旬熊

1年生OB講演会

2月8日(月)7時間目、記念館3階にて、本校OBの米山実氏を講師としてお迎えし、教養講座を実施しました。題目は「熊中にいた坊ちゃん先生」で、あの夏目漱石の「坊ちゃん」のモデルとなったと言われる、旧制熊谷中学校の数学の教師として19年間教鞭を執られていた弘中又一先生について講演してくださいました。米山氏は様々な活動をされていますが、その一つとして、「くまがい探偵団会長」の役職で熊谷市にまつわる偉人を研究し、市民の方々にお話をされているそうです。生徒たちは米山氏の話に次第に引き込まれ、目を輝かせて聴いていました。最後に、米山氏は卒業生として現役の熊高生に教養の大切さについてアドバイスしてくださいました。