旬熊

令和元年度 プレゼンテーション講習会を実施しました。

 10月28日(月)6・7時限目、1年次生は講演者に滋賀大学の加納圭先生をお迎えして、「科学的な視点から考える良い自由研究について」と題して講習をしていただきました。

 SSH(スーパーサイエンスハイスクール)の研究発表で用いる技術を体験を通して学ぶことができました。

 以下、生徒の感想です。

「先生の話し方が自由自在で聞きやすく、実験やクイズを行う参加型の講習だったため、とても楽しく講習を受けることができた。」

「自分が大勢の聴衆の前で話す際に、よく聞いてもらえるような工夫をしてみたい。逆に人の話を聞くときには、積極的な態度がとれるようにしたい。」

加納先生楽しくためになる講習をありがとうございました。