旬熊

2019年度第1回名作を楽しむ会

 今年も図書委員会と学習指導部のコラボで「名作を楽しむ会」を企画しました。
 第1回は、「最強のふたり」(仏、2011)。これまで英語圏の映画が多かったですが、今回はフランス映画です。
 障害者で富豪の男と、介護役の男の交流を実話を基に軽妙に描いた涙と笑いのドラマです。実際に鑑賞して、いろいろな先入観を取り払い「介護」や「ヨーロッパの文化」などについて感じることができました。
 参加者はちょっと少なかったのですが、また皆さんにアピールできる映画鑑賞企画を期待しています。