旬熊

旬熊

生徒総会を開催しました。

 本日、7時間目に、生徒総会を開催しました。
 中間考査直前の忙しい時期ですが、速やかに集合した生徒は
今年度の生徒会活動・会計等について、真剣に討議をしていました。
●予告
●総会の様子
●今年度予算について説明

まもなく40K ハイクが開催され、文化祭の準備も進んでいきます。
充実した学校生活を送るため、役員の皆さんの活動に期待します。

新緑の5月

学校はまもなく中間考査です。
試験直前でなかなか周囲に目をやる余裕も
ないかもしれませんが、職員会議室横に植えられている松も
開花時期を迎えました。
新芽が伸びています。(まつのみどりというそうです)
種類によって多少違うのかもしれませんが、ピンク色の雌花が
蝶々のようできれいです。
種ができるのに1年半もかかると言われています。
季節の移り変わりもまた、一興です。
 

ノート・レポート 【図書館】40Kハイク関連コーナー

☆図書館・関連図書コーナー☆

熊谷高校を代表する伝統行事の1つ、初夏の「40Kハイク」。
今年度は5月25日(土)に実施されるこの「40Kハイク」に向けて、
「40Kハイク」関連図書コーナーを設置しました。

今回の5 KEYWORDS
☆ adolescence 青春☆
☆ confidence 自信☆
☆ independence 自律☆
☆ resilience 回復力☆
☆ persistence 粘り強さ☆

 昨年の「40Kハイク」の様子も紹介

『夜のピクニック』『山女日記』『あと少し、もう少し』など人気の小説に加え、
『上手な股関節の使い方』というトレーニング本や詩集、
3月にSSH講演会で講師を務めてくださった中竹竜二先生の著書『挫折と挑戦』など、
今の熊高生に読んで欲しい本を展示してみました。

今年度も1冊でも多くの本が図書館を利用する生徒たちの目に留まり、
1人でも多くの生徒に良い本との出会いが訪れることを願っています。

離任式を行いました

 4月26日(金)午後、平成31年3月で熊谷高校から転任・退職された先生方をお招きして離任式を行いました。今年は2人と少しさびしい式となりましたが、音楽の櫻井先生、英語の森田先生ともに生徒たちへの最後の言葉を情熱をこめてお話下さいました。生徒も様々な思い出を振り返りながら話を聞いていました。生徒会からは記念品の贈呈がありました。最後に全員で校歌を斉唱し、盛大な拍手で両先生をお送りしました。
 本日都合によりお越しになれなかった先生方も、長年熊谷高校のためにご尽力いただきました。お礼を申し上げますとともに、生徒も今後の熊高を立派に引き継いでいきますので、いつまでも見守って下さい。
 

4月11日~12日の日程

  10日の実力考査・校内模試(3年次)を終え、2~3年次生は11日からは平常の授業になりました。
  1年次生は11日の4限が校歌練習と応援練習、6限が新入生歓迎会、放課後は部活動見学でした。この流れで12日に部活動顔合わせと部活動加入届提出。お目当ての部活動は見つかったでしょうか。
  明日は今年度初の土曜授業日です。寒い日が続きますが、元気に登校しよう。
  

1年次生オリエンテーション

いよいよ始まりました新入生の熊高生活の、オリエンテーションです。
クラスごとの校内案内があり、週番の仕事等も担任から説明されました。
(週番の仕事は「自由と自治」の基本でもあります)
3年間お世話になる図書館の利用の仕方も重要です。
全体の説明も、新入生は緊張の面持ちで先生の説明を聞いていました。
 

第74回入学式を挙行しました

 寒の戻りともいえる日和でしたが、本日、本校体育館において第74回入学式を挙行しました。入学を許可された後、校長による式辞があり、PTA会長よりご祝辞をいただきました。
 本日から晴れて熊高生となった諸君の今後の成長を期待します。
 式後、年次団紹介、吹奏楽部と音楽部による校歌などの演奏がありました。
 その後、生徒が各HRで自己紹介・提出物回収・当初の日程について担任より連絡を受ける間、体育館では保護者全体会があり、学校生活について話をいたしました。保護者の皆さまにはぜひともご子息の今後の成長を見守っていただきたいと思います。
  

平成31年度新任式・第1学期始業式を行いました

 本日10時より、新任式・第1学期始業式を行いました。
 新任式は、この3月で転出・退職された先生方を紹介したあと、新たに着任された教職員が壇上にあがり、氏名、教科、前任校を紹介する形で校長よりおこないました。
 新2年次、3年次生も大きな声で挨拶に応えていました。これから新たに熊谷高校を盛り上げていって下さると期待しています。
 続いて始業式です。校長先生から年度始めの挨拶がありました。その中で、新しい年号を迎えることや新聞活用の有用性についてふれられました。詳細は、本HPの「校長室より」にありますので、そちらを参照して下さい。各年次を担当する先生方の紹介をしました。また、新生徒指導部主任より、昨年度に引き続き、身の回りの物品の自己管理徹底、自転車通学のマナーの遵守、SNS利用に関するモラルについて注意喚起がなされました。最後に、校歌斉唱をして始業式を終了しました。
 いよいよ新しい年度の始まりです。生徒の皆さん、多少の不安もあるでしょうけれど、熊谷高校の先生方はいずれも経験と人間力にあふれていますから、、「熊高3本の矢」体現に向け、安心して各々のゴールを目指し邁進してください。
  

