熊高日誌

出前授業

 本日放課後、京都大学学びコーディネーター事業「出前授業」として、京都大学で研究に励む大学院生にお越しいただき、「『理解する』とは何か」というテーマで哲学の講義をしていただきました。

 講義後、多くの生徒から質問がされるなど、とても有意義な講座になりました。