旬熊

卓球部 関東大会出場!

深谷市立幡羅中学校出身 2年 反町竜二 君
 今回、僕達は関東大会に出場することができました。関東大会では、各県の強豪校が集まり、どの学校も全国大会に出場するために激戦を繰り広げていて、地区大会とは比べ物にならないほどの緊張感に包まれていました。団体戦は、レギュラーとそのほかの応援が一丸となって戦う物なので、部員一同関東大会に出られたことを誇りに思っていると思います。しかし、大事なのはこれからの練習への取り組み方だと思います。次の大会でも更なる高みを目指せるように部員一丸となって日々練習に励んでいきたいと思います。

寄居町立寄居中学校出身 1年 藤村奎吾 君
 中学時代は県大会にすら出場できなかった自分にとって、今回の関東大会で試合ができたということは本当に嬉しいの一言に尽きます。県大会での試合では自分の卓球が通用し、自分自身の成長を感じることができましたが、関東大会という大きな大会では全く歯が立たず、大変悔しい思いをしました。しかし、このような大舞台の経験ができたからこそ、今の自分はまだまだ実力不足であり、更なる練習に励む必要があることがわかりました。今年も関東へと繋がる大会が開催されます。日々の部活動の時間を大切にし、自分自身の卓球力を磨き上げ、関東大会でも十分に通用できるように仕上げていきたいと思っています。そのためには、地区予選での試合を極力取りこぼさず、確実に県大会出場を決め、上へと進んでいけるように努力したいです。