校長室より

校長室より

進路講演会 PTA主催

PTA主催の進路講演会を行いました。昨年度はコロナ禍で開催できませんでした。

今回は1~3年まで500名近い保護者の方に参加してもらうことができました。

 

講師として外部からご専門の方に登壇していただき「親子で乗り切る大学入試」と題してお話ししていただきました。

3年次生の保護者の方は体育館で、1~2年次生の保護者の方には各教室でリモートの形で参加していただきました。

 

入試はいつの時代でも最も神経をつかう一大事業だと思います。

学校としては生徒の皆さんが第一志望を実現できるようにできる限り寄り添っていきたいと考えています。

御心配なことがあれば遠慮なく御相談ください。

 

ご講演くださった講師の先生、

いろいろと準備に当たられたPTAの担当の皆様や先生方、参加された保護者の皆様、

いろいろとありがとうございました。

 

   体育館内受付の様子

 講演の先生と司会の役員の方

     講演の様子

  リモート 教室の様子

    受付の資料

 

0

英語による研究発表会(Kumagaya English Expression Network)

英語の頭文字をとって通常KEENと呼んでいる研究発表会は、今年度は熊谷高校で開催しました。

熊谷西高校と熊谷高校が主催で、国立研究開発法人科学技術振興機構が後援になっています。

昨年度はオンラインでの開催でしたが、今年度は新型コロナウイルスに対する感染防止対策を徹底したうえで、本校で実施しました。

 

発表はポスター発表と口頭発表で行われました。司会も含めて基本的にはすべて英語で行われました。

司会は熊谷高校の3年次生が担当しました。

ポスター発表は化学分野3本、生物分野3本、物理分野が1本で、口頭発表は化学分野7本、地学分野が2本でした。

 

Feedback Sheetが用意されていて、Good PointsやComments on improvementsなど互いに切磋琢磨するような形になっています。

更にアンケートもあり、それぞれの質問項目に対してどう感じたかなど振り返ることができるようになっています。

 

指導助言として大学の先生にもお越しいただきました。

また、大学の先生には Language learning in the Age of Information と題して講演もしていただきました。

 

参加の生徒の皆さん、研究、実験、準備や発表などお疲れ様でした。

また、御指導に当たられた各学校の先生方、指導講評の大学の先生、本当にお世話になりました。

 

生徒の皆さんは実際に参加して感じることも多かったと思います。

今回の会で得たものを今後の活動に生かしてほしいと思います。

   記念館入口の掲示

  リアクションカード入れ

    フィードバックシート

 英語によるのポスター発表

    発表前の準備

熊高の司会者 直前英語の確認

    発表の様子

     発表の様子

 

0

PTA理事会 英語による研究発表会 等 一般公開

本日は一般公開のほかに様々な行事を予定しています。

午前中はPTA理事会を開催しました。

正副会長様をはじめ、各支部長、委員長の皆様にお越しいただきました。ありがとうございます。

 

午後には、SSH関連の行事「英語による研究発表会」や外部の専門の講師の方をお招きして

PTA主催の進路講演会、そして3年次生の保護者会も予定しています。

多くの方にお世話になります。よろしくお願いいたします。

   一般公開 説明

   PTA理事会 開始前

 

0

水泳の授業

現在保健体育では水泳の授業を実施しています。

過日教育実習生が来ているときに授業の様子を見ました。

指導教授の先生も来校した大学もありました。

1年次生に関しては7月に行われる臨海学校に向けて練習しています。

先生の指示に従って生徒はてきぱきと行動していました。

よい思い出の臨海学校になるように各自練習に励んでほしいと思います。

      プールサイドで準備運動

    平泳ぎの練習

  指導教授や他の先生も

 

 

0

第77回国民体育大会冬季大会に向けて

本校3年次生スキー部の奥田君は今年の1月に長野県菅平高原パインビークスキー場で開催された第76回国体冬季大会スキー競技会予選会で見事に国体の出場権を獲得しました。

第76国体冬季大会は今年の2月に秋田県鹿角市で開催予定でした。

コロナ禍で大会は開催されませんでしたが、次の第77回国民体育大会冬季大会の有望選手となっています。

出場に向けて頑張ってほしいと思います。今後の活躍を期待しています。

 

0

TALK WEEK 校内授業公開週間

今年度も例年同様TALK WEEKを実施しています。

TALK WEEKとはTeacher' Active Learning in Kumako の略です。

 

先生同士が生徒の皆さんのために少しでも良い授業を行うことを目的に実施している取組です。

本校のアドバンス委員会が主催で行っている事業です。

 

ここでのActive Learningは「教員同士が積極的に学び合う」ことを意図しています。

「論理的な思考力と発信力の育成」を目指す授業について、

教員同士、良い実践を校内で共有することを目的としています。

 

本校では、「質実剛健」「文武両道」「自由と自治」の校訓のもと、

逞しさと豊かな人間性を有し、地域、日本そして世界で活躍し、貢献できる

次代を担うリーダーの育成を目指しています。

 

生徒の皆さん、深い教養と高い志を胸に秘め、自ら考え判断し、

責任を持って主体的に行動できるように先生方とともに頑張りましょう。

 

 

