日誌

バレーボール部・活動日誌

キラキラ バレーボール部・総勢35名に!

本日7限、部活動顔合わせが行われました。
我がバレーボール部には15名の1年生が仲間入りしました!
本日より、3年生11名・2年生9名・1年生15名=計35名での活動開始です。


中学校でもバレーボールを頑張っていた人、
中学校ではテニス部・陸上部・サッカー部・バスケットボール部だった人、
競技歴は様々ですが、全員がこれから切磋琢磨していく仲間でライバルです。
上級生、卒業生の中には高校からの初心者でバレーボールを始めたのにも関わらず
他校からも注目されるほどチームの中心選手として活躍いる先輩もいます。

本日の顔合わせでは、3年生から順番に自己紹介していきました。
「バレー部は大変なこともあるけど、一緒にがんばりましょう!」
僕も初心者で始めたので、初心者は僕に聞いてください!」
という、あたたかい上級生の言葉がかけられました。

1年生からは、
一生懸命がんばります!」
という、頼もしい言葉が続きました。

その後、体育館に場所を移し、一緒に練習を始めましたが、
コート内で躍動する2・3年生のプレーを見ながら、
「先輩、ヤベ―。カッコいい・・・!」と1年生の瞳はキラキラ輝いていました。

今年度も、チーム一丸となって、
少しでも長く、少しでも高いステージで戦い続けられるように
70年受け継がれてきている「熊高道」を大切に日々精進して参ります。
今年度も応援よろしくお願い致します!!
0

花丸 バレーボール部・Spring Cup

2019年3月21日(木)@中央大学附属高校

Spring CupはWinter Cup同様に東京都西部を中心に開催される
今年で52回目を迎える伝統のある親善試合大会です。
今回も東京・神奈川・山梨・埼玉より88校が集い、
11会場に分かれて熱戦を繰り広げました。

〈予選リーグ〉
熊谷高校 ①25-22 ②29-27 小石川高校
熊谷高校 ①25-14 ②23-25 深沢高校(B)
熊谷高校 ①25-19 ②25-16 錦城高校
→全勝で1位通過となりました。
 
〈順位決定戦〉
熊谷高校 ①25-20②18-25③25-27 深沢高校(A)


緊張の開会式

「声出していくぞ!」「よーし!」

「行け!!!」

「止めろ!!!」「せーの!!!」

「決めろ!!!」

「ここから、しっかり!」「思い切っていこーぜ!」

閉会式  「準優勝、熊谷高校!」

最初はなかなか自分達の良さを出せず、ハラハラしましたが、
試合を重ねるごとに随所に良いプレーが見られるようになりました。
順位決定戦は、1セット先取したものの追いつかれ、
接戦を制することができず、惜敗、準優勝でした。
この悔しさをバネに春休み中も練習に励み、
自分達で立てた目標に向かい邁進して欲しいと思います。

多忙な年度末に遠方まで応援に駆け付けてくださった保護者の皆様、
いつも応援ありがとうございます。今後とも宜しくお願い致します!
0

キラキラ バレーボール部・3年生を送る会

本日、第71回卒業証書授与式が盛大に行われた後、
バレーボール部でも恒例の「3年生を送る会」を行いました。

3
年生の保護者の皆様も見守る中、
まず、12年生が3年生への感謝とお祝いの言葉を1人ずつ伝え、
その後、3年生が3年間の思い出や後輩たちに伝えたいことを1人ずつ語りました。

後輩たちからは、
「先輩たちは技術的にも、人としても大きく逞しい存在でした。」
「多くのことを学びました。」
「また、体育館で指導してください。」
いつまでも憧れの存在であり、目標です。」
「中3の時の部活動見学で、声をかけてもらったのが入部の決め手でした。」
嬉しそうに楽しそうにバレーをしている様子に憧れて入部しました。」
「初心者ながら、先輩たちに教えてもらったおかげで試合に出られました。」
「困った時には先輩たちのプレーを思い出しています。」
「良きお手本。支えて頂いて、感謝の気持ちしかないです。」
「1年の差ってこんなに大きいのか、と思う存在でした。」
「先輩たちが果たせなかった目標を、代わりに達成したい!」