第3学期終業式

3月22日(金)、本年度最後の登校日となった本日、第3学期終業式を行いました。武内校長は、平成最後の終業式に際し、「根気強く努力」「楽観的であること」そして「変化を歓迎すること」のできる熊高生になってほしいとの話をしました。
 式終了後は、埼玉県教育委員会主催「県立高校グローバルリーダー育成塾」海外短期派遣生に選ばれた馬場元睴君と引地宙君が、アメリカのハーバード大学やマサチューセッツ工科大学等で研修した成果・日本とアメリカの学生の違いや現地の事情等についてスライドを示しながら発表しました。
 明日から約2週間の学年末・春季休業を迎えますが、それぞれが4月からの新生活に向けてしっかりと準備をしてほしいと思います。

 

1年次生を対象とした薬物乱用防止教室

 4時限目に、記念館3Fにおいて、薬物乱用防止教室を実施しました。
 本日の講師として熊谷警察署生活安全課の方にお越しいただきました。
 ここ数年、薬物の危険性は頻繁に報道されていることもありますが、高校生にとっても、他人ごとでは済まされないものとなっています。生徒はパワーポイント資料により、薬物使用の恐ろしさ、本人や周囲に与える害のすさまじさをつぶさに知ることができました。お礼の言葉を生徒会副会長の増野君が述べ閉会しました。

入学許可候補者説明会

 3月19日(火)午後、入学許可候補者説明会を実施しました。春を感じさせる日となりました。早い時間にお集まりいただきありがとうございました。教科書購入に始まり、柔道場にて体育着等の採寸、体育館にて説明会、さらに保護者の方々はPTA支部別集会で新役員決めがあり、盛り沢山の日程となりました。4月8日(月)の入学式でまたお会いしましょう。

 
許可候補者説明会の様子         各教科からの説明            PTA支部別集会の様子

進路講演会

本日の3・4時限目を利用して、1・2年次生を対象にした、進路講演会を実施しました。「進路決定までの道のり」「勉強法」「後輩へのメッセージ」を柱とした先輩方の体験談を聞くことができました。また、進路指導部から今年度の大学入試に関する情報提供もあり、進路実現に向け大変有益なものとなりました。さらに今回は、希望する保護者の方にも体育館にお越しいただき聞いていただきました。あと2週間もすると、それぞれ2年次・3年次生です。是非今日の話を自身の意欲につなげてほしいです。
  

第71回卒業証書授与式

 3月14日(木)、春のうららかな陽光が降り注ぐ絶好の良き日となった本日、本校全日制課程第71回卒業証書授与式を盛大に挙行いたしました。多くのご来賓の皆様、保護者の皆様、在校生、そして教職員一同が見守る中、323名の卒業生は晴れやかな表情で式場に入場しました。卒業生の呼名、代表生徒による証書授与、校長式辞、ご来賓の方々からの式辞と滞りなく式は進み、クライマックスは、毎年恒例となっておりますが、卒業生全員による壇上で肩を組んでの校歌斉唱でした。誇らしげに校歌を歌う卒業生の皆さんは熊高生として最後に歌う校歌に感慨深い様子でした。一生の思い出となることでしょう。
 卒業後はみんなそれぞれ違う道へと進むことになりますが、熊高で培った知力、体力、そして「厚みのある人間力」を思う存分発揮して、日本や世界を舞台にリーダーとして活躍してくれることを願ってやみません。卒業生の皆さん、卒業おめでとう!
  
  
 



 

卒業式予行・3年生を送る会

 3月13日(水)、明日の卒業式を迎えるに当たり、卒業式予行を行いました。入退場の仕方、お辞儀の仕方、式の進行の流れを確認したあと、精勤賞授与、各種表彰及び記念品贈呈等のセレモニーがありました。予行のあと、水泳部の壮行会を行い、JOC春季大会や4月の日本選手権大会などに臨む3人の選手(熊澤君、坂本君、山口君)にエールを送りました。
 その後、生徒会主催の「3年生を送る会」を実施し、転退職した旧職員の先生方による心温まるビデオレターを上映しました。
 
 明日はいよいよ卒業式です。3年次生にとっては、熊高生活最後の、そして最も晴れやかな一大行事になります。幸いなことに天候にも恵まれそうです。教職員、在校生みんなでお祝いの気持ちをこめて式に臨みたいと思います。
  
  