【目的】

①「論理的な思考力と発信力の育成」を目指す授業について、良い実践を校内で共有する・

②相互に新たに気付きを得ることで、学び合う組織づくりを進める。

 

【期間】

6月7日(月)~19日(土)

     コメントを書き込む用紙

 

0

エアーステーション(自転車の電動空気入れ)

1Fの下足室を出たところにエアーステーション(自転車の電動空気入れ)が設置されています。

エアーステーションとは、

駅、ホームセンター、体育館、学校などの駐輪場に設置するタイプの、

安全で手軽な自転車・バイク用電動空気入れとして、様々な施設で導入されているものです。

 

本校では自転車で通学する生徒も多く、エアーステーションを利用する機会も多いと思います。

この電動空気入れは、3月に卒業した卒業生から記念品として贈呈されました。

卒業生の皆さんどうもありがとうございました。在校生はとても重宝しています。

 エアステーション 保健室横

   空気を入れています

 

 

0

芸術 書道

最近STEAM教育(Science Technology Engineering Art Mathematics)という言葉を耳にする機会も増えました。

本校でもSSH(スーパーサイエンスハイスクール)を実施している高校なので、数学や理科では他校で体験できないような様々な活動を行っています。

 

それとともに芸術に関しても生徒が一生懸命に取り組んでいます。

授業では音楽、美術、書道のうち一つを選択します。

 

書道部の生徒と書道選択者の生徒が、毎年県が主催している書きぞめ展や硬筆展に出品しています。

書道部員は書道塾での経験者もいますが、ほとんどが初心者です。

初心者でも取組方、練習の仕方によっては、県展で上位入賞する人もいます。

 

県展では上位の一割しか入賞しない推薦賞に複数人が入賞しています。

 

顧問の風間先生によれば、一つの作品を仕上げるのに、通常は、百枚以上書くとのことでした。1枚書くのに30分はかかり、毎日2~3枚練習して、2か月以上かかるとのことでした。

興味がある人は、是非挑戦してみてください。

      推薦賞 

    管理棟 1F

    特選賞 優良賞

0

教育活動の継続 感染防止対策徹底 模試の実施 等

現在、まん延防止重点措置が適用されています。

「学校運営の基本方針は、感染防止対策を徹底しながら、教育活動を実施する」という県の方針に基づき、

本校では、今日も様々な教育活動が行われています。

 

校外で各種の大会等に参加している生徒もいます。

 

校内では、3年生はほぼ全員の生徒が模試を受けています。

2年生の希望者も模試を受けています。

皆、真剣そのものです。

 

こうした積み重ねにより生徒の皆さんは確実に成長していくものと思います。

 

模試は、本番を意識して朝の早い時間からかなり遅い時間まであります。

丸一日の長丁場です。

生徒の皆さん、指導・担当の先生方、お疲れ様です。頑張ってください。

              2年次生の様子

    3年次生の様子

    廊下から見た様子

 

0

大学の先生による出張講義 経済学講義 学習指導部主催

大学の先生にお越しいただき生徒対象に講演会を実施しました。

現在話題になっている埼玉の偉人渋沢栄一に関するお話とともに経済や倫理に関して御講義いただきました。

ドラッカー、渋沢の哲学、孔子の儒教思想など渋沢のビジネス哲学等に関してお話しいただいました。

生徒の皆さん、いかがだったでしょうか。

お話ししていただいた内容をもとに、自分でも更に学びを深めてもらいたいと思います。

    視聴覚室にて

 

0

ラグビー部 決勝進出 国体予選

熊谷ラグビー場でラグビー国体予選の準決勝戦が行われました。

熊高ラグビー部は準決勝で正智深谷高校と対戦しました。

 

前半10-0、後半19-0という結果でした。

 

埼玉新聞の表現を借りれば

「熊谷は前半2分にCTB岸澤が先制トライを奪うなど、正智深谷に29-0で快勝」とのことでした。

 

コロナ禍で活動に制限がかかっている状況ですが、相手校の皆さんも含めて、選手の皆さん、引率の先生、お疲れ様でした。

次の決勝戦に向けて頑張ってください。

         4月当初の練習風景

 

         埼玉新聞 参照

 

 

 

0

科目選択説明会

5月に次年度の科目の選択に関して説明会を実施しました。

本校では例年2年生、3年生になるときに、将来の希望を見据えて、次年度に履修する科目を選択します。

本校では平成28年度より単位制を導入して、生徒の進路実現を最大限叶えることと、将来社会の様々な場所で活躍できるようにあらゆることに関心を示しあらゆることの基礎的知識や技能を身につけられるように、履修できる科目を工夫しています。

選択できる年次に幅をもたせるとともに、基本を重視した講座から将来研究に役に立つハイレベルな講座まで設置されています。

大学受験に必要な科目を充実させつつ、単位数や履修内容に差を設けることで、すべての教科をバランスよく学習できるようになっています。

生徒の皆さん、自分の将来をいろいろと考えて、科目を選択していくことは大変だと思います。配布された『学習・科目選択の手引き』を使って、自分でよく調べるとともに、先生や友人とも相談しながら、決めていってください。

わからないことは遠慮なく先生に相談していください。

参考までに『手引き』の写真を掲載します。

 