…と、3年生を尊敬する心からのアツい言葉が溢れ出ました。

3年生からは、
「こんな自分についてきてくれてありがとうございました。」
「勉強は、今できることとできないことをハッキリさせる必要がある。
ハッキリさせると、何をすべきかがちゃんと見えてくる。」
「今は、部活に全力を尽くすべき。」
「関東予選の川越東戦の最中に『今、あきらめたら絶対後悔する』
言われたことを今でも覚えている。」
「物事を色々な角度から見られるようになってほしい。」
「自分の好きなことを突き詰めて欲しい。」
この8人だから続けてこられた。感謝の気持ちしかない。」
「みんな既にすごいから、自信もって欲しい。自分を好きになって欲しい。」
「今、やるべきことに集中。」

…チームメイト、家族への感謝の気持ち、
3年分の重みを感じる、あたたかい言葉がかけられました。

最後に、後輩たちからの色紙やOB会からの記念品などを贈呈しました。

熊高から巣立つ、いい笑顔です☆

その後、場所を体育館に移し、
1・2年生チームvs3年生チームで試合をし、別れを惜しみました。

3年生チームの「ハイキュー」ユニフォームは40キロハイクで揃えたもの

伝統ある熊谷高校バレーボール部OB会に
「熊高道」を受け継ぐ8名のOBが仲間入りしました。
後輩たちが目標達成できるよう、ご指導よろしくお願いします!

3年生の保護者の皆様、これまでのご理解とご支援、
本当にありがとうございました。

0

花丸 バレーボール部・新人戦北部地区予選②

平成30年度 埼玉県高等学校バレーボール新人大会北部地区予選会

第1日目に勝ち残ったBest4の4校(県大会出場決定)による準決勝・決勝、
準々決勝で敗退した4校による県大会代表決定戦(出場は2校)が行われました。

1月20(日)北部地区予選会2日目@熊谷高校
☆準決勝☆
熊谷 1-2 本庄第一
(①25-15 ②22-25 ③20-25)

 vs本庄第一 「ナイスサーブ!」

 vs本庄第一 気合いの3枚ブロック

 vs本庄第一 「そこだ!」クイックスパイク

 「2日間、応援ありがとうございました!」

1セット先取し、2セット目も序盤は8点リードし波に乗ったかに思えましたが、
あっという間に追いつかれ逆転、3セット目にはリードを許し、追いつかず惜敗。
決勝に進むことはできませんでした。
本庄第一高校には、選手権北部地区予選でも準決勝で敗れているので、
雪辱を果たそうと気合いが入っていただけに、選手たちはとても悔しそうでした。

2日目は悔しい結果に終わってしまいましたが、
個々人やチームとして、成長した良いプレーも随所に見られました。
この悔しさを「バネ」に「糧」にして、明日からまた精進していきます。
大声援をおくってくださった熊高生、お忙しい中ご支援くださった保護者の皆様、
本当にありがとうございました!
0

花丸 バレーボール部・新人戦北部地区予選①

平成30年度 埼玉県高等学校バレーボール新人大会北部地区予選会

各校とも3年生が引退し1・2年生で編成されたチームで臨む、
「新人戦」の埼玉県北部地区予選会です。
インフルエンザ注意報にはハラハラさせられましたが、
全員元気に揃ってこの日を迎えることができました。

1月19日(土)北部地区予選会1日目@熊谷高校
・第1試合
熊谷 2-0 本庄東
(①25-16 ②25-12)
・第5試合
熊谷 2-0 秩父農工科学
(①25-10 ②25-13)
北部best4に入り、県大会出場を決めました!


  vs 本庄東       「声出していくぞ!」

  vs本庄東     気合いのブロック

  vs秩父農工科学   チャンスからクイックスパイク

  vs秩父農工科学   ブロックに負けないレフトからのアタック

熊谷高校会場ということで、多くの先生方にご協力頂き大会運営ができました。
また、應援團をはじめ、バレー部以外の熊高生も体育館に駆け付け、
昨年に引き続き、大迫力の応援を頂きました。
会場中に「校歌」「第二応援歌」などが響き渡り、選手達を勇気づけてくれました。
本当にありがとうございました!

何よりも、お忙しい中、朝から寒い体育館で様々な準備をしてくださり
応援してくださった保護者の皆様、どうもありがとうございました!
0