旬熊

1年百人一首大会

 1月29日(月)、1年生は、総合的な学習の時間に、クラス対抗の百人一首大会を行いました。各クラスから「百人一首の強者」が代表選手として大会に参加しましたが、今回の大会では、獲得した枚数だけでなくお手つきの回数もマイナスポイントとして順位を左右するとのことで、参加した選手たちも手に汗握りながら臨んでいたことと思われます。選手たちの真剣そのものの一挙手一投足に、応援の生徒たちも大いに盛り上がりました。
 結果は…優勝クラスが1年3組、個人優勝が札を50枚獲得した1年8組 松原 光希 君でした。優勝した3組と松原君には、武内校長から表彰状が授与されました。