0

生徒会選挙

生徒会の選挙がありました。2-8遠藤君と2-1永井君が会長と副会長に選ばれました。二人に抱負を語ってもらいました。

会長の遠藤君は「会長としてより良い熊高を実現できるように頑張ります。熊高の評判と入試の倍率の向上を目指します」と語っていました。

副会長の永井君は「校訓である自由と自治に則り、生徒自身の積極的な活動を手助けできれば」と話していました。

新しい生徒会のメンバーで新生熊高を盛り上げていってほしいと思います。

 

0

剣道部 第68回 関東高等学校剣道大会

6月6日(日)埼玉県立武道館で行われた第68回関東高等学校剣道大会に出場しました。

トーナメント戦の一回戦で東京代表の郁文館高校と対戦し、途中までリードされていましたが大将戦で同点に追いつき、1-1で代表者戦に持ち込みました。

10分の長い延長戦の末惜しくも勝ち上がることはできませんでした。

選手の皆さん、引率の先生、お疲れさまでした。

来週のインターハイ予選に向けて頑張ってください。

 

 

0

アジアの大学ランキング発表

イギリスの教育誌タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)は

6月2日に今年のアジアの大学ランキングを発表しました。

THEアジア大学ランキングは、「THE世界大学ランキング2021」と同じデータを使い、

指標の比重を一部変えてランク付けしています。

 

「教育」「研究」「被引用論文」「産業界からの収入」「国際性」の5分野をもとにランキングを決めています。

2021年は、30の国と地域から551大学を対象にランキング化しています。

 

日本からは過去最多となる116校(うち新規参加6校)。100位以内に入った大学は11大学でした。

 

アジアの大学総合ランキングトップ10と日本の大学トップ10を以下に掲載します。

今後進路等を考えていく際に参考にしてください。

 

【アジアの大学ランキング 総合ランキング】

1位 清華大学(中国)

2位 北京大学(中国)

3位 シンガポール国立大学(シンガポール)

4位 香港大学(香港)

5位 シンガポール南洋理工大学(シンガポール)

6位 東京大学(日本)

7位 香港中文大学(香港)

8位 香港科技大学(香港)

9位 ソウル大学校(韓国)

10位 京都大学(日本)

 

【日本国内トップ10】

  ( )内は総合ランキングにおける順位

1位 東京大学(6位)

2位 京都大学(10位)

3位 東北大学(27位)

4位 東京工業大学(48位)

5位 名古屋大学(52位)

6位 大阪大学(63位)

7位 産業医科大学(66位)

8位 九州大学(74位)

9位 東京医科歯科大学(TMDU)(77位)

10位 筑波大学(94位)

 

    Yahoo! 日本経済新聞 等 参照

0

土曜日授業 一般公開

本日も土曜授業を行い、一般公開しております。

大勢の中学生と保護者の方々に来ていただいております。

10時から学校の説明をしながら校内をご案内させていただいております。

どうぞよろしくお願いいたします。

   管理棟1Fでの説明

 

0

先生の心得 教育の魅力 教育実習生が学びを深める

教育実習生が良い先生を目指して、日々実習を重ねています。

 

授業やHR、その他の特別活動等での生徒とのやり取りをとおして、

改めて「教育の魅力」を感じている実習生もたくさんいます。

 

その実習生に対して、若手の先生及び校長が教師としての心得や教師になるまでのプロセスに関して

実践的な話をしました。

少しでも良い教師になって貰おうとの気持ちです。

 

また、実習生同士が互いにそれぞれの課題等に関して意見交換しました。

悩みは尽きないと思いますが、より良い授業、より良い先生を目指して頑張ってください。

 レジュメを用意 詳しく説明

  内容に関して質疑応答

 

0

剣道部 関東大会 壮行会

剣道部が3年ぶりに関東大会に出場します。昼休みに生徒会主催の壮行会を実施しました。

生徒会ではコロナ禍に配慮しながら、全校生徒で祝う実施方法をいろいろと検討してきました。

感染防止対策の観点からオンラインで行いました。

生徒会長が剣道部を紹介し、生徒会の代表が司会をしました。

 

各教室にいる全校生徒がリモートで参加する中、剣道部部長の倉田君は

「僕たち剣道部は、去年先輩方が悔しい思いをしたのを見て、絶対に関東への切符を取るんだという気持ちで、

全員気持ちを一つに練習してきました。

関東大会では出場で満足するのではなく、やるからには上位進出、優勝を目指して一戦一戦全力で頑張ります。

応援よろしくお願いします」と決意表明し、校長が激励の言葉を述べました。

 

最後は、応援団が中庭でエールを送りました。

全校生徒は各教室の窓や渡り廊下からその様子を見守りました。

生徒会の皆さん、準備や手配などお疲れさまでした。先生方も各教室での準備をありがとうございました。

 

関東大会は上尾の武道館で行われます。後悔のない試合を期待します。

  応援団 中庭でエール

 エールを見る剣道部の選手

 応援を見る7名の出場選手

  渡り廊下から祝う生徒

 

 

 

