しているのではなく、

  チームのもとへ帰るという気持ちで走っています。

 

  アンカーはゴールした瞬間に、

  来年に向けての第一歩を踏み出している

 

  最終ランナーがゴールラインを越えて踏み出す一歩は、

  1年後に向けて最初に踏み出す一歩

 

    襷はゴールではなくチームメイトのもとへ帰っていく。

 

ユニフォームゼッケン(ナンバーカード)・襷(たすき)の意味

  駅伝では、ユニフォーム、ゼッケン、襷が身につけるもの。

 

  ユニフォーム自信と誇りの象徴

    所属しているチームの大学名や企業名が入っている。

 

  ナンバー(ゼッケン)は自覚と責任の象徴

   自信と誇りの象徴のユニフォームにナンバー(ゼッケン)を付ける。

 

    私はこの区間を走る選手ですと宣言することになる。

    だから、腹痛でも、足の痙攣でも

    中継点やゴールまで行かなければならない。

    途中でランナーの交代はない。

 

  襷(たすき) 団結と絆の象徴(襷は縦糸と横糸でできている)

     縦糸:時間軸。365日、どのチームにも平等

     横糸毎日一本ずつ織っていく

        マネージャー、上級生、下級生一緒になって織る。

 

     襷の布を織るのは日々の努力

      やった振り、やったつもりではきちんとした布を織れない

     結果が悪かったとき、チームとして織り方のミスがある

 

0

職員研修会 大学入試関係 外部講師

進路部主催の職員研修会を実施しました。

2名外部講師の方に来ていただいて

間近に迫った大学入試についてお話を伺いました。

昨年度もお話しいただいた先生です。

豊富なデータや資料に基づきわかりやすく

説明していただきました。

学んだ内容を今後の進路指導等に

いかしていきたいと思います。

 

 視聴覚室にて 外部講師の先生

0

新しいALTの先生 ニュージーランドより

ニュージーランド出身のハレット・エイデン先生が

11月末より本校に着任しました。

 

既に授業も実施していただいていますので

御存知の方も多いと思います。

 

ご本人よりメッセージをいただきました。

ご紹介します。

 

Hi Everyone.  I am really excited to have

finally arrived at Kumagaya High School!

I am looking forward to getting to know

everyone and teaching you all about

New Zealand culture as well as english.

 

I will do my best to provide a positive english

experience to the boys at Kumagaya High School.

I am looking forward to creating some

wonderful memories and experiences here.

 

生徒の皆さん、多くの貴重な経験をできる

ように積極的に先生と関わってください。

 

0

協調学習授業 音楽 令和3年度 全県研究協議大会

11月18日(木)本校の記念館3Fを会場に

埼玉県高等学校音楽教育研究会、令和3年度

全県研究協議大会が行われ、県内の大勢の

音楽の先生方が集まりました。

 

5限1年次生を対象に協調学習の

研究授業を行いました。

 

内容は

「知識構成型ジグゾー法を用いた協調学習

~『第九』と『喜びのうた』」です。

 

多数の先生方が

見ている中で、生徒はしっかりと指示に従い、

プログラムに則って学習していました。

 

また、後半の部では、専門の合唱指揮者

の先生をお招きして講演会を行いました。

 

御講演の先生、運営関係者の皆様方、

参加された音楽の先生方、

授業実施者の先生、生徒の皆さん、

お疲れ様でした。

        記念館 全体説明

 少人数で話し合い 先生確認

  他校の大勢の先生方も

    皆真剣に記録

    学習の成果を

 

 

0

性教育講話 1年次生

11月25日(木)、2年時生は修学旅行中ですが、

学校では1年次生を対象に性教育講話を体育館で実施しました。

 

埼玉医科大学医療人育成支援センター・

地域医学推進センター兼産婦人科医の女性の先生に

御講演いただきました。

昨年度も本校で御講演いただき、その様子が

新聞等で報道されました。

 

今回の演題は「正しい知識があなたを守る

    いつか必ず役に立つ性教育講話」です。

 

生徒の感想をいくつか紹介します。

〇これからの人生に役立つことをたくさん学ぶことが

 できました。中学校でも何度か性教育の授業を受けましたが

 より深く性に関する情報を知ることができました。

〇将来誰かと恋愛し子供を作り幸せな家庭を築きたいと

 おぼろげながら考えることもあるので、今回の話は

 とても有意義でした。

〇ジェンダーのことに関しては最近のニュースで

 大きく取り上げられている内容だったので

 詳しく知ることで、他人を思いやったり、認め合ったりする

 ことの大切さを知ることができて良かったです。

〇DVDで命が誕生する場面を見て、

 とても尊いことだと感じました。陣痛のときの様子が

 苦しそうだったので、お母さんには感謝しかないです。

〇避妊の話や性病の恐ろしさについても知ることができました。

〇お互いに相手を思いやることが大切だと

 改めて知ることができました。

〇男性が性行為をするということには責任が伴う

 ということを改めて知ることができました。

〇「性」について改めて考える良い機会になりました。

 避妊することは相手のためになると同時に

 自分の為にもなることがわかりました。その意識を

 大切にしたいと思います。パートナーができたら

 お互いに素直に話し合える関係を築きたいと思いました。

 

