旬熊

H30年度「未来『学び』プロジェクト」等による授業公開・研究協議会

  本校では、東京大学「大学教育支援コンソーシアム推進機構」(CoREF)との連携により、研究開発校として協調学習の授業研究に取り組んでいますが、本日10月10日(水)、研究成果発表の一環として、授業公開及び研究協議会を実施しました。東京大学CoREF 白水 始 教授をはじめ、県教育局、県内外の公立及び私立高校、さらには中学校から多くの先生方にお越しいただき、本校教員の授業(知的構成型ジグソー法による協調学習をはじめとするアクティブ・ラーニングの視点・要素を取り入れた授業)をご覧いただきました。また、授業後に行った研究協議会では、公開授業に関するディスカッション・意見交換を行いました。また、本校は、本年度から、文部科学省が本県教育委員会に委嘱している「外部専門機関と連携した英語指導力向上事業」の研修協力校として指定されており、同事業に関する研究協議もあわせて実施しました。
 本日は、国語・地歴公民・数学・理科・英語から7名の教員が授業を公開しました。ご参加いただいた先生方には本校教員の授業を熱心にご覧いただき、また、研究協議会では多くの先生方による活発な意見交換が行われました。本日の授業公開と研究協議会が、参会された先生方にとって実り多いものとなれば幸いです。

●授業公開の様子
    
   

●研究協議会の様子