0

聴力検査

1年次生が聴力検査を実施しました。

学校保健安全法施行規則では、方法および技術的基準として

「聴力は、オージオメータを用いて検査し、左右各別に聴力障害の有無を明らかにする。」と規定されています。

これに従い、1000Hz を30dB で、4000Hz を25dB で左右別に検査し、

聞こえるかどうかを応答する形で検査しました。

静かな環境で実施しました。生徒の皆さん、監督の先生方、お疲れさまでした。

今年度の検診はこのあとまだ耳鼻科検診、眼科検診、歯科検診が行われます。

  整列して順番を待つ生徒

 

0

【今日は何の日】【コラム】をとおして

3年次生の下足室の掲示板の前にプリントが並べてありました。

【今日は何の日】と書かれています。世界中でその日に起こった15~20くらいの出来事が簡潔に書かれています。

裏側には各新聞のコラムが掲載されています。国語科の岡村先生が毎日作成して生徒に提供しています。

 

裏側のコラムには「語句」「事実」「意見」「根拠」をまとめるスペースが付いています。

各自がコラムを一つ選び、その内容に関して、「語句」「事実」「意見」「根拠」を整理することで内容を理解するように配慮したものと思われます。小論文対策にもつながります。

 

SNSが普及するようになり、新聞や小説など活字に触れる機会が減っている人も少なくないと思います。

各クラスに配布されている新聞やこうしたものを有効活用して、活字を読む習慣をつけるとともに多くの情報や考え方に触れてほしいと思います。

 

    【今日は何の日】

       コラム

0

週番会

本校では週番会というシステムがあります。

課題の提出、教室の変更、授業の交換など、

その日の授業等に関する様々な連絡を、代表の生徒がクラスの他の生徒に伝える役割があります。

伝統校では昔からこのシステムを導入しているところがたくさんあります。

 

生徒の自主自立の精神を育成するねらいがあります。

年度当初なので、先生の指導の下に週番会の在り方について生徒が学んでいきます。

生徒の皆さん、一人一人がより良い学校を目指して自覚した生活を心掛けてください。

  生徒同士で出席確認

 先生の説明を聞いています

  クラスごとの週番ボックス

 

0

模擬試験 3年次生

本日、3年次生の希望者を対象に模擬試験を実施しています。

文系、理系に分かれて受験しています。

英語のリスニングの試験を受けている様子を見ましたが、真剣そのものでした。頑張ってほしいと思います。

 スペースを空けて感染防止対策

 

0

全国学力・学習状況調査  今、必要とされている力

全国の小学6年生と中学3年生を対象にした全国学力・学習状況調査が27日、国公私立約29000校で行われ、約208万人の小中学生が参加しました。

昨年度は一斉休校のために中止になりましたので2年ぶりの実施となりました。

実施された教科は国語と、算数・数学の2教科です。

 

文科省が発表したねらいの概略は以下のとおりです。

主な問題例

【小6国語】

新5千円札の「顔」となる女性教育の先駆者津田梅子の業績を調べ、スピーチで紹介し合う場面を設定。

自分の考えが伝わるように話すことができる力を確認。

【小6算数】

昨年度に全面実施された新指導要領の「データの活用」を踏まえ、図書室の学年別貸出冊数の棒グラフを示し、あまり本を借りない理由を尋ねるアンケートも組み合わせて、児童同士の会話を通して分析を深める内容。

【中3国語】

「話す・聞く・書く・読む」の4技能の習得を確認する問題がバランスよく出題。

陶芸体験施設に受け入れを依頼するメールの文章を記述するSNSでのやり取りをテーマにした問題やコロナ禍で普及したテレビ会議で発言者の意図を組む問題が並んだ。

作問を担当した国立教育研究所のセンター長は

「メールは社会に根付いており、子供たちにも適切な文章を書く力が求められている」と説明しています。

【中3数学】

身近な事象を題材に、数学的な見方や考え方ができるかどうかを確認する設問が目立つ。

四則計算や方程式、図形などの理解度をみるとともに、図表も多く掲載され、読み取る力を確認する問題も出題。

砂時計のグラフから、特定の時間を図るのに必要な砂の重さを求めるための方法の説明を求めた。

与えられた情報を読み、課題解決に際して、数学的な表現や解釈、説明ができるかを見る内容となっています。

 

問題を見ると、今必要とされている力がわかる気がします。

生徒の皆さんも、問題は様々なところで見ることができますので、是非目を通してみてください。

 

  日本経済新聞 産経新聞 読売新聞 朝日新聞 等 参照

 

0

埼玉県立高校への新聞提供

本校は「埼玉県新聞販売組合による『埼玉県立高校への新聞提供』」の取組の対象校になっています。そのため、毎日全クラスに5紙(朝日新聞、産経新聞、日本経済新聞、毎日新聞、読売新聞 五十音順)が届けられています。

生徒はそれにより、政治、経済、国際、金融、生活一般など様々な情報を得ることが可能となるだけではなく、論理的思考を学習する一助となっていると思われます。小論文対策としてそれを使う場合も考えられます。

生徒の皆さんには是非この貴重な機会を有効活用してほしいと考えています。組合の皆様にはご提供いただき心より感謝申し上げます。

                  各教室配られた5紙     考え方も学べます

 情報が詰まっています

 

