校長室より

校長室より

期末考査 直前

期末考査が近づいています。

2学期は多くの行事も無事に

実施できました。

いよいよ期末考査です。

 

それぞれの教科でわかるところ、

不十分なところを確認してください。

 

朝早く登校して勉強している人もいます。

放課後図書館で学習している人もいます。

 

各自自分のペースで頑張ってください。

わからない点は先生や友人と確認し

自分のものにしてください。

 

参考までに今日の早朝の様子を

写真に撮りました。

     1F教室

   2F 学習スペース

   3F 学習スペース

 

0

記念講演「遥かなる夢に向かって ~限りなき挑戦~」第3話(高P連 山梨大会 その5)

山梨学院大学の上田誠仁(まさひと)教授、

記念講演の3回目です。

 

●駅伝とは

  「信じる気持ちを未来に向かって運ぶ競技

 

   襷に「行ってらっしゃい」そして「お帰り」。

 

   自分たちのチームスピリッツを込めた襷を、

   200kmの2日間の旅に行ってらっしゃいとチームが送り出し、

   結果はどうであれ、お帰りと迎える。

 

  アンカーは、ゴールを目指しているのではなく、

  チームのもとへ帰るという気持ちで走っています。

 

  アンカーはゴールした瞬間に、

  来年に向けての第一歩を踏み出している

 

  最終ランナーがゴールラインを越えて踏み出す一歩は、

  1年後に向けて最初に踏み出す一歩

 

    襷はゴールではなくチームメイトのもとへ帰っていく。

 

ユニフォームゼッケン(ナンバーカード)・襷(たすき)の意味

  駅伝では、ユニフォーム、ゼッケン、襷が身につけるもの。

 

  ユニフォーム自信と誇りの象徴

    所属しているチームの大学名や企業名が入っている。

 

  ナンバー(ゼッケン)は自覚と責任の象徴

   自信と誇りの象徴のユニフォームにナンバー(ゼッケン)を付ける。

 

    私はこの区間を走る選手ですと宣言することになる。

    だから、腹痛でも、足の痙攣でも

    中継点やゴールまで行かなければならない。

    途中でランナーの交代はない。

 

  襷(たすき) 団結と絆の象徴(襷は縦糸と横糸でできている)

     縦糸:時間軸。365日、どのチームにも平等

     横糸毎日一本ずつ織っていく

        マネージャー、上級生、下級生一緒になって織る。

 

     襷の布を織るのは日々の努力

      やった振り、やったつもりではきちんとした布を織れない

     結果が悪かったとき、チームとして織り方のミスがある

 

0

職員研修会 大学入試関係 外部講師

進路部主催の職員研修会を実施しました。

2名外部講師の方に来ていただいて

間近に迫った大学入試についてお話を伺いました。

昨年度もお話しいただいた先生です。

豊富なデータや資料に基づきわかりやすく

説明していただきました。

学んだ内容を今後の進路指導等に

いかしていきたいと思います。

 

 視聴覚室にて 外部講師の先生

0

新しいALTの先生 ニュージーランドより

ニュージーランド出身のハレット・エイデン先生が

11月末より本校に着任しました。

 

既に授業も実施していただいていますので

御存知の方も多いと思います。

 

ご本人よりメッセージをいただきました。

ご紹介します。

 

Hi Everyone.  I am really excited to have

finally arrived at Kumagaya High School!

I am looking forward to getting to know

everyone and teaching you all about

New Zealand culture as well as english.

 

I will do my best to provide a positive english

experience to the boys at Kumagaya High School.

I am looking forward to creating some

wonderful memories and experiences here.

 

生徒の皆さん、多くの貴重な経験をできる

ように積極的に先生と関わってください。

 

0

協調学習授業 音楽 令和3年度 全県研究協議大会

11月18日(木)本校の記念館3Fを会場に

埼玉県高等学校音楽教育研究会、令和3年度

全県研究協議大会が行われ、県内の大勢の

音楽の先生方が集まりました。

 

5限1年次生を対象に協調学習の

研究授業を行いました。

 

内容は

「知識構成型ジグゾー法を用いた協調学習

~『第九』と『喜びのうた』」です。

 

多数の先生方が

見ている中で、生徒はしっかりと指示に従い、

プログラムに則って学習していました。

 

また、後半の部では、専門の合唱指揮者

の先生をお招きして講演会を行いました。

 

御講演の先生、運営関係者の皆様方、

参加された音楽の先生方、

授業実施者の先生、生徒の皆さん、

お疲れ様でした。

        記念館 全体説明

 少人数で話し合い 先生確認

  他校の大勢の先生方も

    皆真剣に記録

    学習の成果を

 

 

0

性教育講話 1年次生

11月25日(木)、2年時生は修学旅行中ですが、

学校では1年次生を対象に性教育講話を体育館で実施しました。

 

埼玉医科大学医療人育成支援センター・

地域医学推進センター兼産婦人科医の女性の先生に

御講演いただきました。

昨年度も本校で御講演いただき、その様子が

新聞等で報道されました。

 

