旬熊

税務署長による出前授業

 3月11日(金)1年生の政治経済の授業で安原宣彦桐生税務署長による出前授業を実施しました。安原署長は本校OBでもあり、授業の冒頭では熊高時代のエピソードも披露してくださいました。続いて、租税の意義や役割、財政の状況などを教科書を用いて説明した後、グループで公平な税制についてのワークを行いました。所得に応じてどのように税金を集めれば公平になるか考え発表しました。「垂直的公平」や「水平的公平」など租税の基本原則についても学ぶことができました。