あかいらか

赤甍

NEW 来週土曜日は40キロハイクです

 40キロハイクが、1週間後に迫りました。来週土曜日(23日)です。きょうは、40キロハイク担当の職員2名と熊谷から上長瀞までの区間で生徒がお世話になる病院やコンビニなどに挨拶に行ってきました。もう40年も行っているので、相手の方もよく知っており、笑顔で対応していただきました。自分も、教員の時に40キロハイクを経験していますが、もう20年も前のことで、当時はコンビニはなかったように記憶しています。沿道には新しい家ができたり、道が変わったりと変化が見られますが、地域の方の心は変わってはおりません。皆さん暖かく見守ってくれています。生徒は、そのような中伸び伸びと元気にやってくれればよいと思っています。

0

NEW 明日から中間考査です

 1学期の中間考査が、いよいよ明日から始まります。1年生は、初めての中間考査となります。自信のある生徒、不安な生徒、いろいろですが、頑張ってほしいですね。よく考査前は半日授業になる学校が多いようですが、本校は、前日も6時間の授業を組んでいます。普段から授業をきちんと受け、自分で学習をしていれば焦ることはないはずです。勉強を本気でやり、さらに目一杯部活動や学校行事に取り組むのが本校の生徒です。目の前の試験に全力で当たるのは当たり前ですが、先を見ながらの学習もしてほしいと思います。高い志を持ち、10年後、20年後を考えながら学校生活を送ってくれていると信じています。
0

NEW 熊谷農業高校からお花やお米を購入

 本日は、お隣の熊谷農業高校の生徒が育てたマリーゴールドなどの花や鶏卵、お米(彩のかがやき)などを購入しました。花や農作物は、近隣の方などにも販売されているそうです。皆さんご存知と思いますが、県内には、農業関係の高校が8つほどあります。どの高校でも、いろいろな農作物やお花の販売を近隣の方や文化祭での販売など、工夫を凝らしています。今後もどんな農作物が販売されるか楽しみです。
0

NEW 軟式野球部惜しくも準優勝

 野球というと、どうしても硬式野球に目を奪われがちですが、軟式野球も頑張っています。今日はその報告です。軟式野球の県春季大会兼春季関東軟式野球県予選の決勝が、本日、戸田市北部公園球場で行われました。自分は、県高等学校野球連盟軟式部の会長なので閉会式の役員としてですが、バックネット裏で応援していました。台風の影響で強風のなか、試合はお互い譲らず延長戦となる熱戦となりました。明日の新聞には結果が掲載されるはずですが、試合経過をお話しします。
 先攻は熊谷、後攻は正智、1回裏正智は1アウト2・3塁と攻めるも無得点。4回表、熊谷は、先頭打者(4番)が3塁内野安打で出塁、次打者5番が左中間に安打、6番、7番が凡退のあと8番がレフト前ヒットで先制点。その後、6回裏に正智が、2アウトから2番、3番が死球と四球で出塁後、4番が左中間を抜く3塁打で2点を入れ逆転。そして9回表、2アウトから3番死球、4番と続き、5番がレフト線に安打し同点に追いつく。10回裏には、正智が2アウト満塁まで攻めるも無得点。そして、13回表、熊谷はランナー出すも無得点。13回裏、正智は、1アウト満塁から7番がライト前ヒットでサヨナラ。
 本校は、優勝こそ逃しましたが、見ごたえのある試合でした。両校とも、5月23日から神奈川県で行われる関東大会に出場します。23日は、40キロハイクと重なり応援に行けないのは残念ですが、優勝目指して頑張ってほしいと思います。以上。

0

NEW 弘中又一先生

 5月9日(土)に元県職員の米山実氏(本校・高12回卒)がお越しになりました。自分が教育局にお世話になった頃に教育局の管理部長をされていた方です。米山氏は、現在熊谷観光ボランティアガイドの会「くまがい探偵団」の会長をされているとのことです。熊谷市には、いろいろ文化的なことも多く、その一つが表記の「弘中又一先生」のことだそうです。読者の方は、弘中先生についてご存知でしょうか。弘中先生は、夏目漱石の小説「坊ちゃん」のモデルとなった先生といわれています。しかも、弘中先生は、愛媛県尋常中学校に数学の教師として赴任し、1年後には同校を辞めています。その後、他校を経て旧制熊谷中学校(本校)にやって来た。そして19年間熊谷中学校で数学を教えられていたそうです。熊谷には、この弘中先生のことを知らせる掲示板が1枚あるだけとのことです。何処にあるか、探すのもまた楽しいものです。本校は、今年創立120周年の年ですが、いろいろな所で話題となる学校であることは間違いありません。読者の方も、調べてみてください。
0

