旬熊

ノート・レポート 読書の秋・芸術の秋

「読書の秋」「芸術の秋」と言いますが、10月も半ばを過ぎ、涼しくなり、
落ち着いて読書をしたり、芸術にふれたりして、知識を深め、感性を磨くのに最適な季節となりました。

熊谷高校でも10月24日(水)の中間考査後、今年度の「芸術鑑賞会」が行なわれます。
また、11月5日(月)には、6月に好評だった「名作を楽しむ会」の第2弾も予定されています。

この2つの行事に関連する本を読み、自分の世界を広げるきっかけになればと、
図書館の入口に「関連図書コーナー」が設置されました。

「名作を楽しむ会」 今回の作品は「タイタンズを忘れない」
キーワードは Friendship / Leadership / Sportsmanship


「芸術鑑賞会」 今年度は「古典芸能」 古典落語です。

今、放課後の図書館は勉強する生徒でいっぱいです。
1人でも多くの生徒が図書館を利用する際に、この「関連図書コーナー」にも目を向け、
本を手に取ってくれることを祈っています。