0

教育実習生 講話

教育実習生講話を実施しました。進路指導部主催です。現在実習をしている大勢の中から5名の学生が講話しました。

現在の進路を選んだ経緯、決めた理由、大学・学部・学科・専門分野の魅力などについて熱く語っていました。

教育実習に来ている学生だけあって人前で話すことに長けていてとても興味深い話でした。

生徒は「熊高手帳」にメモをしながら真剣に聞いていました。

進路選択の参考にしてほしいと思います。実習生の皆さん、お疲れさまでした。

生徒の皆さんは興味があれば実際に調べたて掘り下げてみてください。

  全体の前で話す実習生

    熊高手帳にメモ

     真剣に記録

  皆熱く語ってくれました

 

 

0

名作を楽しむ会 学習指導部 企画

今年度も昨年度に引き続き学習指導部による『名作を楽しむ会』を企画しました。中間考査の最終日の午後に設定して実施しました。

本校では「日本のみならず世界をリードする人材の育成」を目指し、「知・徳・体のバランスの取れた教育を実践」しています。学習指導はいうまでもなく、中学校では経験できないような臨海学校や40キロハイク、各種のスポーツ大会や課題探究活動や発表活動をとおして、「人間力」の育成に努めています。

今回は WATERSHIP DOWN という作品を紹介しました。「ウサギの視点で、世の中を眺めてみませんか?」と副題がついていました。いかがだったでしょうか。

準備された学習指導部の先生方お疲れさまでした。

     ポスター ちらし

   会場に用意された原書

   様々な書籍が用意されました

 

 

0

研究力ランキング 日本は100位以内に7機関

読売新聞等によれば、学術出版大手シュプリンガー・ネイチャーは、2020年に主要科学誌に掲載された論文数などに基づく研究機関の研究力ランキングを発表しました。ランキングは自然科学系の82雑誌で発表された論文に、各機関がどれだけ参加したかの「貢献度」を、機関別に数値化して比較したものとのことです。

1位は中国科学院で、米ハーバード大、独マックス・プランク研究所、仏国立科学研究センター、米スタンフォード大の順で、上位5位は前年と変わりませんでした。

国別では、日本は米国、中国、ドイツ、英国に続く5位。

この順位も前年と同じでしたが、日本の論文貢献度は前年より4・2%増えました。

日本では、東大8位(前年11位)、京大37位(同37位)、大阪大65位(同63位)、理化学研究所74位(同101位)、東北大76位(同88位)、名古屋大91位(同121位)、東京工業大100位(同80位)でした。日本は前年より2機関増えて、100位以内に7機関が入りました。

生徒の皆さんの中には、将来研究者を目指している人も多いと思います。参考にしてください。

 

     読売新聞  yahoo等 参照

0

令和2年度PTA会計・後援会会計監査

昨年度のPTA会計・後援会会計監査を行いました。

PTA、後援会会長様をはじめ、御担当の皆様には、お忙しいところを、御来校いただきました。

時間も手間もかかる仕事ですが、本当にありがとうございました。

お陰様で、生徒は様々な充実した教育活動を行うことができました。

 

最後に、保護者の皆様方より、お子様たちがいかに熊高に対する母校愛が強いか、同様に

保護者の方の熱い想いも聞くことができました。感動しました。とても感謝です。

 

身に余るほどのその気持ちに応えられるよう熊高の更なる進化、発展を目指し、

一層、気を引き締めて頑張りたいと思います。ありがとうございました。

 

  応接室にて 役員の皆様

 

 

0

水着販売

1年次生が水着を購入しました。1年次生は来週から体育の授業で水泳を行います。

水温は28~30℃程度。ドーム式プールなので水温には恵まれていると思います。

7月には臨海学校を予定しています。平成30年7月に「第50回臨海学校」を行った伝統行事です。コロナ禍で実施形態や実施の可否は今後の状況によると思いますが、生徒の皆さんには準備をしておいてほしいと思います。

          50回を記念した額

    ピロティで販売

0

教育実習

教育実習が始まりました。例年のことながら将来教員を目指す多くの学生が来ています。実習は1学期と2学期に行います。今回の5月は15名程度の人数になります。5教科はすべての教科、他に体育専門の「先生」です。

これまで大学や大学院で学習した理論、知識・技術を実際にそれぞれの場で教育活動にいかしていきます。大変なことも多いと思いますが頑張ってほしいと思います。

生徒の皆さんの中にも漠然と教員になりたいと考えている人も少なくないでしょう。互いに様々な交流を経て成長することを願っています。

 授業準備 実習生の皆さん

 

0

記念館(図書館)学習

本校の図書館は80周年の記念に建てられたもので、記念館と呼ばれることもあります。独立した建物で三階建てです。3階は冷暖房完備で400席以上を確保できる広いスペースです。年次集会や年次ごとの保護者会で利用することもあります。

1,2階も空調は整っています。46000冊以上の蔵書があり学習スペースも240席以上あります。生徒はここでよく学習しています。平日は20時30分まで利用できます。土曜日も9時30分から16時30分まで開放しています。