非常に参考になった御講義でした。

講師の先生ありがとうございました。

生徒の皆さん、皆さんが感じたように、

今後の人生で是非いかしていただきたいと思います。

 

感想文をみるととても心に残る講演会でした

0

生き生き仕事人 PTA主催 1年次生対象行事

11月24日(水)令和3年度1年次生を対象に

PTA主催の「生き生き仕事人」を開催しました。

 

これは、本校を卒業し各界で活躍する方々に来ていただき、

将来の職業を見据え、生徒に様々な講話をしていただく

PTA主催の行事です。

PTAの各支部の方々が候補の方々を選定し

講演者と直接連絡をとり当日を迎えています。

 

職業観育成教育、キャリア教育の一環として

毎年実施しているもので、今年で23回となります。

  

この日は、40代の方3名、20代の方1名、

計4名の方々に来ていただきました。 

総合法律事務所で代表弁護士の方、公務員の情報セキュリティ対策担当の方、

企業の回路設計グループ長の方、ナノ粒子の基礎研究

やアプリケーション開発を担当されている方に

にご講演いただきました。

 

日程

開会式

講師紹介

講演

休憩

パネルディスカッション

質疑応答

閉会式

 

生徒は各教室で先輩方の話に真剣に聞き入っていました。

ご講演された皆様、当日受付業務等をされたPTAの役員の皆様、

また講演者の方々の選定に関わった多くの皆様方、

本当にありがとうございました。

生徒の皆さん、参考にして頑張ってください。

   体育館にて実施

 真剣に聞き入っています 

0

記念講演「遥かなる夢に向かって ~限りなき挑戦~」第2話(高P連 山梨大会 その4)

山梨学院大学の上田誠仁(まさひと)教授、

記念講演の続きです。2回目です。

 

●駅伝から学んだこと

「僕の駅伝は昨日で終わりました。

でも、僕たちの箱根は終わっていない

 

 箱根駅伝は16名エントリーし10名が走る。

   昔は12月29日に16名から

   14名にしなければならない厳しいルールがあった。

 選ばれた選手ではなく、外れた選手の言動は大切

 外れた選手の言動がチームを変える

  上記は外れた選手の言葉

 

●監督として覚悟を決めたとき

 山梨学院大学で陸上部を創部⇒予選会にチャレンジする

 ⇒予選会を通過する⇒箱根に出る  どうするか迷い

 

 父親の言葉

 ・「覚悟を決めて行くのなら、どんなことがあっても

  つま先を夢の方向に向けて頑張れ。

 

  何かに躓いたり、転んで泥水の中に

  顔を突っ込んだりするようなことがあるかもしれないが、

  そのときこそ、

      自分のつま先が夢の方向に向かっていることを

  確認して、一歩を踏み出せ

 

 その気持ちを失わずにやり通せるのか。」

 

 ・「苦しさを理由に、

  どうせ… しょせん… という言葉

  つま先を夢の方向から外らせると、

  この先にあるチャンスが

       脇腹をすり抜けて行ってしまう。

  そんな気持ちなら監督は引き受けるな。」

 

●チームが試練に立たされた時にかけた言葉

(監督として34回箱根駅伝を経験

  その中で、途中棄権を2回経験

 

 棄権後に部員に訴えた言葉

人生において何が起きるのかは重要ではない

 それをどのように受け止めて行動するかが重要なのだ。

 

 過去を変えることはできないけれど

 自分と自分たちの未来を変えることはできます

 

であるならば、

君たちと共に未来を変えてみようではありませんか。」

 この言葉が翌年の大会に向けてのテーマとなる

⇒ケニヤ人留学生抜きでシード権獲得につながる

 

0

修学旅行 4日目 その8

浜松まで来ました。

皆さん、元気そうです。

 

各クラスの生徒に

修学旅行の感想を聞いたところ

皆楽しかったと答えてくれました。

 

