旬熊

埼玉県高等学校英語スピーチコンテストに入賞しました!

2019年度 第70回埼玉県高等学校英語弁論大会 11月14日(県民の日)@不動岡高校

 

今年度で第70回記念となる英語スピーチコンテストが不動岡高校の不動ホールで開催され、

本校からは礒部健太くん(1年)が出場しました。

今年度の出場者は1~3年生まで合わせて30名でした。

スピーチの制限時間は5分30秒、日本人4名・ネイティブ3名の審査員、

役員の先生方や他の参加者、大勢の聴衆の前で自分の思いを伝えます。

礒部くんのスピーチは“The Newspaper Is Not Just Paper”というタイトルで、

毎日、教室に届けて頂ける5紙の新聞を見ながら、

「ちゃんと読まないと、もったいない」と考えたことをきっかけに、

オンラインニュースにはない「新聞の良さ」を自分なりに見出し、

「若い世代こそ読むべきだ」と、時々ユーモアも交えながら意見を述べました。

 

30人の出場者の中でも、1年生は10名しかいない中、

堂々と落ち着いて、練習を含めても一番良いパフォーマンスができました。

  

結果、1年生ながら、全体では7位に相当するThe Bronze(銅賞)に入賞し、

他校の多くの先生方からも態度、発音、内容など多くのお褒めの言葉を頂きました。