学習や調べものをするには適した環境です。隙間時間を見つけて勉強してください。

二階の壁には「卒業生の有志の会」から贈呈された激励のメッセージが掲げられていました。

入口には鯉のぼりや蝶の飾りがありました。生徒の気持ちが和むようにと先生が飾ったものとのことでした。

放課後の利用状況を見てみました。多くの生徒が勉強していました。頑張ってください。

 

  2Fの様子 個別机

2Fの壁 生徒へのメッセージ

    有志の会より

2F パソコン教室前 学習状況

 1Fから2Fを見た様子

 入口の飾り 鯉のぼり 蝶

0

中間考査

中間考査が始まります。朝7時過ぎに教室棟、1F~4Fまですべての教室を見てみました。結構生徒が登校して勉強しています。上級生の方が登校していました。7時半過ぎにはほとんどのクラスの電気がついていました。早めに登校して考査に備えているのだと思います。

各クラスには本日の時間割等が書かれていました。教室によっては先生が来て室内を整理整頓していました。日課としてやっているようです、本当に頭が下がります。

生徒の皆さんは、恐らく通常より睡眠時間を削って勉強してきている人も多いでしょう。眠いかもしれませんが、節目節目にやるべきことをしっかりとやることはとても大切なことです。後悔のないように頑張ってください。

 

    昇降口 励ましのメッセージ

  試験科目 時間 予定表

0

渡り廊下 学習スペース

管理棟と教室棟を結ぶ渡り廊下には個別の学習机が置かれています。それぞれの机にはシールが貼ってあり、平成25年に卒業生による「熊谷高校を応援する有志の会」より贈られたものと分かります。ありがたいことです。

その場所で生徒はよく勉強しています。早朝や放課後など常に生徒がそこで学習しています。隣との間も仕切られていて勉強しやすい環境です。スタンドも完備してあります。生徒会と記された小型の箒、塵取りセットも置いてありました。

生徒の皆さん、頑張ってください。

        朝7:30 3Fの様子

   放課後 3Fの学習スペース

   放課後 2Fの学習スペース

熊谷高校を応援する有志の会のシール

 スタンド  箒・塵取りセット

0

土曜日授業 公開

土曜日授業を公開しました。把握できている範囲では、6市町村から中学3年生と2年生とその保護者の方、それに在校生の保護者の方に参加していただきました。お忙しいところをありがとうございました。

頂いた感想の一部をご紹介します。

 

【感想等】

〇設備や先生に恵まれている学校だと感じました。

〇勉強だけではなくて部活動もしっかりとできる設備が整っていると感じました。

〇歴史も古く学校行事も充実していて入学したいという気持ちが一層深まった。

〇SSHがいいと思いました。自分も参加してみたいです。

〇設備が私立かと思うほど揃っていていいなと感じました。熊高ならではのものも多く、入学できるように学力をつけていきたいと思いました。

〇先生の説明を聞いて歴史と伝統を感じました。

〇自由な所も多く、見ているだけでも楽しい学校だと感じました。

〇プールはとても印象的で、室内プールは初めて見たので、早く泳いでみたいと感じました。

〇歴史や伝統もさることながら、勉強や学習をする環境が整っていて、親として安心できると感じました。

〇熊谷高校は男子校ということで親しみを感じました。

〇食堂などもとても過ごしやすそうだと思いました。

〇勉強だけでなく精神的な成長にも気を配っているようなので、人間として成長できるのではと思いました。

〇独自の取り組みも多くSSHやプールなど入学したら体験したいと感じるものが沢山ありました。この度はありがとうございました。

〇図書館に赤本がたくさんあって自習する生徒を応援してくれていると思いました。

〇熊谷高校はたくさんの行事を楽しんでいて全力を出す高校だと思いました。

〇部活動の数も非常に多くとてもよいと感じました。

〇記念館にある自主勉強スペースは一つ一つしっかりと分けられていて勉強しやすいと思いました。

〇充実している高校生活を送っている在校する兄の姿を毎日見ている妹が熊谷高校に興味を持ち、本日参加しました。

〇部活に力を入れているところに引かれました。熊谷高校で文武両道を頑張ってみたいと思いました。

〇熊谷高校の施設も見ることができて良かったです。特にプールがきれいでいいなと思いました。

〇最も古い教室では教室のつくりや机やイスが今とは異なり歴史を感じた。

〇SSHは他校では上位の選ばれた人しか学べないと聞いていたので全員が学べる環境は良いと思いました。

       川端康成氏の書簡の説明

             学食前 自販機

            学食内 食券販売機

              SSHコーナー

           化学講義室 階段教室

           選択教室 定時制教室

             ドーム型プール下

   トレーニングルーム

  ドーム型プール 2Fより

   ドーム型プール プールサイド

    硬式テニスコート

     記念館と部室棟へ続く通路

  『坊ちゃん』『田舎教師』の碑

 

0

大掃除と庭木の手入れ 土曜公開授業

本日も土曜授業を公開しています。

昨日、大掃除を行いました。綺麗になりました。生徒の皆さん、先生方、お疲れさまでした。

また、本校は伝統校で緑豊かな学校ですが、伸びた植木の手入れも行いました。

この時期の緑を見ていると気持ちが和みます。

            管理棟前 カット

         管理棟前 ゴミ袋に

           理科棟前 モミジ

     ロータリー イロハモミジ

        ロータリー モミジ

 