今回の演題は「正しい知識があなたを守る

    いつか必ず役に立つ性教育講話」です。

 

生徒の感想をいくつか紹介します。

〇これからの人生に役立つことをたくさん学ぶことが

 できました。中学校でも何度か性教育の授業を受けましたが

 より深く性に関する情報を知ることができました。

〇将来誰かと恋愛し子供を作り幸せな家庭を築きたいと

 おぼろげながら考えることもあるので、今回の話は

 とても有意義でした。

〇ジェンダーのことに関しては最近のニュースで

 大きく取り上げられている内容だったので

 詳しく知ることで、他人を思いやったり、認め合ったりする

 ことの大切さを知ることができて良かったです。

〇DVDで命が誕生する場面を見て、

 とても尊いことだと感じました。陣痛のときの様子が

 苦しそうだったので、お母さんには感謝しかないです。

〇避妊の話や性病の恐ろしさについても知ることができました。

〇お互いに相手を思いやることが大切だと

 改めて知ることができました。

〇男性が性行為をするということには責任が伴う

 ということを改めて知ることができました。

〇「性」について改めて考える良い機会になりました。

 避妊することは相手のためになると同時に

 自分の為にもなることがわかりました。その意識を

 大切にしたいと思います。パートナーができたら

 お互いに素直に話し合える関係を築きたいと思いました。

 

非常に参考になった御講義でした。

講師の先生ありがとうございました。

生徒の皆さん、皆さんが感じたように、

今後の人生で是非いかしていただきたいと思います。

 

感想文をみるととても心に残る講演会でした

0

生き生き仕事人 PTA主催 1年次生対象行事

11月24日(水)令和3年度1年次生を対象に

PTA主催の「生き生き仕事人」を開催しました。

 

これは、本校を卒業し各界で活躍する方々に来ていただき、

将来の職業を見据え、生徒に様々な講話をしていただく

PTA主催の行事です。

PTAの各支部の方々が候補の方々を選定し

講演者と直接連絡をとり当日を迎えています。

 

職業観育成教育、キャリア教育の一環として

毎年実施しているもので、今年で23回となります。

  

この日は、40代の方3名、20代の方1名、

計4名の方々に来ていただきました。 

総合法律事務所で代表弁護士の方、公務員の情報セキュリティ対策担当の方、

企業の回路設計グループ長の方、ナノ粒子の基礎研究

やアプリケーション開発を担当されている方に

にご講演いただきました。

 

日程

開会式

講師紹介

講演

休憩

パネルディスカッション

質疑応答

閉会式

 

生徒は各教室で先輩方の話に真剣に聞き入っていました。

ご講演された皆様、当日受付業務等をされたPTAの役員の皆様、

また講演者の方々の選定に関わった多くの皆様方、

本当にありがとうございました。

生徒の皆さん、参考にして頑張ってください。

   体育館にて実施

 真剣に聞き入っています 

0

記念講演「遥かなる夢に向かって ~限りなき挑戦~」第2話(高P連 山梨大会 その4)

山梨学院大学の上田誠仁(まさひと)教授、

記念講演の続きです。2回目です。

 

●駅伝から学んだこと

「僕の駅伝は昨日で終わりました。

でも、僕たちの箱根は終わっていない

 

 箱根駅伝は16名エントリーし10名が走る。

   昔は12月29日に16名から

   14名にしなければならない厳しいルールがあった。

 選ばれた選手ではなく、外れた選手の言動は大切

 外れた選手の言動がチームを変える

  上記は外れた選手の言葉

 

●監督として覚悟を決めたとき

 山梨学院大学で陸上部を創部⇒予選会にチャレンジする

 ⇒予選会を通過する⇒箱根に出る  どうするか迷い

 

 父親の言葉

 ・「覚悟を決めて行くのなら、どんなことがあっても

  つま先を夢の方向に向けて頑張れ。

 

  何かに躓いたり、転んで泥水の中に

  顔を突っ込んだりするようなことがあるかもしれないが、

  そのときこそ、

      自分のつま先が夢の方向に向かっていることを

  確認して、一歩を踏み出せ

 

 その気持ちを失わずにやり通せるのか。」

 

 ・「苦しさを理由に、

  どうせ… しょせん… という言葉

  つま先を夢の方向から外らせると、

  この先にあるチャンスが

       脇腹をすり抜けて行ってしまう。

  そんな気持ちなら監督は引き受けるな。」

 

●チームが試練に立たされた時にかけた言葉

(監督として34回箱根駅伝を経験

  その中で、途中棄権を2回経験

 

 棄権後に部員に訴えた言葉

人生において何が起きるのかは重要ではない

 それをどのように受け止めて行動するかが重要なのだ。

 

 過去を変えることはできないけれど

 自分と自分たちの未来を変えることはできます

 

であるならば、

君たちと共に未来を変えてみようではありませんか。」

 この言葉が翌年の大会に向けてのテーマとなる

⇒ケニヤ人留学生抜きでシード権獲得につながる

 

0

修学旅行 4日目 その8

浜松まで来ました。

皆さん、元気そうです。

 

