熊高日誌

熊高日誌

留学だより④

 オーストラリアのマッコーリー大学に留学中の、本校山本先生から便りが届きました。

 日本は寒波が来ていると聞きましたが、シドニーでは夏日が続いています。気温は30度前後あり、1月であることを考えると少し不思議です。

 さて、今月初旬には、熊高ALTのエイデン先生の故郷であるニュージーランドを訪れました。オーストラリアとの類似点も多いニュージーランドですが、相違点も多くありました。例えば、街の至るところにマオリ族(先住民族)の言語であるマオリ語の表記があり、言語を通じてニュージーランドのマオリ族に対する尊重する姿勢が伝わってきました。

 また、オーストラリアと違い、ニュージーランドは山がちな地形で、火山活動や地震が多くあることから、日本と地理的に似ていることもわかりました。

 エイデン先生やそのご家族、ご友人等、ニュージーランドに住む地元の方々と英語で直接コミュニケーションを取ることもできました。ニュージーランドに対する理解を深まることができましたし、英語によって人間関係を広がることができることの面白さを再認識できました。