小中学生対象科学体験教室

 2月16日(土)午後、スーパーサイエンスハイスクール(SSH)指定事業の一環として、本校を会場に小中学生対象の科学体験教室を実施しました。「紙ヒコーキ大会(物理)」、「ルミノール反応(化学)」、「液体窒素(化学)」、「スライム作り(化学)」、「銀鏡反応(化学)」、「ミジンコペーパークラフト作り(生物)」、「岩塩割り(地学)」の計7つのブースをご用意し、本校生徒が案内&演示&説明を担当しました。
 実施後のアンケートでは、「楽しかった」、「やっていることをもっと知りたくなった」、「またこのようなことに参加したい」等、児童生徒のみなさんから好意的な感想をいただきました。一方、本校生徒の方ですが、「上手に教えることができた」と思った者がそれほど多くなく、教えることの難しさを彼らなりに感じたようでとてもよい勉強になったことと思います。
 至らないところも多々あったかもしれませんが、多くの児童生徒及び保護者の方々にご参加いただき、本当にありがとうございました!

   

第2回学校評議員会・学校評価懇話会

 2月14日(木)、全日制・定時制合同による第2回学校評議員会・学校評価懇話会を行いました。会に先立ち全日制の授業をご覧いただいたあと、まず、学校評議員会を開催し本校の取組等についてご意見・ご要望等をいただきました。引き続き行われた学校評価懇話会では、評議員の方々にプラスして全定代表生徒も会に参加し、学校自己評価システムシートに記載された達成状況や評価結果等に基づいて様々な意見交換が行われました。特に、生徒諸君からは、今後の学校生活をより良いものにするためにという観点での多くの発言がありました。
 本日の会で出された意見を踏まえて、次年度の教育活動の改善に向けて、学校としても精一杯取り組んでまいりますので、引き続きご支援くださいますようお願いいたします。

 

1年生ラグビー大会

 熊谷高校は体育やスポーツに関する学校行事がとても多いですが、とりわけ、本校校訓の一つでもある「質実剛健」を具現化しているイベントが、1年生で実施されるラグビー大会でしょう。2月1日(金)から全クラスによるトーナメント戦を行い、本日2月6日(水)、勝ち残ってきた3組と6組による決勝戦が行われました。本校に入学して体育の授業で初めてラグビーを体験する生徒も多いのですが、体育科教員の指導により技術や戦術を会得し見応えのある決勝戦となりました。今日はあいにく小雨の降る中での試合となりましたが、激闘の結果…14-7で3組が優勝しました!

       

熊高ゼミ発表会・SSH成果発表会を実施しました。

本日は土曜日授業において、2つの発表会を行いました。
1つ目は熊高ゼミ課題研究発表会です。1・2年次生が総合的な学習の時間とSS課題研究の主体的な学習(33講座)を年間通して行った成果を、パワーポイント資料、口頭、ポスター等を活用し4ラウンド、64会場で発表しました。中には実演を交えたユニークな発表もありました。
2つ目は体育館において12:00~12:50に行ったSSH研究成果発表会です。生徒の進行のもと、島津教授(立正大学地球環境科学部)、野澤助教(首都大学東京)、埼玉県教育委員会の方々をお迎えして①科学部系部活動(物理部-3年次上野君)、②熊高ゼミ(英語による「血液凝固に関する研究」-1年次大野君)、③プロジェクト(神津島研究「神集島」-2年次清水君)の発表を行い、質疑応答が生徒・来賓それぞれから活発に行われました。「文理が融合した」、「ユニークな疑問を元にした題材の」研究であり、このような貴重な取組を「文型・理系問わず進路先でぜひ生かしてほしい」との講評をいただきました。
足をお運びくださった中学生とその保護者の皆さま、また熊高生保護者の皆さま、その他大勢の皆さまありがとうございました。以下、写真を掲載します。
  
 
 
 
 
 
  
 

2年次バスケットボール大会決勝の結果です

本日1時間目、先週から行われていたバスケットボール大会の決勝戦が行われました。
勝ち進んできたのは2年3組と8組です。寒い中でしたが決勝戦にふさわしい盛り上がりを見せていました。最後はなんと2ポイント差の55対53で、見事接戦を勝ち抜き3組が優勝しました。
3組の皆さんおめでとうございます。8組のみなさんも、インフルエンザ等で参加者が少ない中頑張りました。ご苦労様でした。
 
 

一年次生がクラス対抗百人一首大会を実施しました。

 1月28日(月)、1年次生は、総合的な学習の時間に、クラス対抗の百人一首大会を行いました。各クラスから「百人一首の強者」が代表選手として大会に参加しましたが、今回の大会では、獲得した枚数だけでなくお手つきの回数もマイナスポイントとして順位を左右するとのことで、参加した選手たちも手に汗握りながら臨んでいたことと思われます。選手たちの一挙手一投足は真剣そのもので、応援の生徒たちも大いに盛り上がりました。
 結果は…優勝クラスが1年6組、個人優勝は47枚獲得した6組 鈴木 翼 君でした。優勝した6組、2位の2組、3位の1組と鈴木君、個人2位の2名(6組藤田君、2組飯島君)には、武内校長から表彰状が授与されました。