各クラスの生徒に

修学旅行の感想を聞いたところ

皆楽しかったと答えてくれました。

 

一番の思い出は?の問には

①広島 大和ミュージアム

  戦艦大和に関して

②大阪 道頓堀

③高松 

 抹茶を飲みながら過ごした

 栗林(りつりん)公園の

 落ち着く雰囲気

④USJの創り出す世界観

⑤香川 

 これまで経験したことない

 讃岐うどんのモチモチ感

⑥大阪 

 帰着時間に間に合うか

 ハラハラしながら、

 観覧車から見た夜景の美しさ

との回答を頂きました。

 

全員がそれぞれの修学旅行を

心に刻み込んでくれたようです。

 浜松駅の表示 新幹線内より撮影

0

修学旅行 4日目 その7

新大阪駅では

1分間の停車時間に

約150名の生徒が

無事に乗り込みました。

 

あとは京都で

約半数の生徒の乗車を

待ちます。

 ひかりの車内 全員座って一安心

0

修学旅行 4日目 その6

新大阪駅では

早目に集合完了。

ホームに移動。

 

N700系ひかり512号を

待っています。

   約半数の生徒が乗車予定

0

修学旅行 4日目 その5

新大阪駅の集合場所に

生徒が集まってきました。

 

新大阪14時48分

京都15時08分発に

乗ります。

 

土産をかかえた

生徒もたくさんいます。

 

偶然所沢西高校も

同じ場所に集合しています。

         新大阪駅1F

 

0

修学旅行 4日目 その4

通天閣付近へ。

 

生徒も来ていました。

午前10時から上へ。

 

あべのハルカスには

別のグループが。

 

60階の高さに驚いていました。

エレベーター内の

イルミネーションもきれいで

写真を連写している人も。

   通天閣 下より

    先生と会話

  通天閣南本通りより

   通天閣を撮影

  王将位 坂田三吉 説明

       通天閣の下に設置

   あべのハルカス 60階

    写真撮影 生徒たち

    あべのハルカス

 晴天  見晴らし最高 遠くに海が

  大阪城も小さく遠くに 右端

  国内 展望台の高さ比べ 説明

 あべのハルカス 2位 288m

         3位  東京タワー250m

   1位東京スカイツリー450m

 

0

修学旅行 4日目 その3

今日は、大阪、神戸、京都の

ホテルを8時頃から

30分くらいの間に

すべての班が出発します。

 

今日も班別の自主研修です。

 

行く先は様々。

 

大阪城、道頓堀。

伏見稲荷、嵐山。

二条城、清水寺。

奈良公園。

道頓堀、新世界。

平等院鳳凰堂、八坂神社。

難破、通天閣。

下鴨神社。

あべのハルカス、海遊館。

京都国立博物館。

アメリカ村などなど…

 

14時過ぎに新大阪駅と

京都駅に集合してきます。

 

そして新幹線で夕方東京に。

 

天候にはずっと

恵まれています。

 

今日も充実した

1日になりそうです。

添乗員の方に荷物包装の仕方を教わっています

 

0

修学旅行 4日目 その2

大阪では、

昨夜の班長会議を

チャペルで

行いました。

 

生徒も先生方も

チャペルでの

班長会議に

驚きと感動。

   会議開始前のチャペル

      チャペル会議

0

修学旅行 4日目 その1

朝は7時に朝食。

結婚式場か400〜500名が

入れそうな広さでした。

 

4日めですが

生徒は元気そうです。

 

食事の後に

午前7時45分頃から

生徒が続々と、班ごとに

出発していきます。

    大阪 朝食会場

    朝からしっかり食事

      大阪 朝食

 大きな荷物 トラックに積み込む

 

0

修学旅行 3日目 その7

シェラトン都ホテル大阪

の入口付近の様子です。

Sheraton Miyako HOTEL OSAKA

     エントランス

 

     綺麗でした

0

修学旅行 3日目 その6

決められた時間までに

全宿泊地で、全員が帰着。

 

これからほぼ全員が

所定の用紙に必要事項を

記入し、夕飯に

出かけていきます。

 

大阪では、ある生徒に聞くと

串カツを食べに行くとのことでした。

    先生に用紙を提出

0

修学旅行 3日目 その5

本日は班別自主研修の後に

大阪、神戸、京都に

移動し宿泊します。

 

16時00分から17時00分に

帰着することになっています。

 

約240名が大阪に

に泊まります。

シェラトン都ホテル大阪です。

     帰着チェック

 

 

0

修学旅行 3日目 その4

「BE KOBE」

「神戸の魅力は人である」

阪神・淡路大震災から20年を

きっかけに生まれた、

シビックプライド・メッセージ。

 

新しいことに挑もうとする

人や気持ちを愛する、

そんな神戸を誇りに思う

メッセージ。

  「神戸の魅力は人である」

右は「神戸メリケンパークオリエンタルホテル」

神戸メリケンパークオリエンタルホテルは

2階に客船が入出港するターミナルを

併設する、珍しいホテル

0