0

部活動加入状況 運動部73% 文化部14%

1年次生が各部活動や愛好会に加入し各部活動の加入人数が確定しました。

本校ではほぼ全員が部活動等に加入しています。運動部の比率が高く73%、文化部が14%、残りは愛好会です。

 

運動部で部員数が30名を超えている部は13あります。多い順に、

サッカー部

バスケットボール部

ソフトテニス部

ラグビー部

バドミントン部

陸上部

ハンドボール部

剣道部

硬式テニス部

弓道部

バレーボール部

硬式野球部

卓球部

水泳部

 

文化部のトップ5は

吹奏楽部

化学部

社会科研究部

文芸部

将棋部

です。

 

愛好会では20名を超えているのは

軽音楽

フットサル

現代文化研究会

です。 

高校生活にとって部活動は非常に大きな意味を持つと思います。将来の特技にもなるでしょうし、そこで出会う仲間も一生の友になる人も少なくないと思います。充実した高校生活を自らの手で創り出していってください。

写真は4月の様子です。

    バドミントン部 練習風景

           剣道部 練習風景

           卓球部 練習風景

             弓道部 練習風景

 

0

1年次目標 掲示

授業観察に行くと様々なことに気が付きます。1年次の教室に1年次の目標が掲示されていました。

それぞれの人が将来社会の様々な場所を支え、貢献できるようにその素地を熊高でつくりあげてください。

 

1年次目標   ~凡事徹底・Change

学びを通じて己を知る

質実剛健  ・健全な心と健康な身体をつくる

      ・アグレッシブに挑戦する

      ・友と寄り添い先輩を支える 

文武両道  ・学習習慣を身につける

      ・部活動でトライ&チャレンジする

      ・学校行事を味わう 

自由と自治 ・倫理に基づいた善行に励む

      ・行動に責任をもつ

      ・ポジティブな雰囲気をつくり出す

 

到達目標

世界を元気づける魅力ある若人

質実剛健  ・健全な自己をつくる

      ・他者を支え、導く

      ・目標の実現を図る 

文武両道  ・熊高生になる

      ・熊高を牽引する

      ・天下統一 

自由と自治 ・倫理観を養う

      ・楽しさを創造する

      ・ポジティブな空間を育む

0

剣道部 関東大会出場決定 県ベスト8

5月11日(火)埼玉県立武道館で行われた令和3年度関東高等学校剣道大会県予選会(男子団体の部)で、本校の剣道部は、団体戦で県ベスト8になり関東大会出場を決めました。3年ぶり17回目の関東大会です。おめでとうございます。

顧問の高山先生は「苦しみながらも今まで培ってきた稽古の成果を発揮してくれました」と言っていました。

関東大会は6月初旬の予定です。活躍を楽しみにしています。

                                               対 戦 結 果

                               4月中の練習風景

0

化学の実験

先日の土曜授業を見学した方の感想にもありましたが、本校を希望される人の中には理科や数学に興味や関心を持っている人がたくさんいます。

「なぜ?」「どうして?」という素朴な疑問。そして実際に調べてみること。進歩や発展には欠かせません。

1年次生の化学の実験の授業を見ました。生徒の真剣な眼差しを見ていると明るい未来が見える気がします。

              実験前の説明

    実験後の確認

0

中間考査に向けて

1学期の中間考査が近づいています。生徒の皆さん、準備は進んでいますか?

ある生徒に聞いてみたら、授業以外に、現在1日6~7時間勉強しているとのことでした。皆さんはいかがでしょうか?

昇降口には中間試験に向けて皆さんが発奮するように掲示物が掲げられていました。

各自頑張ってください。

0

公開 土曜授業

本日も授業を公開しています。中学1年生、2年生、3年生の生徒さんやその保護者の方など多くの方々に参加していただきました。来ていただいた方には時間を決めて、校内の各場所を案内して、説明いたしました。皆様の期待に応えられるように今後とも教職員一同より良い教育を目指して精進努力していきます。御来校いただきありがとうございました。

 

頂いた感想をいくつか紹介します。

〇理数系の教育が充実していて魅力的です。

〇男子校を希望しており、部活動の環境の素晴らしさに驚きました。

〇理科に力を入れているところに引かれました。

〇英語で研究結果を発表している会に参加したいと感じました。

〇SSHや少人数授業など個を伸ばす教育が充実している点に共感しました。

〇生徒の挨拶がとてもよかったです。

〇単位制が魅力的です。

〇プールがとても立派で驚きました。

〇自習スペースがとても豊富で感心しました。

〇校内、校舎がとてもきれいです。

〇理科や数学の授業が多くて自分の希望に合致していました。

〇勉強だけでなく部活動にも力を入れていて過去には甲子園で準優勝と聞き驚きました。

〇様式のトイレが設置されていて魅力的です。

〇ニュージーランドとの交流に参加してみたいと思いました。

〇校内や学校の説明がとてもわかりやすくありがとうございました。

〇熊谷高校は浦和高校に次いで、2番目に創立した伝統的な高校と知り感心しました。

〇SSHのつくばサイエンスツアーなど、他では経験できないイベントに参加してみたいと思いました。

      甲子園準優勝カップ 説明

              学食の自販機前

              学食内 パン販売等

                SSHコーナー

               理科棟の説明

                 物理実験室

             中庭 硬式テニス

               トレーニング室

            ドーム式プール内

  ドーム式プール  プールサイド

         記念館(図書館)入口

『坊ちゃん』『田舎教師』の碑の説明

 