一番の思い出は?の問には

①広島 大和ミュージアム

  戦艦大和に関して

②大阪 道頓堀

③高松 

 抹茶を飲みながら過ごした

 栗林(りつりん)公園の

 落ち着く雰囲気

④USJの創り出す世界観

⑤香川 

 これまで経験したことない

 讃岐うどんのモチモチ感

⑥大阪 

 帰着時間に間に合うか

 ハラハラしながら、

 観覧車から見た夜景の美しさ

との回答を頂きました。

 

全員がそれぞれの修学旅行を

心に刻み込んでくれたようです。

 浜松駅の表示 新幹線内より撮影

0

修学旅行 4日目 その7

新大阪駅では

1分間の停車時間に

約150名の生徒が

無事に乗り込みました。

 

あとは京都で

約半数の生徒の乗車を

待ちます。

 ひかりの車内 全員座って一安心

0

修学旅行 4日目 その6

新大阪駅では

早目に集合完了。

ホームに移動。

 

N700系ひかり512号を

待っています。

   約半数の生徒が乗車予定

0

修学旅行 4日目 その5

新大阪駅の集合場所に

生徒が集まってきました。

 

新大阪14時48分

京都15時08分発に

乗ります。

 

土産をかかえた

生徒もたくさんいます。

 

偶然所沢西高校も

同じ場所に集合しています。

         新大阪駅1F

 

0

修学旅行 4日目 その4

通天閣付近へ。

 

生徒も来ていました。

午前10時から上へ。

 

あべのハルカスには

別のグループが。

 

60階の高さに驚いていました。

エレベーター内の

イルミネーションもきれいで

写真を連写している人も。

   通天閣 下より

    先生と会話

  通天閣南本通りより

   通天閣を撮影

  王将位 坂田三吉 説明

       通天閣の下に設置

   あべのハルカス 60階

    写真撮影 生徒たち

    あべのハルカス

 晴天  見晴らし最高 遠くに海が

  大阪城も小さく遠くに 右端

  国内 展望台の高さ比べ 説明

 あべのハルカス 2位 288m

         3位  東京タワー250m

   1位東京スカイツリー450m

 

0

修学旅行 4日目 その3

今日は、大阪、神戸、京都の

ホテルを8時頃から

30分くらいの間に

すべての班が出発します。

 

今日も班別の自主研修です。

 

行く先は様々。

 

大阪城、道頓堀。

伏見稲荷、嵐山。

二条城、清水寺。

奈良公園。

道頓堀、新世界。

平等院鳳凰堂、八坂神社。

難破、通天閣。

下鴨神社。

あべのハルカス、海遊館。

京都国立博物館。

アメリカ村などなど…

 

14時過ぎに新大阪駅と

京都駅に集合してきます。

 

そして新幹線で夕方東京に。

 

天候にはずっと

恵まれています。

 

今日も充実した

1日になりそうです。

添乗員の方に荷物包装の仕方を教わっています

 

0

修学旅行 4日目 その2

大阪では、

昨夜の班長会議を

チャペルで

行いました。

 

生徒も先生方も

チャペルでの

班長会議に

驚きと感動。

   会議開始前のチャペル

      チャペル会議

0

修学旅行 4日目 その1

朝は7時に朝食。

結婚式場か400〜500名が

入れそうな広さでした。

 

4日めですが

生徒は元気そうです。

 

食事の後に

午前7時45分頃から

生徒が続々と、班ごとに

出発していきます。

    大阪 朝食会場

    朝からしっかり食事

      大阪 朝食

 大きな荷物 トラックに積み込む

 

0

修学旅行 3日目 その7

シェラトン都ホテル大阪

の入口付近の様子です。

Sheraton Miyako HOTEL OSAKA

     エントランス

 

     綺麗でした

0

修学旅行 3日目 その6

決められた時間までに

全宿泊地で、全員が帰着。

 

これからほぼ全員が

所定の用紙に必要事項を

記入し、夕飯に

出かけていきます。

 

大阪では、ある生徒に聞くと

串カツを食べに行くとのことでした。

    先生に用紙を提出

0

修学旅行 3日目 その5

本日は班別自主研修の後に

大阪、神戸、京都に

移動し宿泊します。

 

16時00分から17時00分に

帰着することになっています。

 

約240名が大阪に

に泊まります。

シェラトン都ホテル大阪です。

     帰着チェック

 

 

0

修学旅行 3日目 その4

「BE KOBE」

「神戸の魅力は人である」

阪神・淡路大震災から20年を

きっかけに生まれた、

シビックプライド・メッセージ。

 

新しいことに挑もうとする

人や気持ちを愛する、

そんな神戸を誇りに思う

メッセージ。

  「神戸の魅力は人である」

右は「神戸メリケンパークオリエンタルホテル」

神戸メリケンパークオリエンタルホテルは

2階に客船が入出港するターミナルを

併設する、珍しいホテル

0