学ぶ集団づくり

  本日は春山校長が出張のため教頭が代行させていただきます。

  二者面談終了後の4月後半から、3学年は「早勉」を勧め、現在多くの3年生が8時15分までに登校し教室で勉強しています。SHRが8時35分に始まりますから、毎日20分、週に100分勉強することになります。「受験は団体戦」が本校の合言葉ですが、お互い切磋琢磨しながら最後まであきらまず頑張ってもらいたいです。ところで、本日から考査一週間前となりました。1年生にとっては最初の定期考査です。授業中の目の色も変わってきました。熊谷高校では、残って勉強する生徒のために午後8時30分まで図書館を開放しており、3年生は特別に教室も使うことができますが、本日から1、2年生も教室に残って午後8時30分まで勉強することができます。どれくらいの生徒が残っているでしょうか。「学ぶ集団づくり」は今年度のもう一つの合言葉になりそうです。
0

NEW 関東大会県予選会花盛り

 ゴールデンウイークも終わり、5月が本格的にスタートしました。新聞紙上でも報道されていますが、4月中旬から昨日まで高校野球を始めとして、各種スポーツの高等学校関東大会県予選会が各会場で開催されました。本校では剣道部団体、ソフトテニス部個人戦で関東大会への出場が決まりました。今週末の金土日には、陸上競技の関東予選会が行われる予定です。関東大会への出場がかなわなかった部もそれぞれ力を出し健闘しました。また運動部ではありませんが、吹奏楽部が第30回の記念演奏会を「さくらめいと」で開催しました。とても熱気のある演奏で、感動いたしました。「熊高の三本の矢」の一つである部活動が活発なことは、とても喜ばしいことです。今後の生徒諸君の頑張りに期待します。
0

NEW 今日の最高気温

 5月になりました。先週あたりから全国的に気温が上昇しています。「熱いぞ熊谷」のこの地でも徐々に気温が上昇し、先日は30度を超えていたようです。本日の最高気温は、気象庁の速報では、14時1分で29.3度とあります。ほぼ30度ですね。埼玉県では、本日からクールビズ対応です。今年も暑くなりそうな気配で、5月23日の40kmハイクがどうなるか、気が気ではありませんが、生徒諸君は元気に完歩完走してくれると信じています。
0

NEW 須田剋太研究会

 本日、須田剋太研究会理事の渡辺恭伸氏(高21回卒)が、本校にお越しになりました。読者の方は、須田剋太画家をご存知と思いますが、須田剋太画家も本校のOBであります。司馬遼太郎の小説「街道をゆく」の挿絵を描かれた方です。現在、埼玉県立近代美術館で「private,private わたしをひらくコレクション」という題で、近美のリニューアルオープンとして須田画家の作品を多数展示していることを知らせに来ていただきました。すでに始まっていて、4月11日(土)から5月24日(日)までということでした。須田画家の研究会の存在は知りませんでした。現在、須田画家の作品が、鴻巣市吹上にある書庫に多数保管されているとのことですが、この研究会も高齢化の影響で人数が減少しているとか。こういうところにも人口減の影響が出ているのだと、改めて感じた次第です。
0

NEW 離任式

 本日、離任式を行いました。この3月31日で退職された方、他校へ異動された方7名の方が来られました。旬熊にもその様子を掲載していますが、各先生方が、これまでの熊高の思い出や生徒へのメッセージを表現豊かにお話しいただきました。本校に尽力いただいた方ばかりで、残念ではありましたが、定年での退職や定期人事異動ではやむを得ませんでした。これからもお身体にご留意されご活躍いただきたいと思っています。
0