 

0

放課後学習キャンペーン

昇降口のところに掲示されていました。「放課後の学習キャンペーン」です。

本校では文武両道を校訓として掲げています。

意図的組織的に「学習と部活動を両立すること」を目指し、「部活動の後に学校で学習する習慣をつける」ことを目的にこうしたキャンペーンを実施しています。

生徒の皆さん頑張りましょう。

 

0

Extensive Reading(英語 原書を多読する) 「速読力を高めるなら多読で」

英語科の先生方が新たなる取組を始めました。生徒に英語の本の原書をたくさん読むことを推奨していくという取組です。いわゆる「英語で書かれた読み物を原書で多読する」試みです。Extensive Reading原書の多読です。

原書を希望する生徒に貸し出して行く予定です。

英語科研究室の図書コーナーにある原書を貸し出していきます。数百冊のストックがあるようです。

Recommended books(推薦図書)として、ヴィクトル・ユーゴー著『レミゼラブル』、手塚治虫著『ブラックジャック』などが紹介されていました。

生徒の皆さん、これからのグローバル社会では英語をツールとして普通に使いこなせることはとても大事なことになると思います。頑張ってください。

     下足室前の案内 『君の名は』を陳列

       英語科研究室前 陳列棚

       英語科研究室前 陳列棚

        陳列している英語の本

        「多読3原則」の紹介

   『E.T.』『グリム童話』『レミゼラブル』の内容紹介

0

薬物乱用防止教室

熊谷警察から講師の先生に来ていただき薬物乱用防止教室を実施しました。新型コロナウイルスへの対応としてオンラインで行いました。

タバコやお酒から薬物に移行する危険性や薬物の恐ろしさについて様々なデータやイラストをパワーポイントで示してお話ししてくださいました。大変巧みな話ということもあり、生徒は皆真剣に聞き入っていました。生徒の皆さん、自覚ある行動をお願いします。講師の先生、ありがとうございました。

               教室の様子

   講師の先生 説明

0

1年胸部X線撮影

先週1年次生の胸部X線撮影を行いました。保健室の外側に車が来て実施しました。生徒の皆さんは先生の指示に従って静かに整列し順番を待っていました。

  整列し説明を聞く1年次生

   誘導の案内 説明

     受  付

      胸部検診車

0

離任式

離任式を行いました。6教科8名の離任された先生にお越しいただきました。現在のコロナ禍の状況を考えリモートで実施しました。それぞれの先生方が生徒に熱いメッセージを伝えてくれました。生徒も真剣にしっかりと聞いていました。皆さんお疲れさまでした。

 

次第

開式

校長より離任者紹介

離任された方々挨拶

生徒会より記念品贈呈

閉式

          離任された先生方

      教室棟の生徒に呼びかけ

  生徒が拍手でこたえる

0

授業からの刺激

4月に入ってから1年次生から3年次生まですべてのクラスの授業を見ました。多いクラスは6回見ました。

ここまでですべての教科の先生の授業に参加しましたが、授業はやはり「知の宝庫」という気がします。

授業中打ち込む姿、質問する様子、体育の時間にひたすら走る姿などに、熊高生の心意気が感じられ、幸せな

気持ちになれました。

また、昨年のコロナ禍以降ICT教育は一気に加速している気がします。

年間の中でのその授業の位置づけを明確に行っている授業も多く、とても分かりやすいと感心しました。生徒の皆さん、頑張りましょう。

                美術の授業

             今後の予定の明示

0

ラグビー8強 関東大会 埼玉県予選

4月24日伊奈学園総合高校で行われた関東大会埼玉県予選で、本校のラグビー部は令和元年度の県の王者 浦和高校と対戦しました。

前半12-5、後半10-0の22-5の結果で勝利し、準々決勝に進みました。

ラグビー部は日頃から短時間で集中して練習に励んでいます。顧問の横田先生に聞くと

「今週は試合に向けて良い準備ができました。選手権は最初から高い集中力を保って戦ってくれました」と話していました。今後の活躍が楽しみです。選手の皆さん、先生方お疲れさまでした。

   10日前の練習風景

   数日前のミーティング

0

大掃除

大掃除をしました。本校では日々の清掃活動のほかに、月に1回くらいのペースで大掃除を実施しています。

伝統校なので他校に比べると建物などたくさんあり、外部から来た人が施設見学した際に、施設の多さや大きさ、珍しさなどに驚くことが多い高校ですが、お陰様で結構綺麗になっています。

たまたま通りかかった際に1年生が先生とともに熱心に清掃していたので撮影しました。生徒の皆さん、先生方、お疲れ様です。綺麗な環境で気持ちよく過ごせています。

     管理棟清掃

0

土曜公開授業

先週に続き、土曜授業を公開しています。

御来校いただきありがとうございました。見学等のご希望がある場合はお問い合わせください。

2年体育 熊高体操 家庭科室前

     1年数学

0